【アニメ感想】「サクラクエスト」放送記念ということで、同じお仕事シリーズの「SHIROBAKO」を振り返ります!(後編)

 昨日前半をまとめさせていただいた「SHIROBAKO」について、このたび(2017年5月2日)最終回まで完走しましたので、後半部分をまとめさせていただきたいと思います。

 前半でも、後半でもアニメを1本作り上げるところは同じですが、前半部がオリジナルアニメだったのに対して、後半は原作付きのアニメであるというところから、出版社、あるいは原作者という存在が新たにクローズアップされてきます。

 オリジナルアニメでは一から十まで製作側で完結するのに対して、後半では原作サイドとの調整が必要となりますが、そのことが制作進行を止めるひとつの原因となってきます。

 時間の経過によって新入社員が入ってきて、宮森さんたちが先輩になるという点も一つの転換点かもしれません。
 製作現場のばたばたは相変わらずですが、かつて先輩方にはげまされたように、後輩をはげます宮森さんたちの姿を見ると、若干の頼もしさを覚えるとともに、何だか自分のことのようにうれしくなってきます。
 一方で、色々と問題のある人も入社してきますが、その話は思い切りネタバレになるので最後に残しておこうと思います。

 それでは、いつもどおり追記でまとめてから、完走した感想を述べたいと思います。
 文章には自信がありませんが、もう少しお付き合いいただけると幸いです。

続きを読む

【アニメ感想】「サクラクエスト」放送記念ということで、同じお仕事シリーズの「SHIROBAKO」を振り返ります!(前編)

 お仕事シリーズ三部作の3作目「サクラクエスト」放送を期に、同じお仕事シリーズの2作目「SHIROBAKO」を見ていきます。
 なお、1作目に当たる「花咲くいろは(以下、花いろ)」は昨年の今頃見直したことを申しそえます。

 ※参考「花咲くいろは」まとめ
  1~6話7~10話11~13話14~15話
  16~17話18~20話21~23話24~26話
  劇場版を見て思ったこと

 単純に各作品について書かせていただきますと、
 花いろ:東京育ちの主人公が祖母の旅館の仲居さんとして働く
 SHIROBAKO:アニメ好きの主人公が上京してアニメ製作会社に入社
 サクラ:就職に失敗した主人公が国王として田舎の町おこし
 といった感じです。

 3部作に共通することは、主人公の女の子が仕事を通じてやりがいや夢に迫っていくこと、そしてその中には都会(東京)と地方(田舎)が対照的に描かれていることでしょうか。
 しかし、他2作が主人公が東京から田舎にやってくるのに対して、SHIROBAKOは田舎から夢を叶えるため東京に出てくるという流れが異なります。

 SHIROBAKOでもう一つ注目したいのは、題材がアニメ製作の現場、つまりアニメを通じてアニメを描くということなのです。
 アニメ関係で志望者が多い声優さんについては、他に「ガーリッシュナンバー」(「俺ガイル」作者さんによる新人女性声優のお話)といった風にほかの作品もあるのですが、アニメの製作現場そのものについてみることが出来る作品は恐らく他にはないように見受けられます。。

 前半後半を1本にまとめようと思いましたが、あまりにも長いので前半と後半を区切らせていただき、この記事では前半部分(12話まで)を一端まとめようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム