【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第6話「ライン・オブ・ダンス」

 ボールルームの6話を見て感想を書きます。
 多々良さんの堂々とした物言いが彼の精神的な成長を感じていいなと思います。
 アマで屈指の強豪という賀寿さんにどのように対抗するのでしょうか。

【内容】
 賀寿は雫と組んだと意気揚々と語り、対して多々良も真子とパートナーを組みます。
 多々良は「天平杯」で賀寿とのダンス勝負を提案します。
 試合で自分たちが買ったら真子を認めて元のカップルに戻ってもらいたいと迫るのでした。

 「真子相手では本気になれなかった」
 勝負を了承した賀寿は身長の高い雫と迫力のあるダンスを見せつけます。
 仙石さんがいうには、身長の低い多々良たちが勝負するには「クイックステップ」が必要とのこと。

 即興で仙石さんのダンスを再現しようとする多々良ですが、賀寿がわざとぶつかってきます。
 仙石さんは「フロアの使い方」がわかっていないと一言。
 大きな練習場で大人数での練習をしますが「台風の中にいるみたい」と苦戦を強いられてしまいます。

 仙石さんによると「ラインオブダンス」というルートがあるとのこと。
 彼はぶつかってダンスをやめてしまったことに苦言を呈します。
 一方で、雫とのパートナーを満喫する賀寿は、6年前の「運命」の出会いを思い出し、結婚しかないと言い出します。

 多々良が家に戻ると、酔っぱらった父親が電話で真子と話をしていました。
 彼女はスタンダードの方が好きといいつつも、兄弟げんかに巻き込んでしまったと謝罪します。
 対する多々良は自分の親が離婚していたから、パートナーのことに言わずにはいられなかったとのこと。

 「自分のことを考えてください」
 自分が気持ちいいと踊れる場所を見つけて、フロアに立ち続けてほしいと真子さん。
 ダンスを始めた自分にかけられた優しい言葉に、多々良はおもわず「僕をフロアに立たせてくれてありがとう」と一言。

 急にダンサーの顔になり、踊ることが「最高」だと多々良さん。
 仙石さんはそんな彼らを見て、多々良は勝つために必要なものがそろったと太鼓判を押します。

【考察等】
 初回から見てきて、多々良さんが言うことを言うようになったなと思います。
 そして、真子さんの思いやりのあふれる性格がすごく素敵です。
 賀寿さんの性格は若干問題ですが、真子さんの方はこのパートナーでいいように思えます。

 賀寿さんに勝負を挑んだところから、多々良さんの成長をひしひしと感じてよかったです。
 自分の意志でダンスを踊り始めた終盤の彼のいい顔になったなと思います。
 次回の「天平杯」では賀寿さんといい勝負になりそうな予感がしてとても楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第5話「パートナー」

 ボールルームへようこその5話を見て感想を書きます。
 賀寿さんの強引なキャラクターと可愛らしい妹さんとのコンビが面白いです。
 もう真子さんとのパートナーでいいのかもしれません。

【内容】
 「雫!俺と踊ろうぜ!」
 妹の真子とともに突然現われた賀寿は強引に雫とペアを組もうとします。
 群馬県出身の彼らはアマチュアの中では相当有名な兄妹カップルなのだとか。

 多々良は雫にアプローチする賀寿に反発するものの、あっさりと一蹴されてしまいます。
 仙石さんによるとカップルは結婚と同然なのだとか。
 そんな中、あっさりとペアを組むことを了承する雫に呆然としてしまいます。

 すさまじいテンションで練習を始める賀寿と雫の2人。
 多々良は残された真子とパートーナーを組んで練習することになりました。
 彼女と体をあわせるものの、歩幅の違いもあって体制を崩して倒れてしまいます。

 自分のやりかたが間違っていたのかと考える多々良さん。
 「清春なんてもう知らない」とつぶやく雫の浮かない表情が気になります。
 空気を読まない賀寿の姿は様式美なのでしょうか。

 清春の「雫を頼む」の一言を思い起こす多々良さん。
 仙石さんは賀寿が雫とパートナーを組んだことから、真子とパーティーを組むようにと命じます。
 多々良は自分と練習したい手を差し出す真子に思わず顔を赤らめます。

 仙石さんから「正しい」と言われた多々良は真子との練習を始めます。
 雫ではなく真子を見つめた彼は、神経を総動員して一体感のあるダンスを踊ります。

 真子が雫よりも上手になったらパートナーを戻してやるという傲慢は賀寿さん。
 一方、真子は一杯練習して上手になると涙ながらに訴えます。
 彼女とパートナーを組むことになった多々良は、2人で賀寿をぎゃふんといわせることを宣言するのでした。

【考察等】
 今回は突然登場した賀寿さんが中心のお話でした。
 彼のテンションの高さと方言が独自のキャラクターで面白いです。
 妹さんの初々しい感じも可愛らしいなと思います。

 雫さんがヒロインかと思っていましたがあっさりと賀寿さんとパートナーになってしまいました。
 多々良さんは真子さんとのパートナーを組むことになりましたが、なかなかいいパートナーになるような気がします。
 いっそこのままでもいいのかもしれませんが、一方で清春さんの「雫を頼む」という言葉が引っかかる今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第4話「ダンサーズ・ハイ」

 ボールルームの4話を見て感想を書きます。
 多々良さんのダンスを見た清春さんの気迫が伝わってきます。
 キャラクターの表情や首の長さに突っ込んだら負けなのだと思います。

【内容】
 仙石の差し金で雫とダンスを踊りきった多々良さん。
 彼に対抗意識を燃やした清春は怪我をした足をおして次の種目へと挑みます。
 その様子に「お前が火をつけたんだ!」と仙石さん。

 すさまじいまでの気迫を見せる清春の姿に仙石さんは興奮を隠せません。
 情熱のタンゴを見た観客は「兵藤」「すごい」を連呼し、総立ちになります。
 しかし、ダンスを終えた清春はその場に倒れてしまいます。
 
 替え玉によって出場停止になった清春たちは6ヶ月の出場停止になってしまいました。
 責任を感じた多々良はお見舞いに行きますが、同じく競技に出場していた男性に出会います。
 ダンスへの情熱を語ってしまう多々良に「強いんだね」と一言。

 帰宅した多々良は、家に清春がいたことに驚きを隠せません。
 そのゆかのたたみから、多々良が必死に練習をしていることがわかります。
 頭を下げる多々良に「お前のタンゴ楽しかったぜ」と語る清春さん。

 「お前も早く舞台に上がれ」
 清春のその一言に、自分の力で競技台にのぼることを決意する多々良なのでした。
 そして、多々良はそんな彼に「雫を頼む」と言い残して去っていきます。

 「兵藤は死んだ、俺と踊ろうぜ!」
 ダンススタジオに、新たな登場人物が現われます。

【考察等】
 前回の多々良さんに触発された清春さんがとにかくすごかったです。
 彼が出場停止になったことに責任を感じる多々良さんは普通にいい人だと思います。
 まあ、どう見ても仙石さんが悪いと思うのですが……

 すさまじいダンスを見せた清春さんもすごかったですが、それをひきだした多々良さんも只者ではないのだと思います。
 これから2人が互いにいい影響を与えながら成長していくということなのでしょうか。
 最後に登場した男性と、多々良さんとの絡みにも目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第3話「ワルツを踊れ」

 ボールルームへようこその3話を見て感想を書きます。
 本編とはあまり関係ないでしょうが多々良さんのお相撲実況は面白かったです。
 多々良さんのまさかの試合参戦には驚きを隠せません。

【内容】
 必死に練習して上達を見せる多々良に「犬の散歩」と仙石さん。
 へたくそな動きの中に雫の幻影を見た彼の真意は一体何なのでしょうか。

 おばあちゃんのためにお相撲実況をする多々良は、次のお休みには大会を見学することとなりました。
 浮つく多々良に「戦場に足を踏み入れた」と仙石さん。
 去年のチャンピオンを「ゴリラ」と言ってのける彼は去年には5部門制覇したバケモノでした。

 清春と雫のダンスを間近で見た多々良は、色々なダンスに目を輝かせます。
 ワルツのリズムが離れない彼はトイレで練習を始めることに。
 トイレの中で清春がテーピングをしているのを目の当たりにしつつ、彼を非難する客に憤ります。

 清春が戻らない状態に騒然とする一同。
 彼の怪我を察知した兵藤さんは多々良に「出ちゃえよ」と一言。
 雫と踊るチャンスは「この先二度とないぞ」と言われてそのまま出ることになりました。

 「音楽が鳴ったら、踊る!」と雫さん。
 たくさんの人に体が固まった多々良ですが、突然スイッチが入ったように清春の振り付けを踊り出します。
 さらには足りない分を自分で付け足すという清春にそのまま踊らされることになった雫なのでした。

 危機的な状況に笑いを見せる多々良さん。
 途中で転倒してしまいますが、音楽が終わるまで踊りきることは出来たようです。
 本来パートナーになるはずだった清春は「返せ」と多々良の襟首を掴むのでした。

【内容】
 3話でお話が動く、そんなアニメの鉄則を思い出させるお話でした。
 試合見学だけかと思っていた矢先、まさかの多々良さん参戦には驚きました。
 初めての舞台でも堂々と踊りきる彼は只者では有りません。

 最後の「返せ」という言葉に、思わぬ形でパートナーを取られることになった清春さんの焦りを感じました。
 雫さんをかけた熱い戦いがこれから繰り広げられるのでしょうか。
 次回からの展開にも、ますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第2話「兵藤清春」

 ボールルームへようこその2話を見て感想を書きます。
 中々馴染みの無い分野だけにアニメで見ることが出来るのは助かります。
 仙石さんのキャラクターがいい味出していていい感じです。

【内容】
 見習いの講師からダンスを習うことになった多々良さん。
 しかし、素質が無いのか中々上達の気配が有りません。

 仙石さんの計らいで多々良はダンスの試合についていくこととなりました。
 雫とペアを組む「兵藤清春」のダンスを目の当たりにした多々良は圧倒されてしまいます。
 しかし、一方でダンス以外ではまったくの別物に驚きます。

 清春のお古のパンツをもらうことになった多々良は意気揚々と着替えることに。
 間違えて雫の着替えを覗いてしまいたたき出されてしまいますが。
 仙石さんの眼前で練習を披露しますが、まったく上達を感じられません。

 清春・雫ペアをずっと見つめる多々良を見た仙石は、清春に実際躍らせてみることに。
 「覚えたらついていけ」と囁かれ困惑する多々良ですが、せっかく見せてもらっているのにもったいないと踊り始めます。
 そして若干のデレを見せる雫なのでした。

 雫とともに清春の家に向かうことになりました。
 祖父の関係で知り合いの彼と組んで9年で、前述の試合では高熱の状態だったのだとか。
 国内で飽き足りない彼は留学するらしいのですが、どうも気が乗らない模様です。

 清春に対抗意識を燃やし一言言ってやろうと感じた多々良さん。
 しかし踊る彼の姿を目の当たりにしてその前言は思わず撤回を余儀なくされるのでした。
 次の試合日程を聞き、自分もがんばると走り去り、ひたすら練習に打ち込む多々良なのでした。

【考察等】
 社交ダンスという分野を少しでも知ることが出来ていい作品だと思います。
 初めはうまくいかない多々良さんですが、清春さんの動きをコピーするのはすごいです。
 そして彼の能力を見抜いた仙石さんのキャラがいい感じです。

 清春さんに対抗意識を燃やす多々良さんですが、現時点では中々に厳しいかと。
 それでもできることを一生懸命にやるのは素晴らしいと思います。
 彼の努力が清春さんを唸らせる日が来るのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム