【アニメ感想】時間の支配者 第7話「哲学の貧困」

 時間の支配者の7話を見て感想を書きます。
 冒頭の展開に1話見逃したかと本気で思いました。
 周りに振り回される霧さんはいろんな意味で苦労人のようです。

【内容】
 飛行機の上でヴィクトたちの前に立ちはだかる帽子の男。
 その原因を知るには少し時間をさかのぼる必要があるようです。

 飛行機での移動中も相変わらずイチャイチャするミーナとヴィクト。
 さらには大声で爆睡するブレイズの姿に困惑する霧さん。
 彼らは、ヴィクトの任務記録から「クジュール」へと向かっていました。

 「さあゲームを始めようぜ」と現われた「ビル・レイダン」という男。
 彼から恐ろしく強い計の気配を感じた一旦は、彼を突き落とします。
 飛行機の上で、巨大な計「バハムート」を操るこの男とバトルすることになりました。

 「JKのパンツが大好き!」と叫び、アプリを起動するヴィクトさん。
 ブレイズは落下しかけますが、ミーナによって助けられます。
 なお、敵のバハムートは3800年を時間を喰らった強敵のようです。

 霧の水、ブレイズの炎が相殺される中、ミーナはビル・レイダンを直接狙います。
 しかし、彼は一撃を受けてもまだ生きていないようです。
 ゲームに逃げ込んだ彼は、過労で亡くなった母の姿に後悔したところにある男から声をかけられて計を操る力を得たようです。

 「現実世界はゲーム」と豪語するビル・レイダンさん。
 ヴィクトは「この世界はゲームではない!」とあっさり計を操る指輪を破壊しますが、バハムートが暴走することに。
 ユニークの力でバハムートを一撃した一同は、飛行機から落ちて移動することになりました。

 母の死を嘆くビルにヴィクトは「母との記憶は消えない」と語ります。
 彼女が死ぬまで声をかけられなかったと「後悔」を口にするビルさん。
 その姿を見て、ヴィクトは一体何を思うのでしょうか。

 ヴィクトによると「ビルは末端の人間」とのこと。
 敵の回想に涙ぐむブレイズの一方で、ヴィクトは若干のうらやましさを感じます。
 森の中を進む彼らを待ち受けるものは一体何なのでしょうか。

【考察等】
 移動中にもかかわらずいきなり強敵とのバトルが始まります。
 この展開の速さがすごいなと思いますし、お話の魅力の一つではないかと思います。
 一方で、周りに振り回される霧さんの苦労人ぶりもお話の特色かもしれません。

 バトルはあっさりと終了しますが、ビルさんの回想が色々と深いです。
 私は引きこもってはいませんが、母が生きているうちに何か出来ないかと本気で思いました。
 クジュールでは一体何が待ち受けているのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】時間の支配者 第6話「意思と表象」

 時間の支配者の6話を見て感想を書きます。
 前回で戦闘は一段落して、一同は新たな目標へと向かうようです。
 女たらしのヴィクトさんですが、その性格が意外な形で道を開いたのは驚きです。

【内容】
 アイスレーダーによる「テスト」を終えたヴィクトと霧の2人。
 スネーク(博士)によると、目的であるヴィクトの任務記録を知るにはは暗号を解く必要があるようです。
 霧はヴィクトが任務記録を解読していると聞いたものの、女の子をかこっている父親の姿に怒りを隠せません。。

 ヴィクトの時間を奪った「計」と遭遇したことに言及する霧さん。
 食べた時間の量に応じて計は意識を獲得し、累計5000時間以上を喰らうことで言語能力を持つ計も存在するとのこと。
 スネークによると時間を奪った計を倒すことで時間が戻る可能性がありますが、タイムリミットは60秒であり、奪われてから時間がたつと不可能とのこと。

 絶望的な事実に打ちひしがれる霧に対して、ヴィクトは一人暗号の解読を続けていました。
 当時であった女の子が暗号解読の鍵で、事件の3日前の最後の任務だけは詳細な記録が残っていました。
 そして、当時の任務で登場した飛行機の記録から目的はヴィクトの故郷クジュールへと絞られます。

 アイスレーダーに事情を説明し、旅立つことを説明するヴィクトさん。
 彼女によるとユニークがもどったところで彼女一人の戦闘能力が戻るだけで大勢に影響はないようです。
 一方で、ミーナは本物の妻なのかという問いに対しては、霧とニーナに血縁関係がなかったものの、18歳になるとDNA情報が変化することからそうとも言い切れないとのこと。

 ミーナとの夫婦関係は不明というものの、彼女の愛情は本物であると一言。
 アイスレーダーは土下座してクロノスの末裔としての自覚を取り戻させてほしいと告げますが、妻の愛にこたえるのは夫の義務とのこと。
 彼女はヴィクトの動きを止めてミーナが呪縛からときはなられることを期待しているのでした。

 旅立ちに際して、スネークからは必要なアイテム(及び制服)が贈られます。
 同時にヴィクトと霧には精鋭中の精鋭である称号を与えられます。
 バカップルを発揮するヴィクトとミーナですが、一方で彼女は「義務」や「使命」からではなく「心からの愛」が欲しいと涙を流します。
 一方で、アイスレーダーはクロノスの血族は人に心を許してはいけないと意味深な発言をします。

 辛気臭い雰囲気の中、自称兄貴のブレイズが現れて空気が一変します。
 新たな仲間を加えたヴィクトたちの前に、いったい何が待ち受けているのでしょうか。

【考察等】
 戦闘は一段落して暗号の解読、そして旅立ちのお話でした。
 女の子をかこっているヴィクトさんには霧さんならずとも驚きを隠せません。
 しかし、その行動が未来を切り開くのですから世の中は分かりません。

 後半はミーナさんの正体を含めてシリアスなお話になりました。
 本物の愛が欲しいというミーナさんの一途なところに思わず涙を流しそうになりました。
 一方で制服フェチのスネークさんや自称兄貴のブレイズさんのキャラクターがいい意味でお話をぶち壊してくれましたが。

 次回はヴィクトさんの故郷のお話と思います。
 とはいえ「哲学の貧困」というタイトルからはなかなか内容が想像つきません。
 どのようなところでお話を着地させるのか、しっかりとみていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】時間の支配者 第5話「善悪の彼岸」

 時間の支配者の5話を見て感想を書きます。
 自称悪人ですがいい人だったブレイズさんのキャラクターが面白いです。
 いい人のAさんを疑った村人の対応がおかしいと思うのは私だけでしょうか。

【内容】
 ヴィクトとアイスレーダーとの一騎打ちが続きます。
 彼は「ユニーク」が加速・減速を同時に使うことが出来ることに気づいたようです。
 一方、ブレイズの炎に対し、霧は水の力で対抗します。

 ブレイズはいい子のAとやんちゃなBの昔話を始めます。
 お人よしのAはBを更生させようとしますが、BはAの人のよさに嫌悪感を抱いていました。
 BがAの目の前で風車小屋を焼き払うと、村人に疑われたのは無実のAだったのです。

 ブレイズ曰く、人間に絶望したA(=自分)は「世界一の悪人」になろうと決意するの至ったとのこと。
 霧はミーナの最新型「時の契」と交換しており、加速と減速を同時に使えるのだとか。
 炎と水という、互いに反する力が激突します。

 ヴィクトが霧の父親であるという話を伺ったブレイズは同情の涙を流します。
 さらに霧を弟にしてやるとまで言い出すことに。
 その様子を見た霧は、彼がまだいい子の少年Aということに気づきます。

 ヴィクトはアイスレーダーに「トリック」を仕掛けて彼女の動きを封じます。
 「ロイヤルストレートフラッシュ」という切り札を残すヴィクトに対し、アイスレーダーはあっさりと脱出します。
 神の血脈でありアイスレーダーは自分自身を加速することが可能だったようです。

 アイスレーダーの秘奥義をうけたヴィクトは立ち上がり最後の一撃にかけます。
 音速の数倍に達した彼女の体そのものを支配したと見せかけ、そのわずかな隙を突くことでした。
 アイスレーダーの動きが鈍くなったのは細切れになったトランプの影響だったようです。

 勝負の結果、ユニークの所有を認められたヴィクトさん。
 記憶のきっかけを得た彼らの次の目的はどうなるのでしょうか。

【考察等】
 加速と減速の同時使用についてよくわからないまま、それぞれの戦いが続きます。
 霧さんと戦うブレイズさんが実は涙もろいいい人だったのがどこかコミカルに映ります。
 一方で、ヴィクトさんの戦いも(よくわからないまま)決着がついたようで何よりです。

 クロノスでの戦いが一段落しましたが、次の彼らはどこへ向かおうとしているのでしょうか。
 抽象的なタイトルでは中々先の予測が難しいです。
 あと、ブレイズさんはこのまま同行することになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】時間の支配者 第4話「不安の概念」

 時間の支配者の4話を見て感想を書きます。
 時々時系列がわからなくなりますが、序盤から強敵が出すぎるのがすごいなと思います。
 お話のテンポの早さは視聴者をひきつけて離しません。
 
【内容】
 ミーナに伴われて「時間の支配者」の本拠地にやってきたヴィクトと霧。
 霧はブレイズという男と対峙し、ヴィクトは当時の任務記録でニーナの写真を確認します。
 そして、彼の前に現われた女性はクロノスの首領・アイスレーダーだったのです。

 「神の末裔」を名乗るアイスレーダーの前になすすべがないヴィクトさん。
 全ての生物の時間を支配するという彼女は、ヴィクトの胸にある「ユニーク」を求めます。
 ミーナが駆けつけた頃には、ヴィクトはその旨を貫かれていました。

 母の死を嘆くミーナの前に「姉」として現れたアイスレーダー。
 「天寿」を全うしたのかと疑問を抱くニーナに、計の討伐こそが使命だと語ります。

 激昂したミーナはアイスレーダーに攻撃しますが、やっぱり倒されてしまいます。
 一方、霧は加速と減速を同時に操るブレイズに苦戦を強いられてしまいます。
 
 「姉妹は仲むつまじくなきゃ」とヴィクトさん。
 アイスルーラーの攻撃はどうやら急所を外していたようです。
 自分に泣き付くミーナの姿に、幼き日の息子の面影を感じます。

 「修復はうまくいった」とアイスルーラー。
 胸を貫く攻撃は「修復」であり、ユニークは計を討伐するまでの間、彼に預けるとのこと。
 自分を倒したらユニークを持つのにふさわしいと認めると言い出します。

 アイスルーラーと再び戦うヴィクトは、加速と減速を同時に発動します。
 神ですら絶対ではないと豪語する彼は、むしろ余裕の表情を浮かべます。

【考察等】
 出し惜しみしないストーリーはみていてとても面白いと思います。
 時系列や加速と減速の同時使用の意味がよくわからないのですが、バトルがとてもかっこいいです。
 あと、何気にミーナさんをニーナさんと勘違いしていてごめんなさい。

 アイスレーダーさんと互角の勝負にいたるヴィクトさんがかっこよかったです。
 一方で、やられっぱなしの霧さんの方は同様のパワーアップがあるのでしょうか。
 とりあえず次回も、時間が許す限り見てみようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】時間の支配者 第3話「偶像の黄昏」

 時間の支配者の3話を見て感想を書きます。
 序盤からの急展開と杉田さん演じるキャラクターが面白いです。
 ヴィクトさんの一筋縄ではいかない行動も素敵です。

【内容】
 ヴィクトの妻を名乗るニーナに導かれる形で、深い森を進む一同。
 時間の支配者の本拠地である「クロノス」は地下に隠されていたのでした。
 「全ては首領の仰せのままに」とのたまう男は一体何者なのでしょうか。

 出迎えの科学者はスネークを名乗りニーナに制服を着てほしいと一言。
 女子高生の制服を支配するというこの男は一見変な人ですが、どうやら只者ではないようです。
 クロノスの成立は2000年以上前で、現在は数百人の構成員を抱える大所帯でした。

 「制服好きに悪い人はいない」とヴィクトさん。
 スネークは「首領」の命令により(制服で)ヴィクトと霧を拘束します。
 ニーナの反対に対して、スネークがいうにはユニークの奪還は組織の悲願とのこと。

 僕の命はまだあげられないとヴィクトは拘束から逃れて去っていきます。
 ニーナは彼に味方して彼らについていくことになりました。
 計より人間の方が厄介という霧の一言に対し、ヴィクトは再びクロノスの本部へと侵入します。

 残された霧の前に、炎を操る「ブレイズ」という男が立ちはだかります。
 「予測して備えていればどうということはない」と対処する霧さん。

 高い塔の頂上にやって来たヴィクトは自分が時間を食われる前の任務記録を発見します。
 字は読めなかったものの、写真にはニーナの姿がありました。
 そして、彼の前に登場した黒髪の女性は説明を開始します。

 「クロノス」は元々は時間の神であり、計を倒したのだとか。
 神が計の残りの討伐を「始祖」に託し、組織としての「クロノス」が成立したとのこと。
 そして彼女は自らを神と名乗ります。

【考察等】
 前回にはヴィクトさんの時間を奪った計が登場する急展開でした。
 今回もまた組織の本拠地やら杉田さんやらに圧倒されるお話でした。
 次々と個性的なキャラが登場する先が読めない展開は見事かと。

 写真によるとニーナさんの方はヴィクトさんと本当に知り合いだったようです。
 謎が一つ解けたと思えば次には黒髪の女性が出てきて、ますます先が気になってしまいます。
 時間が許す限り最後まで見ておきたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム