【アニメ感想】賭ケグルイ 第7話「拒絶する女たち」

 賭ケグルイの7話を見て感想を書きます。
 妄さんといい会長さんといいタイトルどおりに狂いすぎているとしか言いようがないです。
 主人公の狂いぶりも妄さんの前には吹き飛んでしまうかもしれません。

【内容】
 ESPゲームで勝負することになった夢子と妄。
 初戦を勝利した妄は、夢子が警告する中、恍惚の表情を浮かべて引き金を引きます。
 なんと、彼女の左目は生徒会長とのギャンブルで取られたとのこと。

 会長に負けて3億円の借金を背負った妄に語る会長は「月の裏側」を見てみないかと語ります。
 目の裏側をみたいという会長は左目を三億で買い取ると言い出します。
 自らの目をえぐる妄は、この痛みこそがギャンブルだと歓喜の表情を浮かべますが、会長によって生徒会にスカウトされ現代に至ります。

 涼太は夢子に勝利させる為に1セット目のカードの並びを再現します。
 一方、会長に生徒会へと勧誘されるメアリは、人間を家畜にする制度に疑問を抱きます。
 魚たちも人間も弱肉強食だと語る会長は、弱者が強者を喰らう「下克上」を期待しているようです。

 涼太を信じると語る夢子は2戦目の勝負に挑み、見事に勝利をもぎ取ります。
 恍惚の表情を浮かべる妄ですが、銃は夢子の銃で妄には弾は飛んできませんでした。
 夢子の表情を見た涼太は勝利を確信しますが、激おこの妄のイカサマに驚愕します。

 「お仕置きです」と銃口を向ける夢子さん。
 夢子が会長と同じ人種だと判断した妄は夢子と同様に二発の弾丸を込めます。
 一方、夢子は自分達の姿がかがみ写しで反転されていることを見抜きます。

 全てを支配してくれと迫る妄に、ブチギレしてしまった夢子さん。
 わざと負けようとする妄に「こんなものはギャンブルではない」と恐ろしい表情を浮かべます。
 彼女を求める妄を「お断り」と拒絶する夢子に、そしてほぼ同刻にメアリは会長の申し出を拒否します。

 夢子はスイーツバイキングをかけて涼太とコイントスをしてイチャイチャしていました。
 一方で、家畜を人間と見ていない会長に憤りを覚えるメアリは「目に物見せてやる」と意気込みます。
【考察等】
 妄さんの表情と、彼女の回想に狂気を感じるお話でした。
 対する夢子さんの表情もいろんな意味で恐ろしかったです。
 いろんな意味で声優さんってすごいです。

 タイトルどおり夢子さんが妄さんを、メアリさんが会長さんを拒絶するお話でした。
 夢子さんの態度は当然としてもメアリさんが会長さんを拒絶する理由もよかったと思います。
 この2人が学園にどんな風を巻き起こすのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】賭ケグルイ 第6話「誘う女」

 賭ケグルイの6話を見て感想を書きます。
 妄さんは夢子さんに匹敵するくらいの強烈な方でした。
 きれいなお声で常軌を逸したギャンブルに応じる夢子さんが素敵です。

【内容】
 借金を返済したメアリは「ミケ」を返上して人間に戻り、手のひらを返す友人に笑顔を見せます。
 メアリは自分をコケにした生徒会に敵意を燃やしていました。
 一方で夢子は借金を返さずに「ミケ」の特典を生かして生徒会に公式戦を仕掛けようとしているようです。

 生徒会の調べによると夢子には相当の資産があり、姉の入院費用も出しているとのこと。
 彼女が会長と戦おうとしていると聞いた妄(みだり)は変顔を浮かべて走り去ります。
 意気揚々と公式戦に挑もうとする夢子の姿に、メアリは何かを考えている中、生徒会長に声をかけられます。

 「美化委員」である妄に連行される夢子(とついでに連れて行かれる涼太)さん。
 ド変態(原文ママ)の妄と意気投合した夢子は「ESPゲーム」で勝負することに。
 勝ち点の分だけロシアンルーレットの引き金を引くというお話に涼太はドン引きしますが「同類」の夢子は発情して勝負を受けるようです。

 会長は億単位の金をかすめ取ったメアリを生徒会に勧誘していました。
 夢子は妄に対して涼太をディーラーにすること、3セットでの勝負にすること、そして勝者に10億円を支払うようにと要求します。
 胃の痛い涼太に対して「アレをサインにすれば必ず勝てます」と夢子さん。

 覚悟を決めて必死に考える涼太はサインを送ること自体が重要と考えます。
 6発すべてに銃弾を込めて互いの命を懸けると興奮する妄さん。
 勝負に負けた夢子に銃弾を向ける妄に「おすすめはしない」とつぶやき、お話は次回へと続きます。

【考察等】
 夢子さんの常軌を逸した性格は、妄さんとどうやら同類だったようです。
 常軌を逸したギャンブルに笑顔で応じる夢子さんがいろんな意味で素敵です。
 一方で、手のひらを返した同級生をあっさりといなし、生徒会の誘いを断るメアリさんもいいキャラしていると思います。

 意気揚々とギャンブルに応じる夢子さんは負けてしまいましたが、あの余裕のある表情はなんなのでしょうか。
 次回にはそのタネが明かされ、彼女の顔芸もしっかりと発揮されることと思われます。
 メアリさんと会長さんの会話を含めて、ますますお話から目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】賭ケグルイ 第5話「人間になった女」

 賭ケグルイの5話を見て感想を書きます。
 テンションの高い皆さんの顔芸とまさかの百合が楽しすぎます。
 ルールがわかっていないのですが、面白いと思うのは私だけではないと思います。

【内容】
 夢子とメアリは共闘して「二枚インディアンポーカー」に挑みます。
 ドヤ顔と顔芸で煽るメアリさんがいろんな意味で素敵すぎます。
 なお、夢子たちは木渡の(4人目の)蕾とのイカサマをあっさりと見抜いてしまっていました。

 「イカサマありの方が面白いと思うんです」と夢子さん。
 次々と追い込まれる木渡は必死の顔芸で蕾に迫ります。
 勝利を確信した木渡ですが、夢子はまったく顔色を変えません。

 夢子は蕾に与し、濃密な百合で彼女への洗脳を始めます。
 逆上した蕾は、昔自分の長い髪が木渡に切り落とされたことを思い出します。
 蕾は「私は人間だ!」と反逆を始め、木渡は逆上します。

 自分に反抗した蕾に憤りを覚える木渡さん。
 結果はメアリ、蕾、夢子、木渡の順番に終わります。
 実は夢子とメアリは借金を互いに入れ替えて申告していたとのこと。

 敗北した木渡は逆上しますが、スタンガンで倒されてしまいます。
 3億1000万の借金を抱えた彼が家畜に堕ちるのは時間の問題でしょうか。
 一方で、家畜のままでありながらも、精神的に成長できたようで何よりです。

 思わぬ形で転がり込んだ2億6000万円をあっさり返す涼太さん。
 すっかり仲良しになった夢子とメアリの2人が百合百合しくていい感じです。
 なお、生徒会の報告によると木渡は知事の息子とのこと。

【考察等】
 ギャンブルのルールがよくわからないのに面白いのがすごいなと思います。
 もしかしたら変貌するキャラクターの顔色を見て楽しむアニメなのかもしれません。
 蕾さんの髪の毛が切られたお話はさすがに笑えませんが。

 顔芸だけではなく、まさかの百合展開に驚きを隠せません。
 蕾さんは家畜の状態は変わらないものの、自信をつけたようでなんだかうれしくなってきました。
 顔芸は控えめなものの、彼女が今回のお話の主人公ということで間違いないかと思います。

 すっかり仲良しになった夢子さんとメアリさんはこのまま行動を共にするのでしょうか。
 そして、今後は生徒会メンバーとの戦いが続くと考えていいのでしょうか。
 先が読めないストーリーと顔芸に、ますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】賭ケグルイ 第4話「家畜になった女」

 賭ケグルイの4話を見て感想を書きます。
 主人公も生徒会の皆さんも変人集団(褒め言葉)でした。
 ゲームを覚えきれない中でもすっかり見てしまう中毒性がある意味恐ろしいです。

【内容】
 前回の敗北によって借金を背負い「ミケ」になった夢子とメアリ。
 生徒会が彼女等に提示した「人生計画表」には全ての予定が書かれているようです。
 なんでもメアリは強制的に結婚させられるのだとか。

 ミケになって人生を奪われたことに興奮を覚える夢子さん。
 男子生徒の木渡は「ストリップしろ」と命令しますが、お断りしますといわれて切れてしまいます。
 その場に乱入した美化委員の妄(みだり)はロシアンルーレットを「撃て」と要求します。

 妄の要求にドン引きして去っていく不良の皆さん。
 すっかり怒り狂った妄は自分の頭に引き金を引いて興奮していました。
 彼女は「お礼」しようかと何かを考えているようです。

 生徒会の「債務整理大集会」が開かれ、夢子やメアリをはじめとしたポチやミケが集められます。
 勝ったら相手と借金を交換できるのだとか。
 メアリは夢子と同じチームとなり「二枚インディアンポーカー」に挑戦することになりました。

 夢子たちの前に、再び木渡が立ちはだかります。
 彼は嘘の借金を提示してこの場に現われたとのこと。
 多額の借金を持っていても顔色を変えない夢子さんは大物なのでしょうか。

 精神攻撃をしつつえげつないお顔を見せる木渡さん。
 与えられた「女としての幸せ」をクソ喰らえと切って捨てるメアリさんが素敵です。
 夢子とメアリとの共闘を読んでいた木渡は勝利を確信しますが、対するメアリはゲス顔で対抗します。

【考察等】
 家畜になると結婚相手などが決められるというすさまじい世界観に驚きです。
 この学園の権力は政府通知をも上回るのでしょうか。
 そんな中でもマイペースの夢子さんはある意味大物かもしれません。
 
 かつて敵であったメアリさんとの共闘はどこか胸が熱くなり、メアリさんの啖呵もよかったかと。
 今回で決着はつかなかったようですが、次回タイトルを見る限り夢子さんの勝ちは確定でしょうか。
 次回は本格的に夢子さんの顔芸と早見さんの名演技を堪能したいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】賭ケグルイ 第3話「糸目の女」

 賭ケグルイの3話を見て感想を書きます。
 夢子さんの顔芸に圧倒されるのはいつもどおりでした。
 あの狂いぶりと最後のにゃんにゃんのギャップがすさまじすぎます。

【内容】
 ミケことアリサは生徒会役員の一人である糸目の女(百合子)と戦います。
 結局、約5000万円の敗北になったアリサは壊れて去っていくのでした。
 その場に偶然居合わせた夢子は、百合子の思惑通りに「生か死か」というゲームの勝負をすることになりました。

 初回から4000万円をかける夢子を心配する涼太ですが、夢子は聞く耳を持ちません。
 一方で、弱った人間を標的にする百合子のやり方は「最低」「人間としては下の下」といきなりけんかを売ります。
 さらに人の名前をおちょくって「間抜けな名前」とまで煽り続ける夢子さん。

 「文字通り殺して差し上げます」と怒る百合子さん。
 あっさり不確実なイカサマを見抜いた夢子は「同じ痛みを感じましょう」と顔芸であおります。
 会のためにも敗北するわけにもいかないとする百合子の前に、ラスボスの生徒会長が現れます。

 結果として敗北してしまった夢子さん。
 どうやら生徒会長がインチキに一枚かんでいたようですが。
 負けたのにうれしそうな夢子は、生徒会長とギャンブルをしたいと決意します。

 敗北して「ミケ」になった夢子は同級生の顔芸の洗礼を受けます。
 にゃんにゃんと猫化してしまった夢子さんにたじたじとなる涼太なのでした。
 数億の借金を背負った夢子の再起はあるのでしょうか。

【考察等】
 相変わらずの秀逸な演技と顔芸に圧倒されるお話でした。
 あれだけ煽って負けてしまう展開は誰も読めなかったと思います。
 もちろんあの「にゃんにゃん」も想定外でした。

 負けてもなお生徒会長と戦いたいと言い出す夢子さんがいろんな意味で素敵過ぎます。
 数億円の借金を背負って「ミケ」になってしまってもある種余裕を見せるのは大物だと思います。
 次回以降の彼女の再起(と顔芸)が、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム