【アニメ感想】アイドルタイムプリパラ 第51話(終)「み~んなあつまれ! アイドル始める時間だよ!」

 アイドルタイムプリパラの最終回を見て感想を書きます。
 旧作3年、そして今作の1年と、色々なことがあったことを今では懐かしく思います。
 つらい別れがあれば出会いがあるのだとそう言い聞かせるしかないのかもしれません。

【内容】
 パックとも和解することができたプリパラは平和そのものでした。
 ガァルルがみんなをたたき起こし、しゅうか、ミミ子、ガァララのチームが結成されます。
 なお、チームは「エヴァーゴールド」でありゆいにライバル宣言を行いますが……

 らぁらは1人で引っ越しの準備をし、どうやらパパラ宿を出て行くようです。
 誰にも言わないまま去って行くつもりのらぁらなのですが、ゆいによってドアを閉められてしまいます。
 らぁらは変身して外に出ようとしますが、外に出れば災いが起こると言われてしまいます。

 ゆい達は変装してまでらぁらの脱出を止めようとしていました。
 あの手この手でらぁらを止めるゆい達ですが、メガ兄は「決定事項」だと告げます。
 一方、シオンはにのに「免許皆伝」を与え、あろまはみちるとの契約を破棄して「ずっといっしょ」と告げます。

 らぁらの前にはみれぃとそふぃが現れ、行かなければならない一方で「さよならは言わない」と一言。
 ゆいとらぁらの2人は目から無数の夢を出した上で再会を約束して友チケを交換します。
 そして、強引にバスをぶちこわして特別会場でライブを行うこととなりました。

 トップバッターとして躍り出たのはゆいの兄達で、ゆい達の曲を歌って会場は喝采に包まれます。
 さらにゆい達が兄達の曲を歌って「倍返し」をし、らぁら達がエスコートをするのでした。
 「さよならだけど、さよならじゃない!」のかけ声とともに新たな境地へと登り、新たな仲間を歓迎するのでした。

【感想等】
 冒頭からチームが結成され、まだまだ先が続きそうな最終回でした。
 孤高を貫くしゅうかさんもよかったと言っていたのは、今ではいい思い出かもしれません。
 今思えば、自分がぼっちだから相手にも同じことを求めていたのではないかと思ったりします。

 1話が出会いのお話ならば、最終回はお別れのお話となりました。
 ゆいさんとらぁらさんだけでなくて、にのさんやみちるさんもまたお別れになり、ついつい涙が出てしまいます。
 その後はライブが行われるのはお約束なのですが、うまく全キャラを出し切っていてよかったかと。

 別れの後は出会いということですが、後番組がガンダムビルドダイバーズだったりします。
 明らかにターゲットが変わってきているのが気になりますが、たぶん見てみるのではないかと。
 できれば、同様のコンセプトの「プリチャン」も見てもいいかなと思ったりします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイドルタイムプリパラ 第50話「夢のツバサで飛べマイドリーム!」

 アイドルタイムプリパラの50話を見て感想を書きます。
 パックさんの悲しみと孤独は私たちの想像を超えていたようです。
 はたしてゆいさんの渾身のライブは成功するのでしょうか。

【内容】
 ゆい、にの、ミーチルはパックの中にいるらぁらと再会を果たします。
 必死に呼びかける3人ですが、らぁらは夢の中で仲間の助けを待っていました。
 食べられた夢に対して「夢を諦めちゃだめ」と必死に呼びかけるらぁらですが……

 らぁらをたたき起こすためにゆいたちはライブを行います。
 3人の声がらぁらに届き、ついに外への扉が開き、ついにらぁらが外に脱出します。
 しかし、大きすぎたパックの悲しみによって今度はゆいたちが中に閉じ込められてしまいます。

 らぁらたちがライブを行い、続いてゆいたちも内部でライブを行います。
 仲間たちの呼びかけにもかかわらず人間不信を貫くパックさん。
 女の子たちの夢が輝き、一同の声かけもあってパックは孤独から解放されます。

 パパラ宿のプリパラが復活し、パックはお詫び行脚にいそしみます。
 新旧メンバーが慌ただしく話をしていたのですが、メガ兄によるとパックは悪い夢を食べるのが本来の仕事なのだとか。
 パックは女の子たちに引っ張りだこになり、ちょっとうれしそうに思えます。

【考察等】
 前作主人公のらぁらさんを今作主人公のゆいさんが助けるお話でした。
 仲間たちの呼びかける声が私の凍てついた心を少しずつ溶かしていくような気がします。
 らぁらさんが出てきたところで泣いてしまったのは私だけではないはず。

 新旧主人公のライブというのはまさに集大成にふさわしいお話だと思います。
 最終的にパックさんが人間不信を脱却できたのは流れとはいえよかったと思います。
 筆者は女の子と見なされなかったのか、ともに歩む友も、目指すべき夢もないままなのですが。
 
 一瞬、ポプテピピックのお顔になったのはシュールでしたが、ハッピーエンドで終わったのはよかったかと。
 おそらく次回で最終回と思われますが、らぁらさんがパラ宿に戻ってしまうのでしょうか。
 離れてもなお、友情は不滅だと信じられるラストを期待してしまいます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイドルタイム プリパラ 第49話「誕生しちゃうぜ! 神アイドル!?」

 アイドルタイムプリパラの49話を見て感想を書きます。
 歴代の登場人物が総出演する展開に、旧作から見てきた者としては感慨深いものを感じます。
 シリアスな展開の中ではあじみ先生は出てこないのでしょうか。

【内容】
 決死のライブにもかかわらず時計は逆回転し、パックの悲しみの深さがしのばれます。
 そんな中、満を持して登場したのは女神であるジュリィとジャニスの2人でした。
 なんと、ジュリィとジャニスはファララやガァララの妹なのだとか。

 2人の女神が見事なライブを行い、時計の針は見事に動き出しますが……
 どうやら外からのライブでは届かず、中からライブを行う必要があるのだとか。
 あじみ先生が突進したものの通用せず、結局は神アイドルクラスのライブが必要なのだとか。

 メガ兄によると神アイドルに匹敵する「ゴッドアイドル」の称号があり、女神にはそれを任命することができるようです。
 ゴッドアイドルに任命されるためにライブ対決を行うことになり、ライバルであるドレッシングパフェが登場します。
 しかし、失敗すればプリチケが消滅し、二度とプリパラに入れないというペナルティがあるとのことです。

 ペナルティなどもろともせず、シオンたちは果敢にライブを行うことになりました。
 ライブを成功させて見事に「ゴッドアイドル」になった彼女たちはすさまじいエネルギーをパックに叩き込みます。
 そして最後の希望はゆい達に託されるのでした。

【考察等】
 前回に引き続き、旧作のアイドル達が次々と登場するファン感涙の展開かと。
 ジュリィさんとジャニスさんが仲良くライブしているのを見ると感慨深いものを感じます。
 そして、シリアス展開ゆえにハブられたと思っていたあじみ先生も一応登場したのでよかったです。

 神アイドルとゴッドアイドルは同じ意味ではないかと突っ込んだのは私だけではないかもしれません。
 ライバルポジションにもかかわらず前回ライブがなかったシオンさん達も見せ場があったのはよかったかと。
 1期からずっと見てきた人間としては集大成に近いお話だったと思います。

 ここまでの流れは旧作メンバーから新作メンバーへのバトンタッチという感じでしょうか。
 あとはゆいさんのありったけの思いをぶちまけて最後の扉を開いてほしいなと思います。
 そのあと5年目があるのかはわかりませんが、最後までしっかり見届けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイドルタイム プリパラ 第48話「らぁらに届け、 カムバックライブ!」

 アイドルタイムプリパラの48話を見て感想を書きます。
 眠りに落ちたらぁらさんを助けるために決死のライブが行われることになりました。
 ゆいさんの声がらぁらさんに届くのか、わたし、気になります!

【内容】
 パックを止めるために神アイドルとしての意地を見せたらぁらさん。
 その結果は壮絶な相討ちとなり、ゆい達は呆然とします。
 そんなところに颯爽と現れたのは、みれぃをはじめとする仲間たちなのでした。

 仲間達はらぁらに呼びかけ、しおんは竹刀で攻撃を仕掛けますが、らぁらは起き上がりません。
 パックは孤独のあまり自分の時間を止めてしまい、こちらから手出しができないのだとか。
 時を動かすためには「ライブ」しかないということになりました。

 一番手はらぁらの実妹であるのん率いるノンシュガーの皆さんでした。
 決死のライブが時計を動かし、この結果らぁらを助け出すことが出来るのではないかと推測します。
 続いて神アイドルの同僚であるみれぃ、そふぃのライブが続き、ますます時計の針が進みます。

 CMのあとは、しゅうか、ガァルマゲドン、さらに耳子のライブまで続きます。
 さらにプリパリからトリコロールの皆さんも登場し、光り輝くライブを披露しますが11分しか動かすことが出来ませんでした。
 ゆいは自分ではだめではないかと自信を失ってしまいますが、仲間達の励ましで自信を取り戻します。

 ゆい達のライブが行われますが、ぎりぎりのところでとどまってしまいます。
 どうやらパックが時計の針を止めてしまっているようで、さらに針が逆回転してしまいます。
 そして、らぁらは眠りに落ちたままなのですが、最後の最後にジュリィとジャニスが登場します。
 
【考察等】
 公式サイトでも「相討ち」と表記がなされていたことがちょっと驚きだったりします。
 仲間のピンチに駆けつけるところはどちらかといえば少年誌の展開かもしれません。
 自分の場合だったら誰も来ないだろうなと思うと少しむなしくなりますが。

 旧作メンバーを含めた豪華ライブという見所の多いお話でした。
 いまのお話になってからほとんど出番のなかったのんさんが出てきたのも良かったかと。
 初期メンバーのみれぃさんやそふぃさんのライブも昔を思い出すとしんみりとしてきます。

 ガァルマゲドンの皆さんがちょっとカット気味なのがちょっとかわいそうな気がします。
 トリコロールのライブはいいのですが、ドレッシングパフェの皆さんが来ると思っていたのですが……
 ゆいさんが仲間の励ましで自信を取り戻す展開は王道ながらも素敵なお話だと思います。

 主要メンバーほぼ総出演でも駄目だった状況を打開するのはジュリィさん達ということでしょうか。
 個人的には今回ハブられたドレッシングパフェや神アイドルのみあさんもがんばってほしいです。
 そして、最後はパックさんの孤独が晴らされ、最終的にはハッピーエンドで終わってほしいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイドルタイム プリパラ 第47話「パックでパニック!大暴れ!」

 アイドルタイムプリパラの47話を見て感想を書きます。
 孤独を強めるパックさんの気持ちが痛いほどわかるのは私だけでしょうか。
 みんなが幸せになるというのは難しいのだとつくづく思う今日この頃です。

【内容】
 孤立を強めたパックは時計塔を食べて巨大化してしまいます。
 ガァララはパックを説得しようとしますが、彼には声が聞こえていないようです。
 他のメンバーがパックを止めようとする一方、ゆいはパックの目に悲しさを感じていました。

 パックはとどまるところを知らず、テレビ局を破壊してしまいます。
 メガ兄やメガ姉が避難誘導をしますが、めがねがなくなってしまいます。
 しかし、暴れまわるパックによって逃げ道はふさがれてしまいます。

 パックはガァララを探していましたが、その声は聞こえていないようです。
 ファララ、ガァララはステージを出して一万年分の想いを込めたライブを行うこととなりました。
 ガァララは改めてパックと一緒にいることを告げますが……

 パックは2人での旅を主張しますが、ガァララは2人では行けないと反論します。
 ゆいは誰も悲しまないプリパラを主張し、パックもまた仲間であることを告げます。
 しかし、ガァララしか見えないパックはさらに暴れてしまい、らぁらを食べてしまいました。

 らぁらの夢はかっこいい中学生になり、ゆくゆくはみんなが幸せになることを願っていました。
 絶対にゆいの夢を守るのだと決死の歌でパックの悲しみをとめようとします。
 仲間の力を合わせて光り輝いたらぁらはパックを氷付けにしてしまいましたが、同時に眠ってしまうのでした。

【考察等】
 気がつけばアイドルアニメが怪獣映画になってしまいました。
 ただ暴れまわっているように見えながらも、パックさんの孤独を感じてしまうと涙が止まりません。
 「一人ぼっちじゃ寂しいもんな」という名言を思い出すのは私だけではないはず。

 置き去りにされたパックさんの孤独がこの事態を呼んだのではないかと思います。
 彼にとってはあくまでガァララさんだけが友達であり、他はどうでもいいという感じだったかと。
 これだけ一途に一人を想い続ける、そんな彼は私達の考えるより純粋なのではないかと思います。

 らぁらさんが旧作主人公の、そして神アイドルの本領を発揮するお話でした。
 眠りに落ちてしまった彼女を助けるのはやはり新主人公のゆいさんの出番ということなのでしょうか。
 シリアス展開が続くので、さすがにあじみ先生は出しようがないのかもしれません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム