【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第24話(終)「スースの夢」

 縁結びの妖狐ちゃんの24話(最終回)を見て感想を書きます。
 北山さんの壮絶な過去が明らかになったかと思えば、気がつけば最終回になってしまいました。
 果たしてスースさんの夢とは一体何なのでしょうか。

【内容】
 おじさんこと北山妖帝の記憶を取り戻したことを喜ぶスースさん。
 彼女達の前に立ちはだかるサシは巨大な妖怪を使役して襲い掛かりますが、ゲッショウがそれを食べてしまいます。
 サシは姫を人質にしている告げて北山さんを使役しようとしますが、その前にお姫様が登場します。

 お姫様と一緒にいたかったと語る北山さん。
 しかし、彼の目の前にいるお姫様は本当は「ロクミミさん」と呼ばれる別の人物(妖怪?)でした。
 その姿を見たサシは去っていき、本物のお姫様は救出されます。

 姫は北山さんに髪型を変えるようにといい、2人はすっかりいいムードになりました。
 ロクミミさんはヤヤとはどうやら知り合いだったようです。
 ヤヤは焼き海苔を捕らえたはずでしたが、どこかへと消えてしまったようです。

 北山さんはお姫様といちゃいちゃし、フウキは夢で前世(王権富貴)の夢を見ます。
 富貴はもう一人の自分であるフウキが妖怪への罪悪感が恐怖を生んでいると指摘します。
 「あるもの」を手にすれば……と気になるところで夢から覚めてしまいます。

 ゲッショウは大量の食料をほおばり、すっかりご満悦のようです。
 1億円の借金はスースと結婚したら帳消しになるといわれたゲッショウは、二つ返事で了承します。
 スースは小声で嫌だといいますが、姉に黙らされてしまいます。

 結婚式を前に、ゲッショウはスースが自分との結婚を嫌がっているのを気にしていました。
 なんでも妖狐は結婚すると転生ヒュメンの力を失うのだとか。
 前世からの約束である彼らの結婚を、ウンヒとセツヨウ、フウキとセイトウらが見守りますが……

 優秀な転生ヒュメンになることがスースの夢ではないかと告げるゲッショウさん。
 スースは夢をあきらめたくないと涙を流しますが、ゲッショウは自分の血を与えてスースをココに覚醒させます。
 追いかけようとするヤヤを止めるゲッショウは、お互いの愛がない限り真の「虚空の涙」は出現しないのだと告げ、スースの夢を追いかけることになりました。

【考察等】
 夏からのお付き合いであったスースさんたちとのお話もこれで一段落でしょうか。
 次々と新キャラが登場し、まだまだ戦いが続きそうな予感がします。
 焼き海苔さんもまだまだ何かをたくらんでいるようですし、こうなれば2期を期待するしかありません。

 北山さんとお姫様がいいムードになったのはよかったと思います。
 ゲッショウさんも(1億円の借金のために)結婚してハッピーエンドかと思いましたが……
 スースさんの夢のために一生懸命なゲッショウさんはいつになく主人公らしくてかっこよかったと思います。

 もともとは、スースさんの可愛らしい外見に惹かれて見始めた作品でしたが、見ていくうちに現世のギャグと前世のシリアス、独特の設定、魅力的なキャラクターなどなど、見るべきところは多かったです。
 作中の登場人物が転生して再びめぐり合うように、スースさん達と再び会うことが出来ることを願って、一旦は筆をおこうと思います。
 半年(2クール)の間、楽しくも感動的なお話を見せていただき、本当にありがとうございました!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第23話「破壊の王 北山妖帝」

 縁結びの23話を見て感想を書きます。
 北山妖帝さんの過去のお話の続きですが、彼の過去に思わず涙が出てきます。
 いっそ彼が主人公でもよかったのかもしれないと思う今日この頃です。

【内容】
 妖怪を使役する国「御妖国」でその姫に仕えていたという石寛さん。
 ずっと姫を守ると考えていた彼は、転生の縁結びをしますが、姫のほうは別の男と結婚してしまいます。
 国では妖怪達の反乱が起こりますが、石寛はただ一人彼らに立ち向かいます。

 「死にたい奴はかかってこい」と覚悟を決める石寛さん。
 大量の妖怪と戦う彼は自分が「愚か」であることを自覚しており、その望みはこの場で死ぬことだったのです。
 しかし、逃げたかに思われた姫がその場に登場します。

 革命軍を束ねる妖怪は大群で姫を殺そうとしますが、石寛がその一撃を阻みます。
 姫は彼を縛る札を返そうとしますが、何者かに刺されてしまいます。
 札を奪われた石寛は絶体絶命のピンチに陥ります。

 姫は、自分のために一生懸命になる少年が自分の気持ちを気づいてもらえなかったと告げます。
 そして、その原因はこの国において妖怪は自分の運命を決めることが出来なかったという事情があったのです。
 姫と口づけをする石寛は札を燃やされますが、その命が尽きることはありませんでした。

 姫から教わった呪文を唱えた石寛はすさまじい妖力を発揮します。
 最後は姫の力で札の効力が全てなくなったようです。
 術を解く方法があることを知った姫は、婚礼によりその方法を知ったのです。

 「北山妖帝」となった石寛ですが、彼の愛する人は虫の息でした。
 今わの際に思い出されるのは、かつて誓いを交わした「転生の縁結び」でした。
 この時代では一緒にいられなくても、再び会えるのだと告げて命を落とします。


【考察等】
 前回に続いて北山さんこと石寛さんの過去のお話が続きます。
 大切な何かのために一生懸命な彼は主人公でもおかしくないくらいかっこいいです。
 あと、他の男性と結婚したお姫様についても、身勝手な女だと思ってごめんなさい。

 お姫様は石寛さんの気持ちを察して、彼女なりにいろいろ考えていたようです。
 彼女の気持ちにもっと早く気づいていれば、未来は変わっていたのかもしれないと思うともどかしいです。
 過去では結ばれなかったものの、現世では結ばれることを願うばかりです。

 2クールにわたって続いたこのお話も、どうやら次回で最終回のようです。
 焼き海苔さんとの決着は難しいかもしれませんが、せめて北山さんだけは救われる展開を期待します。
 そして、できればセイトウさんのことも思い出してあげてほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第22話「虚空の涙vs虚空の涙」

 縁結びの妖狐ちゃんの22話を見て感想を書きます。
 デカブツ君こと北山さんと互角に戦いを繰り広げるゲッショウさんは主人公らしいです。
 そして、北山さんの過去はいろんな意味で悲しいお話でした。

【内容】
 ゲッショウの一撃を受けた北山妖帝は元の姿に戻ります。
 「正義のため」に戦うと主張するゲッショウさん。
 実は北山妖帝こそが縁結びの対象であり、ゲッショウは借金をチャラにするために戦うのでした。

 大物である北山妖帝と互角の勝負を繰り広げるゲッショウさん。
 オープニングの後は北山さんの過去が明らかになります。
 幼馴染のお姫様と引き離された彼を救おうとするゲッショウでしたが、容赦のない一撃を受けてしまいます。

 吹き飛ばされたに思われたゲッショウは虚空の涙を使って北山さんを攻撃します。
 スースのカメラによると、お姫様は今は他の男に霧中だったようです。
 今度はテレビで北山さんの記憶を映し出しますが、転生前もまたお姫様は他の男に取られていたのです。

 ゲッショウは再び虚空の涙で勝負を仕掛けますが、逆に涙を捕らえてしまいます。
 涙と涙は融合し、戦いは互角の様相を示します。
 制御が外れた涙はスースに向かっていきますが、何者かの声にしたがって押し返します。

 北山さんは苦情樹へと向かいますが、ゲッショウは涙を使い果たし炎も使えませんでした。
 スースは虚空の涙をはじき返して勝負に出ますが……
 まだ死ぬわけにはいかないと叫ぶ北山さんの姿に、ゲッショウは自らそれを飲み干してしまいます。

 ゲッショウは北山さんが一部の記憶を失っていることを指摘します。
 スースが粉をかけると再び回想シーンが始まります。
 「御妖」という国では人間が妖怪を使役し、家畜のようにされていたのでした。

 姫の微笑を鍛錬の糧にして努力を重なる当時の北山さんこと石寛さん。
 2人は転生の縁結びを行いましたが、姫は別の男性と結婚してしまいます。
 そして、妖怪による革命が起こりましたが、石寛は一人で姫を守らんと立ちふさがるのでした。

【考察等】
 やられ役だと思っていた北山さんが縁結びの対象だとは思いませんでした。
 しかもその過去はいろんな意味で悲しいお話だったといわざるを得ません。
 思い人のために命をかける彼はゲッショウさんよりも主人公らしいかもしれませんが。

 お金のためとはいえ、ゲッショウさんの奮闘ぶりはかっこよかったです。
 炎も涙も使いこなす彼はすっかり一線の戦力になったような気がします。
 スースさんが涙をおもちゃみたいに扱ったところやゲッショウさんが涙を飲み干したのも面白かったです。

 次回もまた石寛(北山)さんの回想が続くようです。
 彼の愛が転生の縁結びによって報われる日が来るのかどうかが気になるところです。
 そして、残り話数が少なくなる中、どんな終末へと向かうのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第21話「北山妖帝の狙い」

 縁結びの妖狐ちゃんの20話を見て感想を書きます。
 スースさんが元に戻ったのは何よりでしたが、危機はまだ去っていないようです。
 ヤヤさんがあっさりと北山さんをやっつけてしまったのは驚きました。

【内容】
 黒い人の前に南国の王女の父親が登場してバトルが始まろうとしていました。
 王権の剣が登場しますが、ゲッショウの父はお金のにおいをかぎつけて持ち去ろうとしていました。
 父親の方は娘を奪還し、ヤヤはあっさりと北山妖帝の動きを封じて黒い人と対峙します。

 四天王と呼ばれる強敵そうな妖怪が登場しますが、意外とあっさりと倒されてしまいます。
 何の宝具も持っていないフウキはセイトウとともに脱出していましたが、四天王の最後の一人「百妖魔王」と鉢合わせます。
 セイトウはフウキを守ろうとしますが、百妖さんのコレクションに阻まれます。

 1人で逃げていたフウキですが、王権の剣によって前世の姿になって現れます。
 巨大になった剣を前にした百妖さんはあっさりと撃退され、フウキは元の姿に戻ります。
 エネルギー切れになって倒れたフウキをセイトウが抱きかかえるのでした。

 ゲッショウはスースからキャンディをもらって回復します。
 左使は追い込まれますが、北山妖帝は「彼女」がどうなってもいいのかといわれて復活します。
 北山妖帝は巨大な姿になって苦情樹を目指しますが、彼の前に月初が立ちはだかります。

【考察等】
 続々と登場するキャラクターに頭が混乱するのは私だけでしょうか。
 月初さんにつづいて富貴さんが登場して役者も出揃ってきたのかもしれません。
 後はあの黒い人の正体が明らかになって最終決戦だと個人的に思います。

 タイトルにある北山妖帝さんでしたが、あっさりと凍らされたときは驚きました。
 その後の四天王との戦闘は意外とあっさり終わりますが、フウキさんが普通にかっこよかったです。
 一方で、セツヨウさんやウンヒさんは姿すら見られなくなりましたが。

 北山妖帝さんが復活したのは驚きましたが左使さんの言う「彼女」とはいったい何者なのでしょうか。
 彼の前に立ちはだかるゲッショウさんはすっかり主人公らしくなったような気がします。
 次回には「彼女」の正体を含めて、謎が少しでも解けることを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第20話「七夕の計画」

 縁結びの妖狐ちゃんの20話を見て感想を書きます。
 前世から続く2人の愛は果たして成就することができるのでしょうか。
 ロロさんの月初さんをにらみつける目がなんだか怖いです。

【内容】
 左使から「嫁候補」のココを救い出したゲッショウさん。
 腕利きの連中を従えた左使は勝利を確信しますが、彼の前には復活したヤヤが立ちはだかります。
 左使はフウキの父・祖父に殴られますが、次の相手は北山妖帝が立ちはだかります。

 ヤヤが妖帝と戦いますが、彼女の心は姉であるココのことで一杯でした。
 ゲッショウは夢の世界で自分を殴り続けますが、前世である東方月初はなかなか出てきません。
 ココは彼の「死んだ人間」という言葉にかすかながらに反応します。

 前世のお話に戻り、東方月初はココに愛の告白しようと調べ物をしていました。
 七夕の日にはココが「双子山」にいると聞いた月初は、現地に一足先にたどり着き、一生忘れられない日にすると意気込みます。
 しかし、ココが他の男とデートしているのではないかと疑念を抱いた月初は彼女を尾行しますが、ココは洞窟で自分が殺した傷の男性を見つめていました。

 塗山を制圧しようと「金兄弟」たちが進撃しますが、その前に月初がただずんでいました。
 一方で、ココは傷の男性の「人間と妖怪が分かり合える」という言葉のとりこになってしまいます。
 すべてがどうでもいいと語るココにショックを抱いた月初はあっさりと金兄弟を撃退します。

 1年の間引きこもった月初はそれでもココと一緒にいたいと主張します。
 突然現れた月初はココの手をとり、自分の心は彼女のものだと語るのでした。
 そして、黒妖狐の女王の目的は虚空の涙だけではないようです。

 月初によりココのコントロールはとかれ、スースも元に戻ったようです。
 そして、時を同じくしてヤヤと北山妖帝の戦いが始まろうとしていました。

【考察等】
 お金大好きなゲッショウさんが「嫁候補」という言葉を使い、少しずつ進展があったような気がします。
 一方で、月初さんの回想を見るにつれて、2人が結ばれる可能性は少しずつ狭まったようです。
 それでもあきらめない月初さんのまっすぐな姿は普通にいいお話だと思います。

 回想シーンではココさんが例の男性のことで気を落としていました。
 前回のタイトルどおりの「心の傷」はかなり大きかったことは明らかかと。
 それが最後には両思いに至った流れはよく分からないのですが、いずれ語られるのでしょうか。

 最後の方はいろいろと詰め込まれていてちょっと困惑しましたが、スースさんが元に戻ってよかったです。
 次回はヤヤさんと北山妖帝さんとのバトルがはじまるのでしょうか。
 そしてラスボスと思われる焼き海苔の人は、傷の男性となんらかの関係があるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム