【アニメ感想】今更ながら、きらら系、バンド系、京アニの三拍子が揃った「けいおん!」を見ました!

 各方面から色々とおすすめされた「けいおん!」の1期を見ました。
 今年1月~3月に同じバンドを取り扱った「バンドリ」が放送されたあたりに、比較の意味を含めてみようと思っていたのですが、気がついたら半年近く経過していました。

 今冬の「バンドリ」「風夏」、春には「覆面系ノイズ」、夏には「天使の3P」とバンド関係を取り扱ったアニメは多いです。
 少し前の「Show by Rock」や「Angel Beats」もバンド系だったりします。
 音楽を扱ったアニメというのはいずれもレベルが高いと思うのは私だけでしょうか。

 初回からパンをくわえて登校するという王道展開で掴みはOKです。
 高校入学からスタートというのは後の「バンドリ」とも共通しますが、唯さんは初めからバンドをやろうとはしていなかったのはちょっと意外でした。
 成り行きからとはいえしっかりと練習をして上達するところは、部活ものとしてはしっかり王道していると思います。

 バンドとしての成功はもちろん大切な要素ですが「けいおん!」は部活ものであると同時に「きらら系」でもあり、女の子同士の絡みも見ていてほほえましいものを感じます。
 きらら系で部活ものといえば「ハナヤマタ(2017年7月1日~5日視聴)」がありますが非きらら系の「バンドリ」もろとも女子校設定を含めて近いところがあるのかもしれません。
 あと、所々お茶会(なお2期のタイトルに「お茶会!」があるもようです)をするところも上品な感じでちょっとあこがれてしまいます。

 あの「京アニ」さん製作ということもあり、楽器の音もとてもリアルに描写されているのも見逃せません。
 後の「響け!ユーフォニアム」のクオリティーの高さは、もしかしたらけいおんの経験が生きているのかもしれません。
 ユーフォのみならず氷菓、甘城ブリリアントパーク、無彩限のファントムワールド、小林さんちのメイドラゴンなど京アニ作品には名作が多いですが、これらに勝るとも劣らない出来ではないかと思います。

 あまり細かい内容に触れるとネタバレになるので、いつもどおり全話をまとめた後、完走した感想としてまとめようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム