【アニメ感想】ナイツ&マジック 第8話「Secret & Quest」

 ナイツマの8話を見て感想を書きます。
 冒頭から怒涛の展開に1話飛ばしたのかと本気で思いました。
 相変わらずロボットへの情熱に目を輝かせるエル君が素敵です。

【考察等】
 シェルケイズなる魔獣の襲来に王都は騒然とします。
 それらが向かう先「アルフヘイム」はエーテルリアクタの生産地でありロボットの生命線でした。
 燃え上がるエル君はロボット生産を守るため銀鳳騎士団の出撃を命じます。

 騎士団の面々を率いてを現地に到着したエル君たち。
 そして金色の獅子を駆る王子も意気揚々と初陣を飾ります。
 意気揚々と戦闘を続ける一同を見た現地の方々はその性能に驚きを隠せません。

 一気に森に攻め入るエル君の前に現れたのは、あまりにも巨大なシェルケイズの「女王」でした。
 木の上に乗ったエルは女王の頭部めがけて攻撃を仕掛けてあっさりとそれを退けます。
 先王にエーテルリアクタの製法を教えるといわれたエル君はますます目を輝かせます。

 エーテルリアクタの製法はアルフヘイムの民にしか教えられないとのこと。
 案内役の男性はどうやら人間ではないようで、実は80歳以上なのだとか。
 やってきたアルフヘイムは幻想的な風景が広がり、独自の風習を持っていました。

 大老の一人である女性は、エル君に製法を会得するには時間が足りないと一言。
 先王の言葉を受けた彼女はエル君に改めて技法を教えることになりました。
 大気中のエーテルを吸収しマナに変換するためには(擬似)血液とスクリプト(生命の歌)が必要とのこと。

 打ち取った魔獣の心臓を使って理想の機体作りへとまい進するエル君。
 夢への情熱で製法を会得したエル君は、意気揚々と学園へともどります。
 新型機を完成させたエル君ですが、周辺諸国にはどうやらきな臭いにおいが立ち込めているようです。

【考察等】
 燃えるような情熱のエル君を見ているとなにやら元気をもらえるような気がします。
 王子様や引退した先王様のロボットを駆る姿も、彼と同じにおいを感じます。
 エル君を見守る先王様がふとおじいちゃんに見えるのは私だけでしょうか。

 後半では「エーテルリアクタ」製法の説明がなされますが、最低でも私の理解を超えるものでした。
 それでも意外とあっさりと終わってしまうのは、異世界転生した特殊事情ゆえなのでしょうか。
 彼の作り出す理想の機体がどんなものになるのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナイツ&マジック 第7話「New & Old」

 ナイツマの7話を見て感想を書きます。
 戦闘メインのお話に殿下ならずとも興奮を隠せません。
 王様(途中で退位)、公爵、工房長と、最後はロボットを通じて心が通じ合っているようで何よりです。

【内容】
 新型機をひっさげて王都に現れたベル君たち。
 彼ら「銀鳳騎士団」は国王の御前で、ラボの開発した改良機体との模擬試合に挑みます。
 一同が不安に揺れる中、一人改良型に目を輝かせるエルくんは大物でした。

 人馬の新型機は3機と数えられ、新型機4機に対して精鋭の乗る改良型6機が戦うことに。
 超速で空を飛ぶ機体による先制攻撃に、国王の孫であるエムリスも興奮を隠せません。
 しかしエネルギー切れもあってエル君たちは徐々に苦戦を強いられてしまいます。

 再び突進を仕掛けるエル君は「本気を出させてもらいます」と一言。
 他のメンバーの奮闘もあり、信じられない動きで見事に精鋭たちを打ち破ります。

 エムリスはどうやらエル君とその新型に興味を持ったようです。
 秘密を教えろと迫る工房長の姿に、自分と同じものを感じるエル君は意気投合します。
 その様子を見た王様はいずれ彼を伴って「里」へと赴くと意味深な発言をします。

 王様は息子(エムリスの父)に王位を譲ることを決意します。
 一方、エル君は中等部を卒業し、銀鳳騎士団の拠点が移動されることに。
 エル君は王を退いたアンブロシウスやエムリスから新たな機体の依頼を受けます。

 金色と銀色の新型機を完成させるエル君。
 どちらが金色の機体に乗るのかと脳筋の王族2人がロボットで戦いをはじめてしまいます。
 高齢の先王の信じられない実力に周辺は驚きを隠せません。

 先王を破って金の機体を得たエムリスさん。
 負けた方の先王は、外見以外は銀色の機体と性能が同じだと聞いて安心します。
 一方で、何やら意味深な女性が出てきますが……

【考察等】
 迫力のある戦闘も、その後のとんとん拍子で進むストーリーも素晴らしいです。
 王様も、公爵も、工房長も、次々とロボットを通じて心を通じ合っていきました。
 エル君の同類たちがいっぱいいるこの国の将来は安泰だと思います。

 「古い」王様は途中で王位を退きますが、その孫の「新しい」エムリスさんも熱い心をお持ちのようです。
 新しい機体を巡って戦いを始める似た者同士に思わず微笑ましい感じがしました。
 彼がこれからどのようにエル君と絡んでいくのかが気になります。

 次々と目を輝かせて新型機を開発するエル君を見ていると、私もなんだかうれしくなってきました。
 彼が次はどんな機体を開発してあちらの世界とこちらの視聴者を楽しませてくれるのでしょうか。
 しっかりと彼の今後を見届けられたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナイツ&マジック 第6話「Trial & Error」

 ナイツマの6話を見て感想を書きます。
 相変わらずのエル君のロボットへの情熱が素晴らしいです。
 この調子なら彼が理想の期待を作り出すのもそう遠い日ではないのかもしれません。

【内容】
 ロボットの夢から目を覚ましたエル君は、ライヒアラの学園へともどります。
 一方、テレスターレは国の研究施設に運ばれて解析されることになりました。
 新型機開発に情熱を燃やすご老体は、所長さんとは折り合いが悪いようです。

 公爵から状況を聞いた王様は、オキシデンツ(西方諸国)の関与を疑います。
 王様は公爵に失態の挽回を命じ、一方でエル君のこれからの行動に期待しているご様子。

 学園を乗っ取ったとまで評されるエル君の騎士団長就任。
 当のエル君は国からマギウスエンジンの提供を受けた新しいシルエットナイトをお披露目します。
 騎士団の騎士たちがやってきて「後戻りが出来ない!」と楽しそうなエル君なのでした。

 「討ち入りでござる!」と新型機開発に意欲を燃やすエル君。
 前回のカザドシュ事変(新型機強奪)の経験から、今度は機能性を重視した機体を作ることになりました。
 新型シルエットギアによる作業効率の上昇は、機体製作にも存分に生かされます。

 季節はめぐり、新たな学生が入ってくる時期となりました。
 初登場した新入生のノーラは、実は学園の治安を守っているとのこと。
 対抗意識に燃えるアディはシルエットナイトに乗りたいと嘆願します。

 ロボットを動かすものの、爆発してしまい大幅な見直しが必要とのこと。
 一方で、自分の身を危険にさらす彼にアディは憤りを覚えます。
 案の定ロボットを壊し、死に掛けたことはすっかり怒られ、反省を強いられてしまいます。

 新型機の操縦は2人で操縦することから、双子のキッド、アディがパイロットになることになりました。
 しかし、新たな機体の開発は難航し、爆発も起こってしまいます。
 すっかりすすだらけになったアディをヘルヴィが水浴びに連れ出し、一方で男性陣は掃除をすることに。
 今度の新型機には鍵のようなものが搭載され、前回のような強奪を回避することが出来るようです。

 新型機をひっさげて「陛下の度肝を抜きに行きましょう!」とエル君。
 模擬試合の相手はテレスターレの分析結果から作られた赤い新型機でした。
 意気揚々と語る工房長に対し、エル君率いる銀鳳騎士団が繰り出してきたのは馬の下半身を持つ機体だったのです。

【考察等】
 機体を奪われてもまったく意に介さないエル君は大物だと思います。
 彼からすればもっと強大なロボットを作ればいいということなのだろうと思います。
 この進度の速さを見れば、夢のロボットの完成は遠くない(1クール内で完了する)のかもしれません。

 1話で新型機を完成させるエル君が素敵過ぎますが、その形状にますます驚きを隠せません。
 馬の形というと「セントールの悩み」を思い出すのは私だけではないかと思います。 
 次回、新型がどれほどの実力を示すのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナイツ&マジック 第5話「Hide & Seek」

 ナイツ&マジックの5話を見て感想を書きます。
 新型機を奪われるというロボットアニメお約束の展開が熱いです。
 そしてこんなときでも独自の美学にこだわるエルくんが素敵です。

【内容】
 新型のシルエットギアを届ける名目でエルの元へと向かうエドガーたち。
 一方、謎の女性・ケルヒルト率いる銅牙騎士団はエルたちのいる砦を急襲し、新型機「テレスターレ」を奪取してしまいます。
 追撃に出ようとするエルですが公爵にとがめられてしまいます。

 新型機2機を奪った銅牙騎士団は追撃をかいくぐり砦を脱出します。
 エドガー、ディーは敵と遭遇し、そのまま戦闘を開始することになりました。
 さらにシルエットギアをまとったキッドとアディもまた加勢に向かいます。

 状況を把握したエルは自らもシルエットギアを駆り、砦に残った敵と戦闘を開始します。
 新型機を知り尽くした彼はあっさりと敵を撃退し、脱出した敵を追いかけることに。
 エドガーはダメージを負い、さらに魔獣まで出現するなどピンチが続きます。

 エルは夜を徹した活動によって魔獣を撃退することに成功します。
 しかし、新型機は奪われ、その背後には他国の影がちらつきます。
 一同は国王に呼び出され、エルは新たな組織「「銀鳳騎士団」の団長に任命されることになりました。

【考察等】
 怪しいと思っていた女性はどうやら他国の人間だったようです。
 新型機を奪取されるのは、ある意味ロボットアニメの王道でしょうか。
 そんな中でも生き生きと動くエルくんが素敵だなと思います。

 新型機が奪われてしまったものの、エルくんは更なる出世を得たようです。
 更なる新型の生産に移るのか、それとも敵との本格的な戦闘が始まるのか。
 いずれにしてもますます目が離せなくなりそうです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナイツ&マジック 第4話「Light & Shadow」

 今期有数の期待作「ナイツ&マジック」の4話を見て感想を書きます。
 相変わらずのロボットバカなエルくんとハイペースなストーリー進展が素敵です。
 王様に続いて公爵さんすら手玉に取るエルくんは、やはり天才なのだと思います。

【内容】
 新型のシルエットナイト「テレスターレ」には燃費が悪いという問題が有りました。
 その問題を解消する為にエルたちは会議を開始することに。
 アディ(双子の姉)の言葉に着想を得たエルは、新たな武器の開発を始めます。

 テレスターレは一応の完成を迎えたと考えるエルくん。
 一方で、エルはテレスターレはあくまで「土台」であり、立派な「お城」を作って王様に報告しよう考えます。
 現状の成果を受けた公爵は「赤兎騎士団」を派遣し、新型機を搬送するようにと命じます。

 機体の搬送の中、魔獣の襲撃を受ける一同。
 エルくんの機転及びテレスターレの性能により窮地を脱することに成功します。
 その影で、謎の女性たち「銅牙騎士団」もひそかに行動を開始します。

 テレスターレの圧倒的な性能についての報告を受けた公爵は、エルくんを尋問することを決意します。
 公爵相手に概要と課題についてのレクチャーを開始するエルくん。
 新型機の開発にまつわる権限は公爵に一任されると聞き、エルはむしろ説明をもう一度しなくてもいいと喜びます。

 シルエットナイトの新型は一大事業だと怒りをあらわにする公爵さん。
 名誉欲や物欲もなくさらに最高の機体を創ると意気込むエルくんに、怒りを通り越してあきれてしまいます。
 そして、さらに計画書を提示されてたじたじになる公爵が面白いです。

 双子はエルくんの奪還に動こうとしますが、先輩方に止められます。
 とはいえ、修理を終えて「新型機」となった機体を公爵に届けるという名目で出張ることになりました。
 一方で、「銅牙騎士団」の女性たちは戦争を起こそうと暗躍していたのでした。

【考察等】
 前回あっさりと新型を開発したエルくんですが、そのとどまらない情熱がお見事かと。
 立ちはだかると思っていた公爵さんも、彼の情熱の前にたじたじになるところが面白いです。
 一方で、光と影というタイトルにもあるように、影では戦争の危機が迫っているようですが。

 とんとん拍子で進むお話は小気味よく、次は本格的な戦闘になるようです。
 これが修理を終えた第二の新型機体のお披露目になるのでしょうか。
 とどまることのないハイペースで突き進む彼らから、ますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム