【アニメ感想】DIVE!! 第7話「DEAR FRIENDS」

 DIVEの7話を見て感想を書きます。
 4位という結果で悔しがる知季さんに選手としての成長を感じます。
 一方で、腰に爆弾を抱える飛沫さんの今後が気になります。

【内容】
 選考会の4位という結果に悔しさがこみ上げてくる知季さん。
 一方、飛沫は腰に爆弾を抱えていたことが判明します。

 北京での合宿行きメンバーの発表が行われます。
 1位の要一は順当ですが、推薦を受けた飛沫は腰のことで辞退し、代わりに選ばれたのは知季だったのです。
 一旦は合宿に行くことに難色を示す知季ですが、要一の激励を受けて合宿に参加することを決意します。

 夏陽子は腰への負担を減らすことを提案しますが、飛沫はどうして言わなかったのかと反論します。
 言わなかったのかは彼にいちど自由に飛ばせたかったとのこと。
 そしてその自由な姿がコーチの目に留まったのです。

 飛沫は知季を尋ね「チャンスを生かせ」と一言。
 4位という結果に努力が足りてないと語る知季に、飛沫は「変わった」と語ります。
 そして、改めて練習にも熱が入る知季なのでした。

 奮わない結果に辞めてしまった陵はレイと語り合い、飛沫はコーチの男性とすき焼きを食べつつ語り合っていました。
 医者に行くようにとすすめられた彼ですが、翌日には手紙を残して去っていきます。
 要一、知季は合宿へ向かい、一方、飛沫は電車で故郷へと帰っていきました。

【考察等】
 4位という結果に悔しがるのは知季さんの選手としての成長、そしてのびしろを感じます。
 紆余曲折を経て合宿に選ばれ、お話は次の段階へと進むようです。
 彼が得られたチャンスをどのように生かすのか、しっかり見届けようと思います。

 要一さんと知季さんの合宿へ、他のメンバーもそれぞれの道へと進みます。
 故郷の津軽に戻っていった飛沫さんの今後が気になる今日この頃です。
 彼は津軽で何かを見て、再び飛び込みの世界に戻ってくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】DIVE!! 第6話「DIAMOND EYES」

 DIVEの6話を見て感想を書きます。
 弟さんに彼女さんを取られる展開は全く想像していませんでした。
 直前に練習していない状況から、選考会の結果に嫌な予感しかしないのですが……

【内容】
 弟に彼女である美羽を取られてしまった知季さん。
 彼はそのショックから、練習に出てこなくなってしまいました。
 一方、要一は「誰のために飛んでいるんだ」と飛沫にはっぱをかけます。

 夏陽子は痺れを切らして知季の家にやってきます。
 「飛び込み一筋」だった彼女は練習に明け暮れたものの選手としては結果が出ず、コーチになったとのこと。
 祖父からの打診によりコーチをすることになった彼女は、祖父の夢をかなえるために飛沫と要一にクラブ飛躍の可能性を見出した一方で、知季には「天性の素質」=ダイヤモンドアイが存在するとのこと。

 オリンピックへの合宿メンバーを選ぶ選考会が近づきます。
 飛沫の祖父は自分と同じ失敗を繰り返さないために、孫にひたすらに基本を叩きこんだとのこと。
 知季は、飛び込みのためにいろいろなものを捨ててきたと回顧し、彼女のことはどうやら吹っ切れたようです。

 選考会でも要一の華麗な飛び込みが炸裂します。
 飛び込みをする知季を見た要一は「こっちへ来い」と彼に期待しているようです。
 飛沫は水しぶきをたてない「無難な」演技で2位につけますが、夏陽子は「あなたじゃなくてもできる」と反論します。

 練習の成果である三回半を成功させ、周囲を騒然とさせる知季さん。
 要一に「自分のために飛べ」と言われた飛沫は豪快な飛び込みを見せますが、順位を落としてしまいます。
 安定した実力を見せる要一は圧倒的な実力を見せつけてトップを死守します。

 大歓声の中豪快な飛び込みを見せ、叫び声をあげる飛沫さん。
 予想通りトップをひた走る要一に対し、知季は4位という結果に悔しさを覚えます。
 今度こそ勝って一番になりたいと練習に熱の入る知季なのでした。

【考察等】
 飛び込みの練習がうまくいっている中、一方で彼女さんを取られるという展開は驚きました。
 美羽さんとすればずっと放置されていたところに弟さんが声をかけてくれたということなのだと思いますが。
 それでも練習に出なくなったのは、それなりにショックがあったのだと思います。

 コーチの励まし(?)もあり彼女よりも飛び込みを優先することを確認した知季さん。
 練習不足の中では三回半の成功も、4位という結果はむしろ上出来にすら思えますが、悔しさを感じるとのこと。
 この悔しさをばねに、彼が選手として一皮むけることを期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】DIVE!! 第5話「THE DAYS OF GRAY」

 DIVEの5話を見て感想を書きます。
 リアルでもネットでも、どこの世界でも人間関係には苦労するようです。
 それぞれの飛込みへのこだわりを感じるお話でした。

【内容】
 夏陽子が知季を特別視していると考えた陵、レイジの2人は、彼女の指導方針に不満を訴えます。
 彼らの態度の変化に戸惑いを覚える知季は、練習にも集中できなくなってしまいました。
 要一は、特別な3人だと思っていただけに、2人は不安に思っていたのではないかと一言。

 スポーツは勝者と敗者が存在すると要一さん。
 飛込みをやめることはないのかと念を押して、ハンバーガーショップへと向かいます。
 カロリー計算をしろと言い出す要一を前にたじたじになる知季さん。

 要一の出した雑誌には、飛沫の祖父である沖津白波の記事がありました。
 彼は、飛沫の飛び込みには才能がありながらも報われなかった白波の「怨念」があるのではないかと指摘します。
 そして、夏陽子とともに自分もまた知季に期待していることを告げます。

 不満を述べた陵、レイジですが、トレーニングをしていないことを指摘されます。
 彼らもまた「自分にやることをやる」と練習に熱を入れることとなりました。
 一方、おじいさんの遺言を優先し「アホ臭い」とコーチの意見を聞かない飛沫さん。

 節足に結果を求める夏陽子に、要一の父は「道筋を教えること」ではないかと一言。
 知季は「最初の一回の壁」を破れば簡単と言われたものの現実はうまくいきません。

 両親が旅行で不在になり、夜のジョギングを終えた知季は飛沫とばったり出会います。
 プールが「窮屈」と語る彼にとって、飛び込みは沖津家の「血」であると一言。
 彼らは海の神を沈める為に海に飛び込んでおり、祖父は彼に飛び込みを教え込んだようです。

 自分だけの最高の瞬間を信じているという知季さん。
 そんな彼に、飛沫は「三回半」を飛べるのではないかと告げて去っていきます。
 そして、知季はついに念願の「三回半」を成功させることに成功します。

 出来なかった「三回半」が出来るようになって意気揚々と帰宅した知季さん。
 しかし、弟に彼女を奪われたことを知ってショックを受けてしまうのでした。

【考察等】
 飛び込みから始まった友情は一旦ひびが入ります。
 しかし、友情を修復したのもまた飛び込みによるものでした。
 ふてくされていた陵さんたちも練習するようになったのもよかったです。

 重たいお話が続く中でしたが、知季さんは三回半ができるようになりました。
 出来なかったことが出来た喜びは何事にも変えがたいのだと思います。

 一番衝撃的だったのは、彼女さんを弟さんに取られてしまったことでしょうか。
 飛込みばかりで彼女に構っていられなかったという事情があるとは思いますが、ショックが大きそうです。
 最終的には、選手としての自分を優先するという結論に至るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】DIVE!! 第4話「THE STRONG MEN」

 DIVEの4話を見て感想を書きます。
 合同練習ということで色々と新キャラクターが登場します。
 某エルフ先生といい、最近の山田さんは濃い人が多いようです。

【内容】
 要一は自分の前に現れた男を華麗にスルーします。
 彼曰く「以前の俺ではない」とのことですが……
 なお、ゴールデンウィークには競合選手との「合同練習」が行われることとなりました。

 競合練習で強くなれるのではないかと前向きな知季さん。
 要一のライバルを自称する山田さん(通称ピンキー)を初めとして全国各地から濃い人が集まります。
 彼らは優れた素質を持っているようですが、それでも大会で要一に勝てなかったとのこと。

 必死に要一に絡むピンキーさんですが、要一には一度も勝てたことがないとのこと。
 そんな彼に対して完璧を要求する要一は絶対に負けようとしません。
 一方、知季は全国の強豪を前に三回半をしようとしますが惜しくも失敗します。

 全国の強豪に「有能」と言われ、要一にも太鼓判を押されるようになった知季さん。
 ピンキーは「北京でパンダを握手するのはこの俺だ」と変な言葉を残して去っていきます。
 黙々と練習する知季に対して、チームメイトもまた三回半を教えてほしいと願い出ますが、コーチにあっさりと拒否されます。

 「その子犬みたいな目がむかつくんだ!」と知季はチームメイトに迫られます。
 大好きだった飛込みが突然自分を苦しめることになってしまいます。
 ちょっとしたことから生じた不仲は、果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか。

【考察等】
 強豪との練習ということで色々と新しいキャラが登場します。
 ピンキー山田さんを初めとして色々な人が出ますが、正直覚え切れません。
 まあ全員を覚える必要がないのかもしれませんが。
 
 全国の強豪から評価される主人公でしたが、ちょっとしたことからチームメイトと不仲になってしまいました。
 この仲たがいが今後深い影を落としそうな気がしますが、果たして和解の道はあるのでしょうか。
 次回もしっかりと見届けたいなと思います。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】DIVE!! 第3話「ENTER SHIBUKI」

 DIVEの3話を見て感想を書きます。
 相変わらず難しい課題ではありますが、主人公のやる気が素敵です。
 小気味いいテンポで進むお話は実に良くできていると思います。

【内容】
 夏陽子の連れてきた「沖津飛沫」の豪快な飛び込みに圧倒される一同。
 8月の強化合宿に参加する選考会が7月29日に行われ、その参加者の中から代表選手が選ばれるとのこと。
 そして、知季はその選考会で「三回半」を飛ぶようにと命じられて呆然とします。

 「貴方ならできる」とトレーニングの成果を主張する夏陽子に、三回半に挑戦すると宣言する知季さん。
 夏陽子はオリンピック出場が自分の保身もあるといいつつも、その賞賛は選手が受けると一言。
 一方で、要一は事故で倒れてしまったとき、MDCのためにと復帰したことを思い出します。

 夏陽子の期待もあり果敢に「三回半」に挑戦する知季さん。
 仲間を探す知季に「一人で飛べ」と飛沫さん。

 彼女である美羽は元気のない知季をデートに誘います。
 彼は狭い枠の中閉じ込められていると感じる一方で、コーチの期待で枠を超えたいと一言。
 すっかり元気を取り戻した知季はますます練習に打ち込むこととなりました。

 一方、要一の前に現れた謎の男は一体何者なのでしょうか。

【考察等】
 目標のオリンピックはあまりにも遠いですが、主人公のやる気がいいなと思います。
 知季さんに期待する夏陽子さんのまなざしが1話の初登場に比べてどこか優しそうに見えてきます。
 そんな知季さんを支えるけなげな美羽さんも可愛いです。

 自分の限界を超えようとする知季さんのますますの成長を期待します。
 一方、完成された飛込みを持つ要一さんやダイナミックな飛込みを見せる飛沫さんの動向も気になります。
 この中で誰がオリンピック代表を勝ち取るのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム