【アニメ感想】魔法陣グルグル 第15話「恋せよ!魔境!」

 グルグルの15話を見て感想を書きます。
 悪魔になったり色々と変身したりと大忙しなククリさんです。
 ありのままを受け入れてくれる人がいれば人生も寂しくはないのかもしれません。

【内容】
 悪魔になったククリは「キライ」と書かれた弓矢をはなちます。
 ニケを誘惑していた女の子は「運命の女神」と言い出し、あとをニケに丸投げして去っていきます。
 一方、カヤたちはアラハビカの総攻撃を開始すると宣言します。

 ニケは悪魔になったククリを連れてデリダの元へやってきます。
 デリダは恋する心は悪ではなく、ニケにはククリとは彼女として接するべきとアドバイスします。
 そして、ニケは上空から見たアラハビカは「ミグミグげきじょう」の魔法陣であることに気づきます。

 カヤがあっさりとアラハビカを占拠してしまいます。
 ニケはトマたちにアラハビカそのものがグルグルであると語ります。
 そして、ククリの心を開く為にある一つのプレゼントを買うことに。

 カヤが巨大なゴーレムで巨大ネジを回すと、アラハビカは魔神の遺跡パンフォスに変化します。
 デリダはかつてミグミグ族が魔法でアラハビカを創ったことを語ります。
 悪魔になったククリにニケはプレゼントを渡しますが、彼女はプレゼントだけ持って逃げてしまいます。

 残り1つのねじを使うには、あくまでククリが人間には戻ってからのようです。
 ククリの「あくまでもなかよくしてください」という返事にニケはついにグルグルと向き合うことを決意します。
 デリダはグルグルが「ハート」の魔法であり、ねじによって開放されるのは最強のグルグル「恋するハート」であるそうです。

 ジュジュはククリの申し出に応じて登場し、悪魔祓いをすると言い出します。
 ククリはレベルアップのためにパンフォスの遺跡へと旅出ち、ニケたちはそれを追いかけることになりました。
 モンスターと出くわしますが、ニケ以外は戦闘要員として役に立ちません。

 ニケは「キラキラ」を「キタキタ」と言い間違え、キタキタおやじの銅像がモンスターを追い払ってしまいます。
 お店の並びがアラハビカと同じだと気づいたニケはその先へと向かいますが、悪魔のケベスベスが立ちはだかります。
 魔法にかかったジュジュは潔く服を脱いだかと思えばオオカミにまたがって悪魔を追いかけます。

 「トカゲのしっぽ」が悪魔を倒したことで塔の主が知っている人物だと察知するニケたち。
 あっさりとアラハビカを奪還したニケを前に、カヤは一旦退却を強いられます。
 アラハビカを守ると決意した一同は、塔の中にいる「お姫様」を助けに向かうのでした。

【考察等】
 グルグルが心の魔法という結論は色々と考えさせられました。
 それを考えると今までの失敗も、不安定な心の反映なのかもしれません。
 逆を言えば精神的な成長が見られたら、グルグルは使えなくなるのかもしれません。

 恋する心ゆえに暴走したククリさんですが、どこかほほえましく感じるのは私だけでしょうか。
 これだけ1人の人を思い続けることは素晴らしいですし、ニケさんは幸せ者だとおもいます。
 一方で、乙女心をわかっていたのが男性のデリダさんというのは人生経験の差なのでしょうか。

 次回は本格的に遺跡での攻防戦が始まるようです。
 戦いの成否だけでなく、ニケさんとククリさんの恋の行方も気になるところです。
 彼女の恋が少しでも報われることを願わずにはいられません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第14話「摩訶不思議!アラハビカ!」

 魔法陣グルグルの14話を見て感想を書きます。
 冒頭から恐い顔のカヤさんが出てきますがなんだか憎めない人だと思うのは私だけでしょうか。
 ククリさんのねこみみローブにFF3の導師を思い出してしまいます。

【内容】
 ギリ軍の基地では魔法の「失敗」の資料を探すカヤさん。
 チクリ魔の「失敗は子供のうち」という言葉に、彼は失敗を元にした魔法の可能性を探ります。

 「天使に出会うだろう、悪魔にも出会うだろう」
 石版の言葉を夢に見たククリは目を覚まし、ニケたちとアラハビカ探索にいそしみます。
 無駄遣いをとがめられつつも色々なおもちゃを買い、店員からパンフォスの遺跡の情報を得ます。

 ニケたちは、遺跡の謎を解くアイテムとひきかえに「ホナスの泉」にある青い唐辛子を手に入れることにし。
 途中でギリの配下の魔物に襲われ、人々は石になり、ニケたちもその本体に追い込まれてしまいます。
 間一髪助かった2人は青唐辛子を手に入れ、石になった人たちを戻すためにデリダの家を訪ねます。

 デリダはあっさりと石になった人を戻し、「3つのねじを集めろ」といい去っていきました。
 帰り道で青唐辛子を食べた2人は気絶してしまい、気がつけばすっかり暴走してしまいます。
 トマたちは完全に野生化してしまった2人を戻すために「ヒッポロ系ニャポーン」の店で呪いを解いてもらいます。

 パンフォスの遺跡の魔神を手に入れると意気込むカヤさん。
 彼は、グルグルは心の影響を受けやすいと、ククリの心を混乱させる「ラブラブ大作戦」を考え付きます。
 一方、ニケたちはお使いのご褒美として3つのネジのうちの1つを手に入れます。

 予言の言葉を気にしているククリに対して、楽観的なニケさん。
 トマの店で悪魔の探知機を求め、悪魔が近づくと光るというエンジェルストーンを借りることになりました。
 再び壊れたトマの店はおやじの報奨金によって直されるので何よりです。

 おやじとともにネジを求めつつも、ククリは自分の夢を語ります。
 ニケに一途なククリに嫉妬を燃やすレイドは部下にとがめられます。
 デリダに言われるままに地面にネジをいれて回すと、泉が復活してしまいます。

 水を追いかけた先には可愛らしい女の子がいて、ニケはすっかり真っ赤になってしまいます。
 エンジェルストーンが光ったところを見ると、彼女が悪魔なのでしょうか。
 ますますニケにくっつく少女に複雑な感情を抱くククリなのでした。

 魔物の集団に襲われたククリはグルグルを使おうとしますが、嫉妬の感情で暴走してしまいます。
 ククリはまさかの悪魔に変身してしまい、果たして何が起ころうとしているのでしょうか。

【考察等】
 先週の日曜日には少し原作を読みましたが、原作を知れば知るほど進度の速さには驚きます。
 唐辛子を食べて暴走する展開は覚えていましたが、映像にするとますますすごいことになりました。
 
 純真で一途なククリさんは見ていてとても癒されます。
 他の女の子と一緒にいるニケさんに嫉妬するところは痛いほど気持ちがわかってしまいました。
 他のメンバーが個性的な面々だけに、彼女が一番「普通」の女の子だと思います。
 
 ニケさんは悪魔になったククリさんとこれからどう向き合うのでしょうか。
 恋愛には奥手と思われる彼が、彼女の心をどう理解して付き合っていくのかに注目したいです。
 そして、彼女の恋が最終的に結実することを祈ります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第13話「伝説!イエタ村!」

 魔法陣グルグルの13話を見て感想を書きます。
 冒頭のFF3風の回想、ドラゴン退治の映像がもろにドラクエのパロディなのは出版元の力を感じます。
 飛ばし気味のお話は相変わらずで、このまま2クールで魔王ギリさんまでたどり着くことを期待したいです。

【内容】
 コパール村を旅立ったニケたちはドラゴンの伝説の残るイエタ村にやってきました。
 現地のあまりののどかさ、そして怪しいお店に困惑しつつ、盗賊として思わずアイテムを盗んでしまいます。
 ギンギー料理を食べつつ、ぷかぷかドラゴンのお話を聞きますが、おばあさん以外には見えないとのこと。

 ククリたちも見えたドラゴンは、どうやら魔界の住民とのこと。
 寂しそうなおばあさんをはげまそうと、自分たちもドラゴンが見えることを告げます。
 そして次の日にはねこちゃんが奇妙な動きを見せ、ニケたちが「勇者」だと判明します。

 熱烈な歓迎を受けたニケは、その命を張った歓迎に突っ込みを隠せません。
 「伝説の場所」に案内された彼らはそこに描かれたグルグルをメモします。
 そして「かみさまのふね」のお話があったと思えば、ククリは空飛ぶ乗り物を追いかけます。

 空飛ぶ乗り物から現われたのはレイドさんでした。
 彼は闇魔法で勝負に出ますが、かっこいい魔法は肩こりを解消させるにとどまります。
 涙目になったレイドは立ち去り、ニケは「勇者が町を救った」と更なる歓迎を受けることとなりました。

 旅立ったニケたちは、トマからの空飛ぶボードに乗ることとなりました。
 その先は「魔境」と呼ばれる地域で、さまざまな部族がいるところなのだとか。
 「俺達は俺達という部族なんだ」とかっこいい言葉を述べるニケに対し、ククリはお手製の旗をつくります。

 立ちはだかるおばあさんに「ニコピョン族」だと言い出すククリさん。
 ギップルの調子のいい言葉を信じたニケはあっさりと相手の水晶だまを奪い取り(股間に入れ)ます。
 彼らの前に現れたのは族長の娘であるナナコナで、彼女はいきなりニケに求婚します。

 やってくるなり盗賊行為を働くニケですが、ナナコナの父親はどう見てもタコにしか見えません。
 紆余曲折を経て、ニケたちは魔境の町である「アラハビカ」にやってきました。
 トマたちから魔物の服を着ることで友好を示すことを教えてもらったニケたちは着替えることになりました。

 アラハビカを探索したニケたちは、新しい冒険の香りに目を輝かせます。
 そして月光をバックに現われたのはあのキタキタおやじさんだったのです。
 あの踊りはモンスターにはどうやらうけているもようです。

【考察等】
 冒頭はFF3、ドラゴン退治はドラクエ1のオマージュに驚きます。
 結婚イベント(?)や魔物だらけの村はドラクエ5なのでしょうか。
 ククリさんのモンスターと仲良くなるという言葉に、ふとモンスター仲間システムを思い出します。

 進度の速さは相変わらずで、キャラクターの面白さも相変わらずでしょうか。
 レイドさんやトマさん、そしてさらにはおやじさんまでも登場してますます楽しくなってきました。
 ジュジュさんやルンルンさん、(決着がつかなかった)カヤさんもいずれ再登場するのでしょうか。

 原作既読といいつつも、このあたりからは殆ど記憶がなかったりします。
 次回のアラハビカのお話がどんなお話になるのか想像がつきません。
 ここからは、初見さんと同じ風な感じで、新鮮な気持ちで楽しんでいけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第12話「戦え!コパール城!」

 グルグルの12話を見て感想を書きます。
 2度目のオープニングカットに前半の山場を感じる今日この頃です。
 突然の料理アニメ、そしてその本当の意味に驚きを隠せません。

【内容】
 バナナムーンを手に入れた大臣はテンションが上がります。
 魔法戦略家のモンクはバナナムーンの研究に入り、ミルカをアヒルにすると宣言します。
 そんな中、ニケたちがプラトー教の一団に変身して城への潜入を果たします。

 ルンルン(闇のおねえさん)、おかしらの奮戦に対し、あまりかっこよくなかった勇者様。
 あっさりと大臣の部屋を見つけたと思えば、中には料理人が料理していました。
 自称「料理大臣」によると大臣は4階にいるとのことですが、ニケは何故か料理修行をすることに。
 また、さりげなくおかしらは料理をつまみ食いしてしまいます。

 料理アニメになったかと思えばククリは異世界への道を開いてしまいます。
 ルンルンによると、魔界を見る能力を身につけたククリは一人前の魔法使いになったとのこと。
 くしゃみの後の「まもの」により大臣の居場所を突き止めた一同は部屋に踏み入ります。

 一同の前に現れた大臣は絵の中へとはいってしまいます。
 姫がアヒルになることを告げつつ大臣は一同を煽りますが、ジュジュに洗礼の結界により引きずり出されます。
 大臣は「幻獣」ブーンをけしかけてきて、辺りは炎に包まれて、例の料理大臣も登場します。

 炎から逃げ出した一同は、ルンルンの「大砲」で反撃を図ります。
 「トカゲのしっぽ」の起こす風でブーンを蹴散らした一同はミルカと再会します。
 姫が既に食事は食べてしまったと聞き、一同は愕然としてしまいます。

 変身の魔法は時間の経過により効果を発揮するとのこと。
 料理をつまみ食いしていたおかしらの口がアヒルのそれになってしまいます。
 大臣の部屋には、魔王軍の1人であるモンクが立ちはだかります。

 モンクによると「バナナムーン」は人の願いを叶える兵器とのこと。
 「魔物になりたい」という夢をかなえた大臣は巨大な敵となって立ちはだかります。
 おかしらは攻撃を受けますが、アヒルの姿になって難を逃れます。

 ジュジュは瓦礫を箱舟としたと思えばすっかりトランスしてしまいます。
 聖水剣による一撃に続き、ククリはグルグルを発動させて勝負に出ます。
 大臣の吐き出した炎に対し「火を支配する」という料理大臣の言葉を思い出したニケは炎から剣を作り出します。

 「火の剣」を手にしたニケは、料理大臣が火の王であったことに気づきます。
 あっさりと大臣を撃退したニケはバナナムーンを奪取し、目から「サニーサイドアップ」をはなちます。
 モンクを退散させ、見事にバナナムーンを守りきった一同なのでした。

 アヒルとなったおかしらを戻すには愛するものからのキスが必要とのこと。
 ミルカのキスでおかしらはアヒルマンと化し、町は恐怖に包まれます。
 ルンルンは若干のツンデレを見せつつも、おかしらにキスをして彼を人間に戻します。

 コパールは平和となり、ニケやククリは旅立つ一方、トマたちは町に残るとのこと。
 同じ「クーちゃん」であるククリを見送るジュジュさん。
 そして、新たな冒険に旅立つにあたり、どこに行っていいのかわからないニケなのでした。

【考察等】
 2度目のオープニングカットで始まるお話は見事な折り返し地点でした。
 お城への侵入、決戦といえばドラクエ4のキングレオ城を思い出します。
 シリアスなドラクエ世界とは異なり、こちらはギャグ盛りだくさんの戦いですが……

 大臣さんを探すはずが変な料理人さんがいることに驚きを隠せません。
 そして唐突に料理アニメになってしまい、私は何を見ているのかと思ってしまいます。
 この明らかなギャグが「火の剣」入手につながるなんて誰が思いつくのでしょうか。

 今回のメインは魔物と化した大臣さんとの戦いでした。
 相変わらずジュジュさんのトランスぶりに声優さんのすごさを感じます。
 意外とあっさりと決着が付きますが、何気に前回のほら話が伏線になっていることも驚きです。

 つまみぐいが原因でアヒルになったおかしらさんも大いに楽しませてくれました。
 お城では口だけがアヒルになったり、お姫様のキスを受けたあとのアヒルマンだったりと。
 最後のルンルンさんの若干のデレぶりもかわいらしいです。

 お話が一区切り付いて、次回からは後半戦に入ると思われます。
 原作既読とは言っていますが、実はこのあたりからはあまり覚えていなかったりします。
 それでも最後まで付いていけるようにがんばりたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法陣グルグル 第11話「弟子入り!コパの森!」

 グルグルの11話を見て感想を書きます。
 大臣が魔物だと判明し、私の趣味でもあるお姫様キャラも登場します。
 16巻中7巻まで終了し、最後まで突き進む気満々なことに安心します。

【内容】
 コパの森で盗賊団と対峙したニケたちは気が付いたら、彼らとの共同生活を送っていました。
 盗賊団のお頭はあっさりと魔物を撃退する強豪で、2人が腹が減っていると聞くと(まずい)食事を振舞います。
 お頭はククリから料理を習う代わりに、ニケが盗賊に弟子入りすることになったのです。

 お頭にニケは「カマドウマ」、ククリは「くりまんじゅう」という名前を付け、一方で得体の知れないものが苦手とのことで、魔法を使用禁止と言い出します。
 一方、アダムスキーと一緒にアイテムを売るトマは、武器屋の娘であるレピアに絡まれます。
 現われた大臣は武器の値段をインフレさせるようにと強いて去っていきますが、アダムスキーの探知機によると大臣は魔物のようです。

 盗賊の前に現れた大臣は「バナナムーン」を先にいただくといって去っていきます。
 お鍋を体に被った女の子は本物のお姫様でした。
 お姫様(ミルカ)に見とれる男性陣に、複雑な表情を浮かべるククリさんがかわいいです。

 ミルキアはお頭に、大臣がモンスターであったことを告げます。
 なんでも、くしゃみの後に「まもの」をいれるのは魔物に間違いないとのこと。
 バナナムーンを盗んでほしいと言われたお頭はかっこよく引き受けますが、思い切りお尻が丸見えでした。

 バナナムーンの探索に向かう中、ミルカは「なべやき姫」という名前を付けられることに。
 お姫様とお友達になって喜ぶククリですが、通常とは逆パターンである「男性の」着替えを覗いてしまい困惑してしまいます。
 なお、モンスターとの戦闘は盗賊の皆さんが中心となってかいくぐるようです。

 妖精の案内で遺跡にやってきた一同はあっさりとバナナムーンを奪取します。
 あとをつけてきた大臣はバナナムーンを横取りして、さらにお姫様をお城に拉致してしまいます。
 お頭は勝負は終わっていないと戦いを続けようとしますが、ニケの罠によってハゲカツラを被っただけでした。

 コパールにやってきたルンルンたちは盗賊の中にククリやニケがいることに困惑します。
 気が付けばトマたちと合流することとなり、「大砲が必要」とルンルンは盗賊の元へと向かいます。
 ルンルンは盗賊と手を組み、ジュジュはニケとの再会に一瞬笑顔を浮かべます。

 ニケの無茶苦茶ぶりにアダムスキーの創作意欲が刺激されます。
 お城への侵入作戦では動きが必要だと無駄に動き始め、レピアは「追い出そう」とつぶやきます。
 ジュジュのアドバイスもあり、ククリは空中に魔法陣を描けることを発見します。
 そして、一同はコパール城への侵入作戦を決行するのでした。

【考察等】
 お姫様の登場にふと胸がときめくのを感じます。
 そうかと思えば大臣が魔物と判明し、ニケさん達はあっさりとルンルンさん達と合流してしまいました。
 あまりにも早い展開に、2クールでのギリさん打倒を確信する今日この頃です。

 ルンルンさんとの合流の中、ジュジュさんの見せた笑顔が素敵です。
 この調子なら次は大臣さんを倒してコパールのお話は終わってしまうのでしょうか。
 大臣さんがどんな手段でニケさん達を迎え撃つのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム