【アニメ感想】魔法陣グルグル 第6話「ライバル登場!アッチ村!」

 グルグルの6話を見て感想を書きます。
 6話にして単行本4巻に突入し、レイドさんがいよいよ登場します。
 あまりにも早いストーリーに、お話をまとめるのが中々難しいです。

【内容】
 闇の者であるラジニに「アッチ村」に向かうようにと言われたニケとククリ。
 2人のクサさに思わずギップルが現われます。
 一方でタテジワネズミは相変わらずギリ様ごっこにいそしんでいました。

 ニケ達の前に現れたのは、謎の石版でした。
 封印は解かれた、黒い絵本が開かれた、こどもはハートを手に入れた。
 シュギ村での一件を暗示するその予言に対し、適応力の高い2人なのでした。

 「ないよりはマシ」とアッチ村についてぼろくそに言う勇者一行。
 村長によると、呪いによって村人の手の動きが止まらなくなっていました。

 村には謎の宿泊客がいて、ククリに興味を持った模様です。
 その夜のダンス大会では、ニケが期待はずれだった一方で、ククリは無意識のステップで優勝を掻っ攫います。

 剣と「魔物が近づくと知らせてくれる人形」をもらった2人は魔物を倒しに向かいます。
 人形の男性声におもわず人形を叩きつけるククリさん。
 現われた魔物にあっさりと動けなくなったニケ、そしてエッチな踊りを強いられるククリさん。
 思わず見入る勇者をしりめに、ククリは踊りと同時に書き上げた魔法陣であっさりと魔物を撃退します。

 ククリにボロボロにされながらも生還したニケさんは村に戻ります。
 村長から提示された「黒い絵本」の中身は何も書かれていませんでした。
 ラクガキ帳にされそうになった黒い絵本はおびえてしまいます。

 現われた具象気体によると「黒い絵本」はグルグルの教典でした。
 ミグミグ族の長であるワンチンは教典の執筆が3日で飽きたとのこと。
 成り行きからかククリが教典のこれからを書き上げることになってしまいます。

 翌朝、村に泊り込んでいた宿泊客はニケに剣を向けてきました。
 彼の正体は「魔界のプリンス」レイドでした。
 「華麗な闇魔法」を繰り出そうとする彼ですが、かっこ悪いといわれて去っていきます。

 村長に「早く出て行け(意訳)」と言われたニケ、ククリは早々に旅立つことに。
 勇者に自分の銅像を売却されていた村長は愕然とします。
 一方、レイドはククリを押し倒してスカウトしますが、泣かれてしまい立ち去っていきます。

 ラピの泉は全財産を投げ入れると願いがかなうとのこと。
 あっさりとお金を全部投げ入れてしまうククリにニケは唖然としてしまいます。
 そして、そんな彼の前にレイドが妙なコードネームを携えて3度目の登場を果たします。

 ククリのスカウトに失敗したレイドは、闇魔法「地獄のたこ焼き」で2人を襲います。
 無数にあけられた穴は村人によって埋められ、ククリは「さっぱり妖精召喚」のグルグルでレイドを撃退します。
 実は、泉のお金が魔法陣の形になっていたのです。

 村長によると森の奥は妖精の国に続いているとのこと。
 村人に見送られたニケは同時にあの銅像も渡されます。
 そして、森を進む彼らの前に現れたのは、あのキタキタおやじだったのです。

【考察等】
 レイドさんが登場し、お話はますます盛り上がってきたように思えます。
 独特の闇魔法ともども、どこか憎めないキャラなのが面白いです。
 また、冒頭のタテジワさんのところで、実はカヤさんが生きていたこともわかります。

 タイトルどおりレイドさんがメインのお話でしたが、ラストのおやじさんも負けていません。
 次回は妖精のお話ということで、ノコギリ山で出てきたグリエルさんが再登場でしょうか。
 カヤさんが再び立ちはだかる日も、エンディングでも描かれていたトマさんの再登場も、そう遠いことではないのかもしれません。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第5話「救え!シュギ村!」

 グルグルの5話を見て感想を書きます。
 4話で単行本3巻に突入したそのペースは相変わらずでした。
 ジュジュさんのつかみどころのないキャラクターが出ていてよかったと思います。

【内容】
 ジュジュに憑依した「魔王ギリ」は2つの腕輪を渡すようにと要求します。
 逃げ出そうとする信徒たちはたちまちに「イヤな女神像」によって犬になってしまいます。
 ギリは再び腕輪を要求して彼女から出て行ったようです。

 「そろそろ力、見せてもいいんじゃない?」
 魔物と交戦することを主張するジュジュは、ニケに何かを感じているようです。
 一方で、ジュジュの父である司祭たちは戦いを挑みますがあっさりと犬になってしまいます。

 「戦闘用」の祭壇を背負って先に進むジュジュについていくことになったニケさん。
 「まよけのコイン」の力でで村を脱出した2人は1つめの腕輪を目指して先に進みます。
 唐突に登場したギップルですが、ジュジュはそのふんどし(まわし?)を見て「殺す」と言い出します。

 現れた魔物を前に、お祈りを始めるジュジュさん。
 トランスしたジュジュは聖水を剣と化し、あっさりと魔物を蹴散らします。
 暴走を続けるジュジュに恐怖を感じるニケなのでした。
 (注:原作ではガラガラで眠らせます)

 第一の封印を守るのは、剣の師匠であったゴチンコでした。
 彼は封印の鍵となる宝玉を、なんと股間に隠していたのです。

 光の者であるニケは封印をとき、1つ目の腕輪を入手します。
 その威力を目の当たりにしたニケは勇んでボスの下へと向かいます。
 一方、闇の者であるククリがもう一つの封印の鍵であるとのこと。

 ククリは「勇者様」のイメージで3つ目の試練をあっさりと突破します。
 続く魔物と心を通わせる試練もあっさりと突破したククリさん。
 最後の試練では「グルグルキノコ」をあっさりと食べてしまいます。

 わざとらしい「ギリ様ごっこ」にいそしむタテジワさん。
 ニケは腕輪の力を使いますが、ボスには通用しませんでした。
 ゴチンコはへっぽこ剣法に張り切りますが、祭壇が壊れてしまったジュジュが怒ってしまいます。
 
 ジュジュは犬に、そしてゴチンコは途中でガスが切れて人面犬になってしまいました。
 一方、キノコを食べたククリは「箱」を求めて自分の心の世界をさまよいます。
 最後にたどり着いた自分自身の過去に向き合ったククリは「ハート」を手に入れることに成功します。

 ハートを手に入れて生まれ変わったようなククリさん。
 一方で、与えられた幻のローブは明らかに見慣れたローブでしたが。
 登場した腕輪を身につけたククリは空を自在に飛びまわります。

 木から落ちたニケは剣をつきたて大地を裂いてしまい、そこに無理やり三つ編みにしたククリが空を飛んで現われます。
 久しぶりの「勇者様」に思わず顔を赤らめるククリに、2は奇跡の力で(ボスごと)浮かび上がります。
 2つの腕輪を回収したジュジュは、「主」を召喚し、真の姿を表したボスをあっさりと飲み込んでしまいます。

 平和に戻った村では、司祭が何故か王様風で宝箱をくれました。
 ニケたちの行動とプラトー教の教えと重なるのは偶然でしょうか。

【考察等】 
 とんとん拍子で進むストーリーに、2クールでのギリ討伐も不可能ではないと思えます。
 一方で原作を知っていると、けっこう色々とカットされていることがわかってそれはそれで面白いです。
 (ジュジュさんのガラガラ、ククリさんの「使っちゃうわよ」のセリフ等)
 
 恐ろしいくらい速いペースであっさりとボスが倒されてしまいました。
 キャラクターがやたらと濃いですが、中身は王道ファンタジーしている作品だと思います。
 次回にはライバルのレイドさんが登場するようなので楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第4話「おでかけ!修行ハウス!」

 魔法陣グルグルの4話を見て感想を書きます。
 相変わらず速いテンポでお話が続き、気づいたら次の大陸に行っていました。
 私は原作をある程度知っているからついていけていますが……

【内容】
 「闇魔法結社」で謎の歓迎を受けるククリ様。
 グルグルは闇魔法の最高潮であり、グルグル使いは救世主なのだとか。
 総裁によると、再びギリを封印するためにグルグルが必要とのこと。

 次の大陸でグルグルの修行に入るようにと言われたククリさん。
 一方、総裁は「勇者」という言葉にいぶかしげな声をあげます。
 精霊ギップルによるとニケは「光の者」であり「闇の者」とは正反対の存在なのだとか。

 ニケを殺そうとする総裁に反論するククリさん。
 怒った総裁はカーテンが外れてその(犬の)正体を現してしまいます。
 なお、総裁は本来は人間で、ギリの呪いで犬の姿になってしまったようです。

 ルンルンを通じて「犬」からの手紙を受け取るものの「おならぷう」の一言。
 新しい大陸への旅はギップルが同行することになりました。
 そして、ルンルンは自分の恥ずかしい名前を隠しとおすことが出来て一安心です。

 「サイコ妖精」のなぞかけに道をふさがれるニケたち。
 妖精の「私を捨てよ」の言葉に「う○こ」と言い出す勇者さま。
 そして、ククリの「トカゲ」のしっぽによる攻撃は正解だったようです。

 闇魔法結社のラジニさんに案内され、ニケたちはプラトー教の聖地の村にやってきました。
 グルグルの修行には半年がかかるとのことですが、2ヶ月では魔法がしりから出るのだとか。
 一方、ニケはその間に剣の修行をするようです。
 
 修行に際して頭を丸坊主にしろと言われたククリは思わず泣き出してしまいます。
 一方、ニケは胡散臭いおじさんに絡まれますがルナー(巫女)のジュジュによって助けられます。
 ジュジュは「みっつの封印」という意味深な言葉をつぶやいて去っていくことになりました。

 ニケは実は道場主であった「ゴチンコ」の修行場へと連れ去られることに。
 ショートヘアになったククリは修行を始めることになりました。
 出現した「おでかけ修行ハウス」に胸をときめかせるククリなのでした。

 道場主のあまりの姿に逃走し、別の修行場に向かったニケさん。
 ククリは回転する足場に苦戦を強いられます。
 ニケは踊り子の踊りを見て怪しい修行場に入門することになりました。

 ダイジェストで修行を進めるククリさん。
 ニケはラジニに連行されて再びゴチンコの修行場へと向かいます。
 彼の素振りを見たゴチンコは思わせぶりな表情で「才能がない」と一言。

 プラトー教の「降神祭」が始まり、ジュジュには神様が憑依するのだとか。
 儀式の中でおならをしてしまった信徒はたちまちボコボコに去れてしまいます。
 しかし、彼女に取り付いたのはなんと「魔王ギリ」だったのです。

【考察等】
 タイトルからある程度想像していましたが、ストーリーの進展の早さに驚きです。
 修行があっさりとダイジェストで終わってしまうのはまったく想定していませんでした。
 ここまで早くするのは、やはり最後まで突き進むつもりなのでしょうか。
 
 原作でわかっていたことではありますが、皆個性的過ぎてツッコミが追いつきません。
 次回あたりには修行が終わって、封印も解かれてしまうのでしょうか。
 とりあえず、次回までに原作を見直して状況を整理しておきたいと思います。
 
 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第3話「対決!ノコギリ山!」

 魔法陣グルグルの3話を見て感想を書きます。
 冒頭に特別編のお話を持ってくるのは驚きましたが、イルクちゃんのお話に涙が流れます。
 若干困惑する話の早さはこのまま最後まで突き進むフラグだと信じて突き進みたいです。

【内容】
 「夜は私の時間でした」
 魔法の練習を続けるククリは、踊りの練習をする少女「イルク」と出会います。
 ククリは2人で互いに練習をするそんな関係が楽しくなり、魔法の勉強にも熱が入ります。

 雨の日にやってきたイルクはお別れをいいに来たと一言。
 その夜、初めての魔法を成功させたククリは、魔法で彼女を出したことに気づきます。

 現代に戻ったククリは、魔神「ベームベーム」を召喚して魔物を一網打尽に。
 さらにニケがまぐれでボスの弱点である「肩のうしろの2本のツノのまんなかにあるトサカの下のウロコの右」を一突きして勝利します。
 一方で、おやじさんの足に「封印が解かれた」という意味深なあざがでますが、一同にドン引きされてしまいます。

 ニケたちは村に戻り、村人から壮大な追悼祭歓迎を受けます。
 実はキタキタ踊りは本来女の子の踊りだったのですが、見世物にしたことで村に女の子が生まれなくなったのだとか。
 当時の村長であったおやじさんが踊りをすることになったのですが、その結果村は急速に寂れたようです。

 音楽で幸せな気持ちになるといったククリですが、オヤジさんの踊りにはたじたじです。
 勇者たちの銅像は「ここに眠らない」と書かれた苦しい修正が目立ちます。
 髪をほどいたククリの姿に別人かと思うニケの一方、ククリはグルグルの力に恐怖していました。
 一旦ジミナ村に戻ることになった2人は緊張の糸が途切れたようで何よりです。

 無茶な修正を行った銅像を破壊したニケたちは村を後にします。
 恐くなったザザは剣士になると一言いい、一方あまり目立たなかったトマは僧侶を目指し、唯一の女の子であるミグは強引に踊りの後継者になるようです。
 ニケは村長からもらった伝説の鍋を捨てようとしますが、村長にとめられてしまいます。

 オババに事情を説明したククリは新たな魔法の教えを請いますが、グルグルの教典には以降の記載がありませんでした。
 村の守り神の像に触れると突然ワープし、その先はお城の地下だったようです。
 実は王様はグルグルで(職業病の)「ぢ」の治療をしていたとのこと。

 ニケたちを処分すべきと進言する「宮廷魔術師」のカヤに「お前を処分したい」と正直な王様。
 閉じ込められたククリを迎えに謎の女性(ルンルン)が現われ、カヤとバトルをはじめます。
 ククリは、ルンルンの布に描かれた魔法陣から「長い声のネコ」を召喚します。
 
 正体を現したカヤは、実は魔王ギリの部下だったようです。
 普段から気が抜けていたニケは短剣でカヤの眉間を突き刺しそれを退けます。
 王様の呼びかけに「べー」と舌を出し、ニケたちはルンルンらの所属する「闇魔法結社」を目指します。

【考察等】
 読みきりのお話を冒頭に持ってくるほかは大体予想通りの速さでストーリーが続きます。
 タイトルのノコギリ山は前半の一部にとどまり、闇のおねーさんことルンルンさん登場まで全体的にわかりやすかったです。
 唯一読めなかったのは冒頭に読み切りのお話を持ってきたことですが、イルクちゃんとの回想はなきました。

 おばばさんのことばを受けて、王様の庇護から飛び出したニケさんは普通にかっこいいなと思います。
 次回のタイトルは「修行ハウス」とのことで、どうやら次の大陸にまで進むようです。
 このペースだと、5話くらいにはジュジュさん(オープニングの金髪の女の子)も登場するのでしょうか。
 
 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第2話「踊れ!キタの町!」

 魔法陣グルグルの2話を見て感想を書きます。
 ついにあのキタキタおやじさんが登場しますがその扱いはちょっとかわいそうです。
 恐ろしいハイペースはナイツマかいせスマに匹敵するかもしれません。

【考察等】
 勇者として旅立ったニケは魔法使いククリとともに旅立ちました。
 魔物から助け出した男性に「キタの町」に案内されますが町は思い切り呪われていました。
 すね毛のおじいさんをスルーして、町を救うようにと言われたニケたちは困惑します。

 町の少年「ザザ」「ミグ」「トマ」に魔法を見せてほしいと言われたククリは魔法陣を描きます。
 発動した魔法「ツチヘビ」はそのまま偵察中の魔物「タテジワネズミ」を倒してしまったようです。

 次の日はザザたちが強引に旅に同行しようとしますが、それをとめようとする村長さんの方が恐ろしいです。
 思わずハンマーを持ち出す村長からハンマーを取り上げるククリさん。
 一方で自分のパンツに隠れたニケを殴り、彼を気絶させてしまいます。

 現われた魔物は(キタキタおどりをスルーして)鉄則どおりククリ、ミグ、さらにはおやじまでさらっていきます。
 ミケはお尻しか思い出せない状態になっていましたが……
 「星屑の剣」「スモークシールド」をもらったニケは、ザザ、トマとともにノコギリ山へと向かうことになりました。

 魔物は女の子2人を監禁しますが、ククリは「勇者様」を信じて待ち続けます。
 一方、おやじは意味のない行動を強いられていました。

 ノコギリ山にやってきたニケたちは魔物に捕らえられた妖精グリエルを発見します。
 妖精はボスの弱点を叫んでいたのを聞いて言いふらしまくって捕まったようです。
 なおその弱点は一言では理解できないほど長いものでした。

 色仕掛けで脱出に成功したククリたちに対して、ボスに突撃するニケたち。
 しかし彼らの前に現れたのは焼肉を食べているキタキタおやじの姿でした。
 おやじさんをスルーして、改めてボスに突入しますがその弱点をすっかり忘れていました。

 ククリ、ミグは壮大なテーマ曲と共にボスと対峙します。
 台本がないと話せないボスは、ククリに「グルグルとは何か」と尋ねます。
 現われたニケの珍妙な姿に、心が傷ついてしまうボスなのでした。

 ククリはお尻だと思い込んでいたニケですがようやく彼女のことを思い出します。
 適当な内容の台本を読むボスは別の意味で迫力がありました。
 星屑の剣で攻撃を仕掛けるニケは自己陶酔に浸りますが、炎を吐かれてピンチに陥ってしまいます。

 ピンチの前に魔法を発動するザザさん。
 なお、「ザムディン」とは彼のおじいさんの名前だったようです。

 スモークシールドで炎を防いだニケは剣でボスと戦いを続けます。
 踊り続けるおやじさんの尻の形が、実はグルグルであることに気づきます。

 尻を見ろと言われて逃げ出そうとするククリさん。
 ニケから買ってもらった「リコの花」が彼女の身を守って壊れてしまいます。
 怒りに狂うククリはついに「ベームベーム」を発動することとなりました。

【考察等】
 おもしろいですが、あまりのストーリーの進路の速さに少し戸惑ってしまいます。
 筆者は親戚の家で原作をラストまで読んでおりますが、未読だと結構つらいかもしれません。
 いっそこのまま最後まで突き進むつもりなのでしょうか。

 キタキタおどりのインパクトはやっぱり只者ではないなと思います。
 ザザさんの「ザムディン」だったりニケさんがお尻しか覚えていなかったり、色々と突っ込みどころ満載です。
 そして極めつけは、あの珍妙な踊りがグルグルというのですから驚きです。

 次回はボスを倒してコーダイのお城に戻るのでしょうか。
 そろそろ闇魔法結社のお姉さんもスタンバイを開始しているかもしれません。
 とりあえず原作をもう一度手にとって復習しておきたいと思います。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム