【アニメ感想】きらら系不在の今期だからこそ「幸腹グラフィティ」を見直してみました!

 今期はきらら系不在で若干の寂しさを感じるため、連休時期を利用して同系のひとつである「幸腹グラフィティ」を見たのでまとめます。
 お料理系のアニメというと「食戟のソーマ」「中華一番」が先に浮かびますが、こちらはむしろ「甘々と稲妻」に近いかもしれません。

 主人公のリョウさんは、おばあちゃん子のところはどこか他人とは思えません。
 落ち着いた印象でお料理も出来るこの方が中学生とは思えないのは、私だけではないと思います。
 対して、彼女のはとこ(親戚の子)であるきりんちゃんは年相応の感じで、同い年には見えませんが、そんな対照的な二人がどこか愛おしく見えてきてしまいます。

 他にも椎名さんをはじめとする個性的な面々が登場しますが、このあたりは思い切りネタバレなので、追記で各話をまとめて、最後に感想をまとめようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム