【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第15話「東方霊族の血」

 縁結びの妖狐ちゃんの15話を見て感想を書きます。
 金面さんのあまりの悪さに思わずドン引きしてしまいます。
 そして幼年期のゲッショウさんとうまるちゃんが同じ声優さんだとはじめて知りました。

【内容】
 金面火神の過去の悪行を暴いてその気をそらそうとするゲッショウさん。
 一旦は金面火神を撃退したかと思われましたが、彼は赤錬妖丹(せきれんようたん)によってパワーアップしてしまいます。
 たちまち追い込まれたココは妹達を集め、金面火神の炎を素手で受け止めますがボロボロになってしまいます。

 ゲッショウは自分の体をココに貫かせ、口伝えでその血を彼女に与えます。
 「東方霊族の血」を体にうけたパワーアップしてココはあっさりと金面火神をあっさりと撃退してしまいました。
 そして、死に掛けのゲッショウは(ヒルの妖怪のおかげで)復活したようで何よりでした。

 「未来の夫」と主張するゲッショウですが、ヤヤに思い切り突っ込まれてしまいます。
 さらに現われたロロはゲッショウの血が狙われていることを告げるのでした。
 そして、先ほど体を貫かれたはずの金面さんもどうやら生きていたようです。

 ココは一気同盟の前でゲッショウの体を貫き、里の外へと捨ててしまいます。
 ゲッショウの血にかつての悪行を思い出す金面さん。
 彼はさらなる力を得る為に師匠の血を奪い取ったのでした。

 続いてココは金面火神を捉えてその血をヒルの妖怪に奪わせます。
 ヤヤはその血に代わり薬物で彼のもともとの血を与えて捨て去るのでした。
 復讐を誓う金面さんですが、彼にはそれだけの力が残っていなかったのです。

 実はゲッショウだと思っていた死体は風使いのものでした。
 死んだものになったゲッショウは父母の墓を参ります。
 なお、東方家の娘のうち1人は王家に嫁ぎ、フウキを産んだとのこと。

 自分が狙われていることからもう人間とはかかわりたくないというゲッショウさん。
 彼はこれからずっとココと一緒にいたいと告げるのでした。

【考察等】
 強敵だった金面さんを倒す為とはいえ、いきなり体を貫かせたのは驚きました。
 その血を飲んだとたんにあっさりと彼を倒してしまうのは、それだけ東方霊族の血が強大なことを示すようです。
 だからこそ金面さんはあそこまで悪事を重ねたというのも理解できなくもないです。

 悪い人だった金面さんですが、そんな彼の命を奪わなかったのは塗山の皆さんの情なのでしょうか。
 東方の血を奪おうとする連中を見ていると、妖怪よりも人間の方がたちが悪いのかもしれません。
 まあ、リアルでも信じられないくらい悪い人というのはいるのだと思います。

 フウキさんがいとこというのは以前から言われていましたが、その背景も少し見えてきました。
 人間兵器とされたフウキさんもまたその血の犠牲者なのかもしれません。
 残りのお話で、ゲッショウさんもフウキさんも、前世からの縁を取り戻すことを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第14話「金面火神」

 縁結びの妖狐ちゃんの14話を見て感想を書きます。
 回想シーンが続き、ココさんの実力も少しずつ見えてきたように思えます。
 前世のゲッショウさんは現世の彼に比べると誠実な方なのかもしれません。

【内容】
 ゲッショウを狙う男達の前に、塗山の主であるココが現れます。
 ココは男2人をあっさりと力でねじ伏せ、術士風の男の風を素手でなぎ払ってしまいます。
 なんでもココは手に妖力を込めることでどんな術をも素手でつかむことができるのだとか。

 ヤヤは男たちにお札を貼って力を吸い尽くすと言い、男は土下座します。
 対するゲッショウは妖怪の方が誠実だと語り、ヤヤが殺す気はないことも気づいていたようです。
 続くロロは男たちに通行料を払わせることとなり、代わりにアイテムを奪い取ってしまいます。

 ゲッショウは大金を払い3ヶ月の間塗山に住むこととなりました。
 男たちはずっと彼を待ち続けますが、そのうち餓死しそうになってしまいます・
 一方、ゲッショウは下僕として働くこととなったようです。

 一気同盟は「金面火神」を伴って塗山に攻撃を仕掛けてきました。
 攻撃に巻き込まれたゲッショウは川に転落しますが、そこに餓死しかけた男たちが現われます。
 ヤヤは助けに入ろうとしますが、一気同盟の道士が立ちはだかります。

 苦戦するココを見かねて、「金面火神」にゲッショウは自らの正体を明かします。
 アイテムを与えられた男は一気同盟の道士を吹き飛ばし、そのままゲッショウを捕らえてしまいます。
 その後、男はあっさりと黒焦げにされてしまいますが。

 「金面火神」は過去の悪事をバラされ、隙を突かれてココに倒されてしまいます。
 一気同盟の男に薬を飲ませてもらい妖力を増幅させた「金面火神」は仲間ごと周囲を焼き払います。
 果たしてココはこのおじいさんに勝つことが出来るのでしょうか。

【考察等】
 前回に続き、しばらくは前世のお話が続くようです。
 ココさんの圧倒的な強さとゲッショウさんの機転が光るお話だったと思います。
 現世ではお金大好きな彼とはまったくの別人にしか思えません。

 タイトルにもある「金面火神」さんの強さは色々と目を見張るものでした。
 一方で、術を得る為に悪いことをしたみたいな汚点もあるらしいのですが。
 ゲッショウさんが生まれる前の事実を知っていた理由は今後明らかになるのでしょうか。

 次回のタイトルは「東方霊族の血」とのこと。
 ゲッショウさんに秘められた謎の一端が明らかになるお話なのでしょうか。
 しっかり目を凝らしてみていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第13話「絶対零域」

 1週間開いた縁結びの妖狐ちゃんを見て感想を書きます。
 オープニングが変わり、いよいよ後半戦が始まったということを実感します。
 なお、タイトルが一瞬「絶対領域」に見えたのは内緒です。

【内容】
 正気を失って暴走するゲッショウからヤヤをかばったスースは一瞬前世の姿(ココ)に戻ってしまいます。
 自分の目の前で消滅したスースに涙を流すヤヤの姿から、いよいよ新しいオープニングと後半戦がスタートします。

 オープニングの後は恒例の回想シーンが始まります。
 ココと結婚を迫る妖怪に戦いを挑む幼いヤヤですが、ゲッショウはフウキとともに静観を決め込みます。
 そんな妹にココは生きて戻れないことを告げ、その時は塗山一族を守るようにと告げます。

 ゲッショウを攻撃しようとするヤヤですが、一気同盟の2人が立ちはだかります。
 お酒を飲んであっさりと2人を撃退したヤヤですが、酔いつぶれてゲッショウに負けてしまいます。
 どうして塗山を去ったのかと聞かれたゲッショウは「美しい夢」のためだと答えます。

 時代は現代に戻り、ゲッショウは暴走を続け、ヤヤは彼と激突してしまいます。
 フウキの祖父は「虚空の涙」は空間を攻撃する技であり、スースは死んだとは限らないと一言。
 ヤヤは一気にお酒を飲み干した「絶対零域」によって「虚空の涙」を凍らせてしまいます。

 ロロはスースはまだ死んでいないと告げたと思えば、スースがゲッショウの目の前に現われます。
 目の前で口付けした2人は前世の姿に戻り、一同は騒然としてしまいます。
 突然現われたココの姿に恐怖を抱いた狐の妖怪は、南国の姫を撤退させてしまいます。

 南国の姫の前に現われた妖怪達のボスは500年前にゲッショウやココと戦ったようです。
 ココはスースの姿に戻り、ロロに促されて新しい衣装に着替えることとなりました。
 ロロはいっしょにゲッショウの所に行くこととなり、縛られたゲッショウはお芝居を見せられることとなりました。

 血を流すココは「どうして信じてくれない」とゲッショウを責めます。
 かと思えばよぼよぼの姿のゲッショウ(前世)が現われるのですから驚きです。
 恥ずかしいお芝居の中で、ボスらしい男性も登場し、前世のゲッショウはココを信じなかったことを悔やみます。

 少年時代のゲッショウ(前世)の前に自分を引き取って道士にするという男性が現われます。
 100両を請求したかと思えば次は1000両を請求された男性はぶちギレしてしまいます。
 なんでも人のよさそうな男性もまた彼の「東方」の血を求めるだけの人物らしいのですが。

 ゲッショウを守ったのは幼い頃のココでした。
 自分の領地に足を踏み入れた男性たちに、ココは一体どんな攻撃を繰り出すのでしょうか。

【考察等】
 オープニングとエンディングが一新し、今回からは新シリーズの始まりでしょうか。
 前世と現世を行ったりきたりの展開に時折困惑する私がいます。
 一方で黒幕らしい男性も登場し、お話の終着点が見え始めた時期なのかもしれません。

 スースさんの前世がココさんでヤヤさんのお姉さんという設定は(ヤヤだけに)若干ややこしさを感じます。
 これからもしばらくは回想シーンが続き、ココさんとゲッショウさんのお話が続くことになりそうです。
 一方で、フウキさんとセイトウさんの関係はどうなるのかは置いてけぼりみたいですが。

 2クールで大体24話くらいで、その後は後番組に銀の墓守りが来るということでしょうか。
 日本のアニメが外国で放送されるように、中国のアニメを見るという平和な「国際交流」はいいなと思います。
 色々と壁もあるのかもしれませんが、両国の関係が今後とも穏やかなものになることを祈ります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第12話「南国の姫」

 縁結びの妖狐ちゃんの12話を見て感想を書きます。
 突然の新キャラ登場に、お話はまだまだ終わらないような気がします。
 果たして「南国の姫」の目的とは一体何なのでしょうか。

【内容】
 ゲッショウはあっさりとヤヤに凍らされ、状況再現を続けさせられることに。
 ヤヤはフウキから妖怪を引き離し、そのまま作業を進めるはずしたが、南国の姫によりゲッショウが妖魔と化してしまいます。
 そんな中でも必死にフウキを守るセイトウさんが素敵です。

 ゲッショウに容赦なく一撃を叩き込み妖魔を引き離したヤヤさん。
 彼女の「昔ながらの術」というのは「あの人」の編み出したものなのだとか。
 目を覚ましたゲッショウは髪が伸び、ますます暴走してしまいます。

 南国の姫によると、ゲッショウに取り付いていたあやかしは実は2匹存在したとのこと。
 ヤヤやロロがゲッショウと対峙し、フウキら他の連中は逃走しようとします。
 たまねぎを食べたゲッショウに、その涙で虚空の涙を召喚されてしまいます。

 お酒を飲んで本気になったヤヤはゲッショウを圧倒します。
 南国の姫はスースを殺そうとしていましたが、ゲッショウがその軌道を変えて彼女を守ります。
 その原因が「食べ物を粗末にしてはだめ」という彼らしい理由ですが。

 ヤヤはゲッショウの動きを封じてゲッショウとキスさせますが、彼は勢いよく燃え上がってしまいます。
 前世のゲッショウはヤヤを打ち破り、当時はその姉であったスースとも因縁があったようです。
 さらに暴走したゲッショウの攻撃でスースがヤヤをかばい、そのまま消滅してしまいました。

【考察等】
 12話、1クールで完結と思っていましたが、どうもそういうわけにはいかないようです。
 どうやらゲッショウさんとヤヤさんにはただならぬ因縁があるようですが……
 南国の姫というキャラクターの目的がよくわかりませんが、今後の鍵を握るのは間違いないかと。

 ヤヤさんの本気がすさまじく、圧倒的な実力を見せ付けてくれました。
 ゲッショウさんはシリアス寄りながらも、キャンディ目的でスースさんを守ったのは面白いです。
 前世のスースさんがヤヤさんのお姉さんというのはなんだか複雑な予感がします。
 
 ますます混迷を深めるこのお話ですが、ゲッショウさんとスースさんの前世は少しずつ明らかになりました。
 フウキさんのことは若干放置気味ですが、彼らの縁結びがうまく行くこともねがってやみません。
 一方で次回の特別番組というのが若干気になるのは私だけでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第11話「東方月初」

 妖狐ちゃんの11話を見て感想を書きます。
 オープニングの刃の突き刺さったフウキさんをみて涙が浮かぶのは私だけでしょうか。
 回想のゲッショウさんのシリアスさと、現世のお金大好きな彼とでは別人に映ります。

【内容】
 ゲッショウの前世である東方月初は「妖怪導師」の異名を持つ人でした。
 彼はフウキを回復させ、無数の剣を強力な術で弾き飛ばしてしまいます。
 生かしてはおけんと攻撃してきたフウキパパの一撃を受けつつ、母親の名前を出してきます。

 ゲッショウの母の一族は強大な力を持ち、彼のお母さんはフウキママの妹なのだとか。
 フウキは突然父の前で土下座し、人間兵器ではなく自分の欲する道を歩むことを宣言します。
 剣を放棄してゲッショウを背負っていくフウキに、お父さんは彼の成長を実感して見送ってしまいます。

 追っ手をばたばたと倒してしまったのはスースの前世でしょうか。
 その姿に胸が高鳴るゲッショウは、気がつけば今の小さなスースと一緒に映画館にいました。
 ロロは「記憶再生レーダー」によってスクリーンに前世の記憶を映し出していたとのこと。
 そして仮面の人はフウキのおじいさんであると聞いて驚きを隠せません。

 セイトウをお嫁さんとして提示する仮面の人に、フウキは妖怪が嫌いと反論します。
 しかし、再び彼から自由を奪えないとセイトウはお札を破壊してしまいます。
 一方で、ゲッショウは一杯のご馳走を要求しますが、ロロがいうには過去の前世がつけを残していたようです。

 ゲッショウはスースを連れて逃走を図りますが、あっさりと毒にかかり連れ戻されてしまいます。
 500円で息子を捕らえるお父さんがいろんな意味で面白いです。
 何故か目の前でウンヒとセツヨウがバトルを初めて何がなんだかわからなくなります。

 状況を再現してスースの前世を呼び起こそうとしていたロロさん。
 脱出を図ろうとするゲッショウに棒読みで再び状況を再現するウンヒさんが面白いです。
 ブチギレのゲッショウは一億円の借金なんて払わないと反論しますが……

【考察等】
 ゲッショウさんとフウキさんの前世のお話は彼らの決意がとてもかっこよかったです。
 それだけに現世のギャグ要素のインパクトが強まって映り、別のアニメのように映ってしまいます。
 前世のお話を別にアニメ化して見てみたいと思ったのは私だけでしょうか。

 スースさんの前世も登場して過去はかなり出し尽くされた感があり、最終回が近づくのを感じます。
 まさかのお父さんの再登場に驚きを隠せませんが、この時代の500円はどれだけの価値を持つのでしょうか。
 3ヶ月見続けてきたお話がどんな結論に至るのか、最後まで見届けられたらと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム