【アニメ感想】ID-0 第12話(終)「実存人格 STILL HERE」

 ID-0の最終回を見て感想を書きます。
 シリアス展開ながらも、子安さんの演技を堪能するアニメでした。
 巻きこまれたマヤさんの成長に涙が止まりません。

【内容】
 イドとアダムスの戦いを止めようとする幼女さん。
 アリスかと思っていたのはその母親の意識だったようです。
 アダムスさんも声優さんの名演技もあって元気そうで何よりです。

 必要なのは「認識」であると告げ、仲間と合流するイドさん。
 彼は「ケイン」としての責任を負う形で自分ひとりが残ろうとします。
 アリスもといジェニファーは、アリスが近くにいることに「勝算」があることに気づきます。

 撤退は許されないと一人突撃するアダムスは玉砕します。
 軍は撤退を指示する中、社長は自らが元軍人であることを告げ、頭を下げてかつての職場にオリハルトを求めます。
 必死の涙を流して訴えかけるマヤの気持ちは軍にも通用します。

 軍の援護により突き進む一同ですが、冒険しすぎのBGM(ソーラン節)が素敵過ぎます。
 仲間が次々と倒れながらも目標へと到達したイドは、オリハルトにダイブし、ケインの姿となりながらもアリスと再会することに成功します。
 人類を「認識」させるべきとイドに、銃口を向けるアダムスですが、ジェニファーに説得される形でケインはどこにもいないことに気づきます。

 イドは仲間の声によって元の世界へと戻ります。
 一方で、綺麗になったアダムスはそのまま残るようですが。
 移動天体は去り、人類の危機は去ったようで何よりです。

【考察等】
 いろんな意味で伝説を作った最終回なのかもしれません。
 子安さんの演技とソーラン節のインパクトが大きすぎました。
 BGMが強烈過ぎて後半はまったく頭にお話が入らなかったのは内緒です。

 最後はアダムスさんも綺麗に浄化されたようで、ハッピーエンドなのだと思います。
 わからないところは多々ありましたが、見てよかったと思います。
 本当にありがとうございました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ID-0 第11話「無垢軌道 INNOCENT ORBIT」

 ID-0の11話を見て感想を書きます。
 イドさんであろうとする彼を見守るうれしそうな一同が素敵です。
 軍と移動天体との戦いは、まさに終盤に差し掛かったという印象をうけます。

【内容】
 開幕から死に掛けのイドをカプセルに入れて帰還する一同。
 一方、ケインの体を放棄したアダムスは、自分こそが人類を救うのだと意気込みます。
 軍はなりふり構わず接収したオリハルトを一点に集めて何かをしようとしていました。

 オリハルトの集積地点が地球圏にあることを突き止めたマヤたちは、人類存亡の戦いが近いことを告げます。
 もう何も出来ないと言い出す社長に対して、ケインの記憶こそが事態解消の鍵があるのではないかとマヤさん。
 ふらふらの体で起き上がったケインは、アダムスの方法ではダメだと言い出します。

 「イスカベイターのイド」としてアダムスを止めるためにイドの体に戻ることを嘆願するケインさん。
 イドの復帰に喜ぶ一同は、一路地球へと向かいます。
 一方、軍を率いて全人類の存亡をかけて移動天体との戦闘を開始するアダムスさん。

 再び機械の体に移ったアダムスは、アリスを使って勝負に出ます。
 彼によると、自分のクローンを結晶集積体に送り込むことで「自害せよ」と命じることで終わるようです。
 一方、謎の老人は別の体に映った模様です。

 声高らかにケインに勝ったと豪語するアダムスさん。
 そしてクローン体を捨てて彼の前に現れたイドさん。
 倒したはずの敵は学習してパワーアップしてしまったようですが……

【考察等】
 軍と移動天体の戦いに、お話が終盤に向かっているのを感じます。
 イドさんもかっこいいですが、アダムスさんのノリノリの演技が秀逸です。
 そして最後にしゃべったアリスさんに驚きます。

 お話は次回で最終回になるのでしょうか。
 知識が足りない私ですが、最後までしっかり見届けることが出来たらいいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ID-0 第10話「縮退履歴 COMPRESSED SIN」

 ID-0の10話を見て感想を書きます。
 前回に続く超展開とケインさんの過去に驚きを隠せません。
 アダムスさんのはじけぶりに、子安さん(と杉田さん)の代わりは誰もいないと実感させられます。

【内容】
 自らの体を捨てた仮面の男ことアダムスは、ケインとマインドトランスシステムの共同研究を行ってた「盟友」とのこと。
 思い出してくれと声を裏返す彼に、声優さんの本気を感じます。
 体を返してほしいと願い出るカーラは、ついに自らの肉体を取り戻し涙にくれますが筋肉の衰えは避けられません。

 「慈悲」と称してクローン体に戻ったイドことケインに、過去を語るアダムスさん。
 難病のアリスを救う為に意識転移を行った結果が、オリハルトの中の「結晶幼女」だったようです。
 アリスを見つけ出すまでオリハルトの使用を停止すべきと語るケインに、アダムスは経済が混乱すると反論します。
 そして、常軌を逸する考えを持つケインの意識を機械の体へと転送させてしまうのでした。
 
 全てを思い出したケインは、深層意識にアリスを求める心があったのだと語ります。
 再びロボットの体に戻った彼は自らをイドと名乗り、親友との最終決戦へと臨み、機会の体に戻ったカーラは、マヤとアリスに逃げるようにと指示します。
 ロケットパンチで親友を撃退したケインはそのまま脱出を図りますが、アダムスに背後から銃撃を受けてしまいます。

【考察等】
 仮面の人の正体とケインさんの過去が明らかになり、お話は終盤へと進みつつあります。
 主人公のはずのケインさんもさるものながら、アダムスさんの演技が秀逸すぎます。
 頭が余りよくないので、お話を理解できないのが悔やまれますが。

 衝撃の過去から決戦まで、すっかり画面に釘付けになってしまいました。
 よく練られたすさまじいいお話は、視聴者を捉えてやみません。
 序盤で切らなくてよかったと、これほど思った作品はなかなかないように思えます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ID-0 第9話「真誠探求 SEEKING THE TRUTH」

 ID-0の9話を見て感想を書きます。
 複雑なストーリーながらもどこか引き込まれるものを感じます。
 登場人物のそれぞれの思惑が、どんな未来を引き当てるのでしょうか。

 仮面の男は自らを「ケイン有栖川」を名乗り、イドの正体をも知っているご様子。
 記憶を持たぬイドを「無価値」と断じ、仮面の男は金色のロボットに搭乗します。
 そして、ケインはイド自身と告げ、何かをしようとしているようです。

【内容】
 10年前、いらいらしながらもファンドマネージャーの仕事をしていたカーラさん。
 しかしそんな彼女は体を失って現在に至るようです。

 ミゲルネットの障害についての報道を聞く仮面の男。
 大惨事を前にオリハルトをかき集めて移動天体を倒そうと決意していました。
 自分を「人類の救世主」と自称するこの男は何を考えているのでしょうか。

 秋葉原の立体映像の中、話し合いをするマヤさんたち。
 有栖川博士と同じ姿を持つ査察官のサムは法律で禁止されている「クローン」なのだとか。
 その有栖川博士の研究施設を発見し、その先へと向かいます。

 8年前の、カーラと社長たちの出会いが語られます。
 信頼していない奴に命は預けられないといわれたことが今の性格を形成しているのでしょうか。
 一方、仮面の男は自己暗示をかけつつも何かを調べようとしていました。
 
 ジャンプを繰り返して目的地に向かう一同。
 本人の言によると、リックの肉体は既に分解されてしまったとのこと。
 初めから体のない彼は「生きているのか?」と重たいお話をつぶやきます。

 すっかり丸くなったイドはカーラ、マヤとアリスを連れて目的地MTインダストリに入ります。
 博士のラボはあたかも一つの都市のようになっていました。

 警備のロボットに囲まれたと思いきやいきなり相手側につくカーラさん。
 イドは戦闘を開始し、警備のロボットをあっさりと倒してしまいます。
 そして彼らの前に現れたのは、カーラの体を持つ仮面の男だったのです。

【考察等】
 宇宙の危機、それぞれの過去と重要シーンの連続という密度の濃いお話でした。
 特に、リックさんの軽めのキャラクターに反して、重たい過去に驚きを隠せません。
 リックさんとアマンザさんとは結構いいコンビかもしれません。

 お話が終盤に差し掛かったのか、ストーリーの進度が急に速くなりました。
 カーラさんの裏切りからついに仮面の男と対峙してしまいますが、イドさんがケインさんなのだとか。
 半分くらいついていけていない私がいますが、ここまで来たらもう完走しかないと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ID-0 第8話「荷電噴流 CRACKING THE FOUR」

 ID-0の8話を見て感想を書きます。
 重要なデータ(と思われるもの)を手に入れたことで、お話もいよいよ大詰めになってきたような気がします。
 久しぶりの「黒幕」っぽい仮面と老人が登場しますがロリコンさんなのでしょうか。

【内容】
 冒頭で久しぶりの登場を果たした仮面男と老人はアリスの映像データをウォッチングしていました。
 サルベージした音声データにある「ドクター有栖川」とは一体何なのでしょうか。
 移動天体がアリスを狙うのは、より大きいオリハルトを狙っていると推測されます。

 団長は「連盟に捕まるか、遠くに逃げるか」の選択肢を提示します。
 イドは第三の選択肢として「ドクター有栖川」という人物こそが本質に迫る手段でないかと一言。
 人類を救うと目を輝かせるマヤのいじられる姿が可愛らしいのです。

 紆余曲折を経て、ミゲルネット領域に戻ることが出来た一同。
 学校で会議(ホームルーム?)を終え、出現する一団に悪い顔を浮かべる仮面が怪しさ満点です。
 アマンザはイドたちを拘束したことにして、軍に接触することとなりました。

 突然反旗を翻し、作戦を開始するアマンザとリック。
 社長はオリハルト弾を放ち、プロミネンスを直接軍にぶつけることに。
 システムに侵入したカーラは、機密情報を入手しようとしますが、博士の画像はかつての査察官のものでした。
 そして立ちはだかる巨大ロボは一体何者なのでしょうか。

 入手した資料の中には、移動天体の出現情報が有りました。
 多くの人間が巻き込まれる中、彼等はこれからどう動いていくのでしょうか。

【考察等】
 全体的に大詰めに指しかかり、シリアスムードの中お話が進みます。
 プロミネンスで攻撃するのはすごいなと思う一方で、学校が出てきたのは中々シュールでした。

 軍から重要なデータを引き抜いたようですが、あの仮面の人を見るとそれも罠ではないかと思えてきます。
 やはり仮面の人と老人がラスボスみたいな感じなのでしょうか。
 とりあえず次回もしっかり見ていければいいなと思います。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム