【アニメ感想】天使の3P! 第7話「びっくり招待状」

 天使の3Pの7話を見て感想を書きます。
 タイトルにもある招待状はまさかの町おこしへのスカウトでした。
 町おこしというとサクラクエストやチアフルーツを思いだす今日この頃です。

【内容】
 桜花と協力してアオリイカを釣りあげた響さん。
 そんな中、小学生3人を島起こしに使いたいと観光協会から誘いがありました。
 一旦は断ろうとする正義と桜花ですが絶好の釣りスポットだと感じて受諾することにしました。

 響を呼び出した霧夢は、自分が島起こしに口ぞえしたことを語ります。
 彼女は新曲を受け取り「嫌いじゃない」と一言。
 絵を書いてほしいと言われた彼女は自分は用済みと言いつつもまんざらでもないご様子です。

 招待状が響の知人の発案だと聞いて安心する正義たち。
 一方で、霧夢は今回の町おこしは「罠」だと言っていましたが……

 フェリーで「双竜島」にやってきた一同は柚葉たちの歓迎を受けます。
 実は霧夢の正体は柚葉であり、観光協会で働いていたようです。
 一方で巨大な魚拓に目を輝かせて早速釣りに行く正義たちが素敵です。

 響にせまる小学生たちにひそかに嫉妬する柚葉さん。
 必死にアタックを仕掛けますが、小学生3人の前には無力だったようです。
 
 島の太鼓に刺激を受けた潤たちは気合が入ります。
 なお言い伝えでは島には2匹の竜がいて、黒竜を貴竜が封印したとのこと。
 島の皆さんは持ちまわりで神社の掃除といった「ご奉仕」していることがわかります。
 
 崖に描かれた自分の絵を見せる柚葉さん。
 果たして、待望のライブはうまくいくのでしょうか。
 わたし、気になります!

【考察等】
 タイトルどおりの招待状は、まさかの町おこしのお話でした。
 積極的なヒロインとの交流の一方でそれが小学生というところがある意味すごいです。
 一方で釣りバカ仲間を見つけた正義さんたちも楽しそうで何よりです。

 釣りに目を輝かせるお父さんと積極攻勢を仕掛ける柚葉さんが印象的なお話でした。
 肝心のバンド要素、そしてライブは次回へのお預けなのでしょうか。
 順調にヤンデレ化する柚葉さんに不安を感じつつも、可愛い3人の音楽が島の町おこしにどこまで通用するのかしっかりと見届けたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第6話「ベーシストを連れてくな!」

 天使の3Pの6話を見て感想を書きます。
 希美さんのまさかの肉親登場に驚きを隠せません。
 突然のイギリスにふと「プリンセスプリンシパル」が浮かんだのは私だけでしょうか。

【内容】
 響の提案によって、作詞に取り組むことになった潤と希美、そらの3人。
 意気揚々と提案に応じたものの、希美は全く思いつかないようです。
 一方で、潤は見せるのを恥ずかしがり、そらはコロッケへの愛情をつづります。

 PVの評判は上々で一歩前進だと感じる響に、思わず笑顔になる桜花さん。
 桜花は3人が悩んでいることを告げるとともに、響にひそかな憧れを抱いていたようです。

 3人を心配して教会にやってきた響の前に現れたのはイギリス人の男女でした。
 ライアンという男は日本に駆け落ちした娘がいて、PVをきっかけに彼女の忘れ形見である希美を見つけ出したとのこと。
 彼は娘の結婚を許さなかったことを後悔していて、孫である希美を養子として迎え入れることを提案します。

 正義から自分で結論を告げるようにと告げられた希美は走り去ってしまいます。
 彼女と話をするものの、問題が問題だけに結論はなかなか出せそうにありません。
 教会の家族なりに彼女のことを考えてのことなのですが……

 希美はイギリスに行くことを宣言し、喜んだライアンはパーティーを開くとのこと。
 響の部屋にやってきたくるみ(妹)は、残りの2人はどうなるのかと言いつつも、遊園地に誘われて大喜びです。
 一方で、兄に対して自分の気持ちを隠すことが「最低」だと告げます。

 妹に説得された響はイギリス行きを「やめようよ」と一言。
 自分の気持ちに正直になれと言われた潤やそらもまた一緒にいたいと泣き出し、結局イギリス行きは中止になりました。
 残念そうな表情をするライアンですが、孫に娘の面影を感じるのでした。

 帰国前のライアンたちを前に、気持ちを伝えた作詞でライブを行う3人。
 絶賛する親戚のおばさんにバンド名を教えてほしいと言われ、困惑する響さん。
 結局はあっさり「家族の絆」を意味する「リアン・ド・ファミユ」に決定します。

【考察等】
 冒頭のイギリスの風景から、希美さんの肉親登場という突然の展開に驚きです。
 みんなと一緒にいることと、肉親と暮らすこと、なかなかに答えが見つからない問題だと思います。
 響さんを後押しする妹さんがとても小学生とは思えません。

 結論としてはわかっていたはずですが、やっぱり最後には涙が止まりませんでした。
 ライブ中の思い出の映像が豪華でこれだけで1話くらい作れそうな気がします。
 バンド名も決まったのはよかったと思いますが、ライアンさんがちょっとかわいそうだと思うのは私だけでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第5話「君の姿を撮るのが楽しいんだ。 なぜなら君はとても可愛いのにそれに全く気がついていないから。 」

 天使の3Pの6話を見て感想を書きます。
 いわゆるPVを撮影するお話ですが、皆さんのハイテンションが素敵です。
 セントールに匹敵するくらいの長いタイトルに驚いたのは私だけではないかと。

【内容】
 響は教会をイベントスペースとして運営できないかと相談することに。
 正義からは「1ヶ月の間に成果を出せたら考えてやる」と、とりあえず了解を得ることに成功します。
 うかない表情を浮かべる響は、初回ライブに来た人からはお金を取らないことを決めていました。

 小学生3人からキャンプのお誘いを受けてご満悦の響さん。
 久しぶりに話しかけてきた霧夢は彼が構ってくれなかったことに怒っていました。
 彼女からPVをネットにアップすべきと提案されたものの、相手が小学生では厳しいでしょうか。

 キャンプに向かう響たちですが、潤たちはビデオを撮りたいとやる気満々でした。
 一方で、正義、桜花は釣りにいくのだと小学生を残して去っていきます。
 響はとりあえず小学生が遊んでいるのをビデオ撮影することになりました。

 おしっこを我慢していた潤をおぶってトイレへと向かう響さん。
 ロックな音とともにどうやらおしっこは間に合ったようです。
 その夜はバーベキューをいただき、女性陣は温泉にも入ります。

 協議の結果、そらと一緒の寝袋で寝ることになった響さん。
 一方で、正義は響と桜花と一緒に眠らせたら子供が出来ると言い出します。
 小学生3人は「実験」すべく響と桜花を同じ寝袋に眠らせることになりました。

 楽しいキャンプは終わり、響は自宅に戻ることになりました。
 案の定相手をしてくれなかったことに怒る妹のくるみさん。
 そんな彼女をなだめつつ自室にこもった響は、PVをネット上に公開します。
 
【考察等】
 タイトルどおり、バンドメンバー3人の可愛さが一杯のお話でした。
 響さんも潤さんたちも楽しそうで何よりで、妹さんの反応も想定内で面白いです。
 そして、なんだかんだいってノリノリの正義さんも面白いです。

 PV撮影はどうやらうまくいっき、反応も上々のようで何よりでした。
 また、最後のざんげシーンで、桜花さんが「ツンデレ」と言われていたのがおかしかったです。
 次回は、PVがどう集客に結びつくのか、しっかり見届けようと思います。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第4話「この世はすべてロックンロール」

 天使の3Pを見て感想を書きます。
 意外な行動に驚きつつ、響さんが少しずつ前に進んでいるようでなによりです。
 相変わらず小学生とは思えないレベルの演奏も見所です。

【内容】
 現状を報告する響に、桜花は潤たちがクラスメイトを呼ばない理由を語ります。
 彼女たちは「大切な場所」をほかに踏みにじられることを恐れていると語る一方で、張本人の自分は彼女らを説得できないようです。
 優しい彼女たちの姿に、響は「部外者」の自分に出来ることがあるのではないかと考えます。

 兄が3人に構うことに嫉妬するくるみさん。
 響は彼女らを説得する「資格」を得る為に学校に行くことを決め、新しい制服に身を包みます。
 妹のさりげない気配りを胸に登校した響ですが、トラウマから吐きそうになってしまいます。

 ギター持参で教室に入る響に困惑する先生。
 桜花の言葉もあり、響はクラスメイトを前に演奏を開始することとなりました。
 恩人(小学生)の演奏をPRしつつ、やれるだけの演奏を成功させます(が直ぐに逃げてしまいます)。

 潤たちを前にした響は、クラスメイトをライブに誘うことを提案します。
 小学生たちを説得するために、自分も学校に登校する響さんが素敵です。
 彼の努力を知ってか知らずか、潤たちは学校でチラシを配っていたことがわかります。

 響が教室で歌った映像を見て、一歩を踏み出した潤たち。
 ライブ会場である教会にはクラスメイトたちが集まってきました。
 そして、ライブの成功を胸に、これ1回終わらせたくないと考える響なのでした。

【考察等】
 まず自分から踏み出そうとする響さんの態度がよかったと思います。
 彼が学校で演奏する「勇気」に、潤さんたちも一歩踏み出すことが出来ました。
 一方で彼がいじめに遭わないのかが心配になりますが。
 
 クラスメイトが集まり、初めてのライブは成功に終わってよかったと思います。
 このライブをきっかけに、クラスメイトとも仲も少しずつ改善されることを期待するばかりです。
 そして、小学生とは思えないレベルの高い演奏に、第二第三のライブの成功を期待せずにはいられません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】天使の3P! 第3話「停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達」

 天使の3Pの3話を見て感想を書きます。
 可愛い小学生と妹にモテモテの響さんはある意味幸せなのかも知れません。
 いじめの風景を見て、ふとクリオネさんを思い出したのは私だけでしょうか。

【内容】
 再び小学生達の下にやってきた響ですが、どうやらお風呂中だったようです。
 彼女たちはライブを成功させる為に駅前でチラシを配布しますが、受け取ってもらうことが出来ません。
 とりあえずドーナツを食べて休憩することになりました。

 小学生3人に囲まれる兄の「浮気」を発見したくるみは怒りの表情を浮かべます。
 その後のピアノの練習に集中できないくるみさん。
 一方で、希美たちは学校でのクラスぐるみの催しに反発していました。

 学校で「ポエマー」だといじめに遭っていた過去を思い出す響さん。
 目を覚ました響の前には妹の姿がありました。
 「おかずが余った」とお弁当を作ってくれる妹のツンデレ具合が素敵です。

 妹のお弁当を届けにきた響は、潤たちが孤立しているのを発見します。
 小学生を見つめていた「不審者」な響に声をかけたのはクラスメイトの桜花でした。
 妹にストーカー呼ばわりされつつも一人でお昼ごはんをいただきます。

 妹の足をマッサージする響は、クラスでのいじめを心配します。
 いじめの存在を否定する一方で、3人は他の生徒とはかかわりを持たないとのこと。

 引き続きチラシを配りますが、殆ど受け取ってもらえません。
 お小遣いがなくなった潤たちは、パン屋さんで桜花「お姉ちゃん」から失敗したパンを分けてもらいます。

 桜花からは施設にいることについて堅く口止めされる響。
 一方で、明日からは学校だという小学生の皆さん。
 今後は放課後にチラシ配りをを続けることになりました。

【考察等】
 可愛い女の子との絡みに心が癒される、そんなお話だと思います。
 小学生3人に加えて、お兄ちゃん大好きな妹さんのツンデレ具合も、意外な過去の桜花さんも魅力的です。
 すっかりモテモテの響さんですが、つらい過去を持っているようで胸が痛みます。

 チラシ配りがうまくいかないことに加えて、潤さんたちが学校に馴染めていないことが気にかかります。
 いじめはないと否定されていますが、彼女達がクラスに馴染まない理由は何かあるのでしょうか。
 ライブの成功だけでなく、課題が山積みになってきましたが、今後どう解消していくのかが気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム