【アニメ感想】天使の3P! 第12話(終)「音楽を好きにならずにいられない」

 天使の3Pの最終回を見て感想を書きます。
 タイトルが何気に5・7・5になっているところにごろのよさを感じてしまいます。
 果たして、主人公を巡る小学生たちの争い(=バンド対決)はどうなるのでしょうか。

【内容】
 潤がお風呂で思いついた4小節が響によってメロディーとなり、次はコード進行を考えることに。
 養父の正義は潤が作曲をしていることを聞き、お部屋を覗いて子ども達の成長を感じます。
 一方、響は妹のくるみのステージにも全力を尽くそうとし、妹のデレを受け取ります。

 「もし僕がやり直せといったらどうする?」
 響の一言にも引き下がることなく、自分の曲を決めた潤はますます努力します。
 くるみは響をめぐって小梅と言い争いになりますが、柚葉にはどこか楽しそうに映ります。

 潤の作り上げた曲を始めて演奏することになったころ、くるみや小梅もまた着々と作業を進めます。
 お風呂で悩む潤は、中々歌詞が浮かばないままのぼせてしまい、そらや希美に心配されます。
 最後までチャレンジする潤に、それがリトルウィングのポリシーだと意気投合します。
 一方、新しくキーボードを買ったくるみは、誰かといっしょに音楽をすることの楽しさを感じているようです。

 練習を休んで、桜花といっしょの釣りを楽しむ響さん。
 顔を赤くした桜花は響と2人で大物を釣り上げることに成功します。
 そして、潤は彼女なりに「ファーストテイク」の歌詞を書き上げることに成功します。

 ライブ当日、歓声に包まれる形で、潤たちはいつもどおりのステージを始めます。
 対するくるみ達のファーストライブも見事に観客を釘付けにします。
 そして、ついに潤の作った新曲のお披露目も行われることとなりました。

 負けてしまったものの、一定の票を得た小梅さんはご満悦のようです。
 自分がつながるのは響だけといいつつも、くるみとは仲良くなれたようで何よりです。
 そして、音楽は最高だと思わずにはいられない響なのでした。

【考察等】
 最終回にふさわしい、綺麗な終わり方だったと思います。
 前半の曲を作る「生みの苦しみ」と、後半のライブでのそれぞれのメンバーの持ち味が生きたお話でした。
 一方で、ひなろじ、セントールに続く癒し枠の終わりに季節の非情さと物悲しさを感じます。

 新曲の披露に、全てを出し切った表情の3人が素敵でした。
 負けたはずの小梅さんもくるみさんと仲良くなったようで何よりでした。
 そして、彼女たちを結びつけた「音楽」というものを好きにならずにはいられません。

 小学生バンドという今までにないジャンルのアニメはインパクト抜群でした。
 響さんの事案の数々はご愛嬌と思いつつ、小学生とは思えないレベルの高さに毎回驚いたのはいい思い出かもしれません。
 もしも続きがあるのならば、彼女達のますますの飛躍を見てみたいなと思いつつ、今回は筆を置きたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第11話「対バンと旋律」

 天使の3Pの11話を見て感想を書きます。
 小学生にして「本妻」と言ってのける小梅さんがいろんな意味ですごいなと思います。
 まさかのライバル出現に胸が熱くなるのは私だけでしょうか。

【内容】
 潤たちの練習に乱入して「立場をわきまえなさい」と告げる小梅さん。
 小梅は潤たちとの「浮気」は「遊び」だと切って捨てます。
 しかし、自分が「邪魔」で「本妻」ではないといわれた小梅は泣き出して去っていきます。

 自分のイラストに刺激を受けたといわれつつも、潤たちの音にも刺激を受けたと語る響さん。
 小梅は自分がバンドを組ん、音も含めて自分が彼を虜にすると言い出します。
 とりあえず柚葉をボーカルにし、続いてくるみをスカウトに向かいますが……

 くるみを加えた小梅は次のライブで自分が潤たちの客を奪うと宣言して去っていきます。
 意外な形で提案を受けたくるみは、小梅を監視する一方で、自分もお兄さんに見てもらいたいようです。
 対する潤たちは、改めて「対バン」をがんばることを誓います。

 潤から連絡を受けた響は、自由研究で歌を作りたいと考えていました。
 がんばって取り組んだことは宝物になると後押しする響さんが素敵です。
 響は潤の作る曲が小梅に対する「武器」になると考え、潤はますますがんばります。

 潤たちとともに作曲を進めることになった響は、鼻歌からメロディーを拾い集めます。
 難しいことは実際に踏み切ることであり、あきらめないことだと語る響の言葉が重いです。
 鼻歌が出るのがお風呂だと聞いた次の瞬間には、響は小学生3人とお風呂に入ることになりました。

 お風呂で生まれたメロディーに興奮を隠せない響さん。
 響の小学生との入浴に桜花は驚きを隠せません。
 一方で、対するくるみの方にも「兄」としてアドバイスをする響なのでした。

【考察等】
 小梅さんの行動力にはいろんな意味で驚きを隠せません。
 まさかのライバルバンドの出現に驚いた人は多いのではないでしょうか。
 妹さんが加入するのはある意味想像の範疇ではありましたが面白いと思います。

 後半の作曲のお話も見ていて面白かったです。
 何事も実際に踏み切ることって勇気がいることだと思いますし、諦めないことも難しいです。
 心が折れそうになる中、最後まで続ける一つの鍵は「好き」な気持ちなのかもしれません。

 1クールとすれば次回が最終回ということなのでしょうか。
 潤さんの曲、両者の直接対決、そして恋の行方はいったいどうなるのか注目しないわけにはいきません。
 小梅さんの性格的に難しいかもしれませんが、全力を尽くした戦いの後は互いを認め合う展開になることを期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第10話 「まるっきりデート」

 天使の3Pの10話を見て感想を書きます。
 いつかはあると思いましたが、小梅さん達のいきなりの再登場には驚きました。
 同じ花澤さんではありますが、結婚を迫る小梅さんと(恋と嘘の)美咲さんとのギャップがすさまじいです。

【内容】
 登校日を前にしても練習を欠かさない小学生の皆さん。
 響達の前に現れたのは、南の島で別れたはずの柚葉と小梅の2人だったのです。
 巫女の制度が廃止されて自由の身になった小梅はいきなり結婚を迫ります。

 くるみ(妹)と一緒にお風呂に入る響の前にやってきた小梅さん。
 出会うなり喧嘩を始める2人に困惑する響なのでした。
 そしてくるみのピアノはいつになく荒れているのは言うまでもありません。

 コンビニの前で柚葉と出会った響は、秋葉原に憧れていたという彼女を現地に連れて行きます。
 しかしBLは彼女の求めているものではなかったといいつつも、何か引かれるオーラがあるのだとか。
 一応、目的の漫画が見つかったようで何よりです。

 響はカラオケに憧れている柚葉をカラオケボックスに連れて行くことに。
 柚葉と別れた響は、今度は小学生たち(主に希美、小梅)に絡まれます。
 「本妻の名前を呼びなさい」という小梅さんがいろんな意味ですごすぎます。

 事情を説明してわかってもらったと思ったら、希美たちは自分たちともデートするようにと迫ります。
 まずは潤とのデートが始まり、電車での彼らを見る目がなにやら不穏です。
 彼女の誘惑(?)をかいくぐろうと脳内に曲をならしますが……

 (自由研究のために)「刺激がほしい」と歌舞伎町にやってきた潤さん。
 そんな彼女に、響は「自分とは違った人になったような気持ち」で周りを見て見るといいとアドバイスをします。
 「悪の女王」になりきって、いきなり響を呼び捨てにして黒の水着を求める潤さんが面白いです。

 自由研究はできなかったものの、自分の曲を褒めてもらった潤はご満悦のようで何よりでした。
 希美たちはどうやら潤についてきていたようで、皆でドーナツを食べることになりました。

【考察等】
 色々な登場人物が入り乱れてとてもにぎやかなお話でした。
 冒頭の小梅さん達の再登場に驚いたことは言うまでもありません。
 小梅さんの積極性の半分が美咲さんにあればあちらの世界も変わったのかもしれません。

 中盤での、都会に憧れる柚葉さんが他人とは思えませんでした。
 そして後半での女王様になりきる潤さんのキャラクターが面白いです。
 これを期に、できれば都内に移住したいと思うのは私だけでしょうか。

 小梅さんと潤さんとのデートイベントに続き、そらさんや希美さんとのデートのお話もあるのでしょうか。
 一方で、他の女の子とこれだけいちゃいちゃしていたと知ったとき、くるみさんのお怒りは相当になるのではないかと思うとちょっと心配になります。
 彼のラッキースケベは一体どこまで進むのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第9話 「たどりつくのが遅かったら溺れる神様を救えなかったかもしれない小学生達」

 天使の3Pの9話を見て感想を書きます。
 バンドアニメのはずが、竜の巫女という重たい設定に驚きを隠せません。
 天照さんは、よく考えれば「ひきこもり」の起源なのかもしれません。

【内容】
 突然登場して実は黒幕だったと告白する小梅さん。
 「竜の巫女」である彼女は跡継ぎが出来るまで島を出ることができないのだとか。
 ひとりぼっちの彼女にペンタブを与えた柚葉は、彼女のために自分が霧夢であることにしていました。

 もう関係を終わりにしようとする小梅に、本当にそうなのかと響さん。
 小学生3人に促されて小梅の実家である神社へと向かいます。
 潤の活躍で彼女の部屋を見つけた響は、話がしたいと語りかけます。

 「霧夢」は終わったといわれて一旦撤退する響は、再び彼女の絵を見ることに。
 引きこもった神様を引っ張り出すことは昔から決まっていると、太鼓とのコラボで演奏を考えます。
 そして、響は小梅がしきたりに縛られたままでいいのかと迫ります。

 ライブが行われ、演奏が島中に響きわたります。
 小学生とは思えない高いクオリティーに島の人々もすっかり聞き入ってしまいます。
 そうかと思えば、ブチギレした小梅さんが「この愚民どもが!」と叫びます。

 改めて小梅に、このままでいいのかと話をする響さん。
 プロポーズとも思える一言に、小梅に笑顔が戻ってきたようです。
 そして「しきたりをぶち壊したい」という彼女の母親が本当の黒幕だったようです。

 ライブは無事終わり、小梅もきれいな絵をかけて何よりです。
 そして響は島での役割を終えて、いつもの日常へと戻っていくのでした。

【考察等】
 冒頭からの重たい設定に一瞬別のアニメかと思いました。
 小梅さんを引っ張り出すためにバンドを持ってくるところは作品のコンセプトにもあっていて良かったかと。
 「愚民どもが!」な彼女と「恋と嘘」の美咲さんと同じ声優さんとは思えません。

 相変わらず小学生とは思えない歌と演奏が素敵過ぎます。
 心を閉ざした小梅さんが最後は自分の意志をもつに至ったのはよかったと思います。
 そして響さんの一言がもうプロポーズにしかみえません。

 島でのお話が一段落したようですので、次はいつもの日常へと戻るのでしょうか。
 すっかり置いてけぼりを食らってしまった妹さんの逆襲が今からちょっと楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第8話「壁画の美少女」

 天使の3Pの8話を見て感想を書きます。
 すっかりリゾートを楽しむ一同ですが、そらさんのメンタルの強さに驚きです。
 柚葉さんの行動に驚きつつも、ピンク髪の女の子の詳細が気になります。

【内容】
 大きな魚を釣り上げてドヤ顔の桜花さん。
 一方で、妹たちには水着を着ずじまいで終わったことを指摘されてしまいます。
 正義さんはお酒で出来上がって意気投合してしまいます。

 ライブについて考える響は桜花に「見せたいものがある」と呼び出します。
 彼女は照明を消して水着を見せますが、小学生の希美にお説教されてしまいます。
 そんな中響には「今スグカエレ 凶事ガオコル」との脅迫状(?)が届きます。

 桜花は留守番をし、残りメンバーは山小屋でバンドの練習をします。
 ムカデにおびえる潤、希美に抱きつかれる響の一方で、虫に冷静に対処するそらさんが素敵です。
 会場の下見をしにきた彼は、すっかりマネージャー呼ばわりされてしまいます。
 
 鹿に襲われる潤、希美の前に立ちはだかったのはそらさんでした。
 思いがけない強敵を前にした柚葉は更なる策を考えますが、桜花に取り押さえられてしまいます。
 どうやら彼女が一連のトラブルの首謀者のようなのですが……

 「ライブがしたい」と警察への通報を保留する小学生たち。
 突然の暴風にステージが危ぶまれる中、3人はゲームで遊んでいるようです。
 一方で、柚葉が行方不明になってしまいます。

 バンガローから機材を回収することになった響たちですが、昼前には戻ってくるようにと念を押されます。
 大切なものが吹き飛ばされたら大変という言葉に、響は柚葉は壁画のところにいることを察知します。
 そして、必死に壁画を守る彼女の前に現れたピンク髪の女の子こそが「霧夢」だというのですが。

【考察等】
 リゾートのお話は続く一方で、ライブの方も着々と進みつつあるようです。
 虫にも鹿にも立ち向かうそらさんは将来大物になるのかもしれません。
 釣りばかりしていた正義さんは相変わらずで、小学生にお説教される桜花さんも面白いです。

 虫にも獣にもひるまないそらさんがいつにもなく頼もしいです。
 一方で、柚葉さんは妨害行動に壁画を守ったりといろんな意味で大活躍します。
 突然出てきたピンク髪の女の子とともに、ライブの行方がますます気になる今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム