【アニメ感想】Re:CREATORS 第22話(終)「Re:CREATORS」

 レクリエイターズの最終回を見て感想を書きます。
 それぞれの決断が描かれ、お話は大団円を迎えたように思えます。
 序盤で退場したまみかさんのことも忘れないであげてください。

【内容】
 アルタイルの離脱により見事に世界を守りきった一同。
 颯太に対する「俺達だって作れなかった」という松原さんのフォローが素敵です。
 一方で、セレジアを失った松原さんの慟哭が深いです。

 「世界が存続するからこそ大団円を綴ることが出来る」とメテオラさん。
 彼女との約束を果たしてほしい、黄金の大団円との声に彼は元気を取り戻したようです。
 そして、平和は取り戻されたようで何よりです。

 お好み屋さんに集まったメテオラたちは、元の世界に戻ることを提案します。
 他のメンバーはまったく聞く耳を持ちませんが……
 やり残したことを片付けておくことをおすすめしたいと告げ、そして今はなき2人の女騎士に乾杯します。

 弥勒寺、翔は創造主と話し合い、瑠伊はひかゆたちと町を散策します。
 ひかゆはあの「破廉恥衣装」でスピンオフが作られるようになったようです。
 実はいやらしかったまりねさんもいい味出しています。

 颯太はメテオラとともにセツナの墓を訪れます。
 セツナの現界にはまがねの助力があったことは事実ですが、世界は大団円を迎えたのでした。
 そして、被造物たちは創造主に言うことを言い、創造主も言いたいことを言って世界へと戻っていくのでした。

 外側に施術者が必要という事実があり、メテオラだけが元の世界に戻れないとのこと。
 物語を描いてみたいと語るメテオラさんは、情熱と修練によって創作を始めることを決意します。
 そして菊地原さんは公務員を辞めて出版の方面へと進みます。

 アリスの創造主である高良田さんは、セレジアの創造主である松原さんとが語り合います。
 読者が喜んでくれるなら、アリスが喜んでくれるのではないかという言葉が素敵です。
 結局はアルタイルにかなわなかったことが悔しいといいつつも、中乃鐘さんは創作を続けるのでした。

 メテオラは一人暮らしを初めて小説を書き、新人賞に応募するのだとか。
 颯太はセレジアの活躍を胸に、誰にも認められなくてもと創作に打ち込むことに。
 そして、メテオラの小説のタイトルは「Re:CREATORS」と決定し、颯太はメンバー総出演の絵を投稿するのでした。

【考察等】
 前回でアルタイルさんとの決着がつき、今回で綺麗にまとまったと思います。
 それぞれの世界やキャラクターが魅力的に描かれ、説明も丁寧になされていたと思います。
 これだけ多くの設定を大きな矛盾なくまとめきった製作者の力量に感嘆します。

 終盤で退場したセレジアさんやアリスさんのことを作者さんが思い続けていたところはよかったです。
 一方で、早々に退場したまみかさんについては殆ど触れられなかったのがちょっと残念ではあります。
 あえていえば、最後の集合絵で一応まみかさんが描かれていたところが救いかもしれませんが。

 セツナさんに嫉妬して一度は創作をやめた颯太さん。
 序盤は主人公らしくないとかうじうじしすぎだとか色々言われていたような気がします。
 後半では彼の成長が一つの軸であり、希望でもあったと思います。
 今は亡きセツナさんではありますが、許してくれるのではないかと思いたいです。

 気づけば全22話、あっという間に終わったような気がします。
 魅力的な登場人物が多く、説明が丁寧になされていたのは好感が持てました。
 それぞれのスピンオフが見てみたいと思いつつ、筆を置きたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第21話「世界は二人のために」

 レクリエイターズの21話を見て感想を書きます。
 セツナさんを呼び出す展開はまったく想像できませんでした。
 今までやってきたことはあれですが、アルタイルさんの必死さにどこか愛おしさを感じるのは私だけでしょうか。

【内容】
 圧倒的な力を持つアルタイルに対し、颯太たちは彼女の創造主であるセツナの現界で対抗します。
 目の前に現われた愛しい人の姿に、アルタイルは「汚い」「卑怯」を連呼します。
 彼女はセツナ本人はもういないといいつつも、その姿に攻撃をすることはできません。

 自分のために怒っていたアルタイルに感謝を示すセツナさん。
 全ての思いを込めて描いた彼女には、世界への憎しみがあったことを告白します。
 痛みとひきかえに生まれてきたというアルタイルは、世界の残酷さを知ってそれを憎んでしまったのです。

 色々な人に愛されたからこそ、無限の力を手に入れたというアルタイルさん。
 セツナはアルタイルは悪ではあっても、弱きものの騎士であると告げます。
 弱い人に進むだけの力を与えてくれる、そんな存在なのかもしれません。

 「私はここにいてはいけないのです」
 突然鳴り響く列車の音によってセツナは再びこの世を去ろうとします。
 感謝を述べるセツナにアルタイルは彼女を守ろうとその手を伸ばします。

 別の世界で2人きりになるアルタイルとセツナの2人。
 実は彼女のメガネは颯太のもので、アルタイルを描いたのは彼のためだったと告白します。
 颯太はそんな彼女の言葉に自らの行いを後悔し、今度こそその景色を見たいと涙を流します。
 そして、エリミネーションチャンバーフェスは終焉を迎え、世界は守られたようです。

【考察等】
 セツナさんが呼び出されたのは想像通りですが、最後の展開はまったく読めませんでした。
 今まで恐ろしいまでの戦闘力を有したアルタイルさんが、生みの親の前で語るところはどこか愛おしさを覚えます。
 おそらく展開には賛否ありそうな予感がしますが、彼女が単なる「悪役」にならなかったのは良かったと思います。

 セツナさんとアルタイルさんとのお話とともに、颯太さんの心にも一応の決着がついたようです。
 彼の置いていかれるような予感、劣等感という人間らしい感情もまた、大いにわかるだけに色々と考えさせられました。
 そして、セツナさんは美人さんで絵もうまくて優しくて、本当に素敵な人だと思います。

 今回で戦いには決着がつき、次回が最終回とのこと。
 色々と考えることの多かったこの作品がどんな風に最後を迎えるのかが気になります。
 そして、これまでで消えてしまった人たちは再び復活することはあるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第20話「残響が消えるその前に」

 レクリエイターズの20話を見て感想を書きます。
 チート設定のアルタイルさんに勝てるすべが思いつきません。
 まがねさんないし颯太さんがやはり最後の鍵となるのでしょうか。

【内容】
 セレジアの離脱に衝撃を受ける一同。
 憤りを覚えるひかゆですがあっさりと変身が解けて「傍観者」にされてしまいます。
 システムを逆手にとったアルタイルはすっかり主人公になってしまいました。

 承認力は向上しつつ、アルタイルのシナリオを肯定しているとのこと。
 メテオラの「切り札」はアルタイルの初期のデザインでありコピー的存在である「シリウス」でした。
 シリウスは切腹してアルタイルの意識を乗っ取ろうとしますが……

 アルタイルはシリウスに同調され決着がついたかに思われました。
 「生まれ変わった気分だ」と復活するアルタイルは逆にシリウスを乗っ取ったようです。
 その情景を見た颯太はどこかへと走り去っていきます。

 弥勒寺に続き、翔があっさりと倒されてしまいます。
 颯太はメテオラに嘆願する「隠し玉」は、まがねの「嘘」によって発動します。
 そして、アルタイルの前に現れたのは、彼女の創造主であるセツナだったのです。
 
【考察等】
 急展開が続き、時として困惑してしまう私がいます。
 アルタイルさんのコピーが登場するのはさすがに思いつきませんでした。
 まあ、さすがにそれだけで終わるアルタイルさんではなかったのですが。

 颯太さんかまがねさんが打開への鍵を握るとは思っていました。
 実際にふたを開けたらそのとおりだったのですが、セツナさん復活は考え付かなかったです。
 とはいえ、アルタイルさんが説得されて引き下がるとも思えないのですが……

 残り2話の中で、次回あたりで決着がつくのかもしれません。
 セツナさんがアルタイルさんに迷いを生じさせるくらいはあると思いますが、実際はどうなるのでしょうか。
 そして10月まで残された2週間分をどう切り抜けるのもちょっと気になってしまいます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第19話「やさしさに包まれたなら」

 レクリエイターズの19話を見て感想を書きます。
 怒涛の展開にお話は終盤にさしかかったことを感じます。
 アルタイルさんのあまりの強さにどう勝つのか想像できません。

【内容】
 最後に登場したのは、セレジアと同じ世界から現界したカロンでした。
 戦いに疲れた彼は世界の改変を望み、アルタイルの側につきセレジアたちに襲い掛かります。
 そして、アリスと対峙するアルタイルは声高らかに視聴者に語りかけ、現状に達観した弥勒寺は翔を説得します。

 カロンは自分を説得しようとするセレジアに対して「世界は変えられる」と一言。
 一方、アルタイルはまみかを殺したことを告げてアリスを煽ります。

 松原さんを信頼して世界は大団円を迎えると説得するセレジアさん。
 疲弊して絶望するカロンの姿に、創造主の松原さんは何も出来ないとつぶやきます。
 アリスは切り札で一気にアルタイルを貫きますが、ダメージを反射して逆にアリスを消滅させます。

 アリスの消滅を前に「君はここでは主人公ではなかった」とアルタイルさん。
 ひかゆはセレジアを説得しますが、今度は彼女がアルタイルと戦うことに。
 弥勒寺、翔、ブリッツ、ひかゆが次々に攻撃をしかけますが、通じていないようです。

 瑠偉はカロンに「あんたは主人公を捨てた」と吠え、復活したセレジアはカロンと戦うことを選びます。
 セレジアはカロンのことを好き「だった」と語り、決死の一撃でカロンの動きを封じ、瑠偉に自分ごとカロンを倒すよう告げます。
 そして、セレジアは爆風に包まれて退場してしまいます。

【考察等】
 相次ぐ裏切りを受けても動じないアルタイルさんには余裕すら覚えます。
 あっさりとアリスさんは退場してしまい、さらにはセレジアさんまで退場するとは思わなかったです。
 アルタイルさんと対峙するほかの皆さんも来週あたりは危ないかもしれません。
 
 全部で22話と聞いているので、おそらく戦いがあと2回くらいで終わるのではないかと思います。
 チートともいえるアルタイルさんはどのように戦えば倒せるのか、正直想像がつきません。
 勝利の鍵は、彼女の誕生に深く関わる颯太さんではないかと思う今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第18話「すべて不完全な僕たちは」

 レクリエイターズの18話を見て感想を書きます。
 唐突な親子の再会はあっさりブリッツさんの立ち位置を変えてしまいました。
 一方、相変わらず神出鬼没のまがねさんがまったく読めません。

【内容】
 颯太の前に現れたまがねはセツナのことに間接的に言及します。
 一方、死んだはずの娘と対峙したブリッツは戸惑いを隠せません。
 メテオラのいた世界でなら娘は最高の魔術師だと「外伝」で別々の世界をつなげたとのこと。

 娘との再会に涙を流すブリッツはどのような選択肢を選ぶのでしょうか。
 颯太はセツナのように形にせずにはいられなかったと語りますが、まがねはそんな彼を「似たもの同志」の「怪物」と称します。
 それでもどうでもいいと開き直る颯太をよそに、ラスボスこと弥勒寺はライバルの翔との戦いを続けていました。

 追い詰められた弥勒寺を救うため、まさかの戦闘要員になったひかゆが乱入します。
 見てもらえなくてもいいのではないか、作り上げた世界はまがいものだと語るまがねさん。
 全部嘘でいいのだと結論付けるまがねを拒絶し、えり首を掴み上げる颯太ですが……

 言葉を全て捻じ曲げるまがねは、面白いことが好きだと颯太に手を貸したようです。
 ハンガクを弥勒寺に戻しつつ、どうでもいいことのために争う人が好きだと語るまがねさん。
 本調子になった弥勒寺に加え、現われたブリッツはあっさりと裏切ってしまうようです。

 ブリッツと弥勒寺は翔を追い込み、ひかゆはまさかの必殺技で彼を打ち破ります。
 瑠偉は新たな力でいつの間にか手のひらを返すアリスと共闘します。
 相次ぐ仲間の裏切りに、アルタイルは何を思うのでしょうか。

 翔に対して妹たちを殺したのが自分ではないと「ネタバレ」をかます弥勒寺さん。
 セレジアがアルタイルの動きを止め、瑠偉、アリスの攻撃がアルタイルを襲います。
 どや顔のアルタイルが出してきたのはセレジアの知り合いのようですが……

【考察等】
 娘さんの復活、まがねさんの行動、まさかの戦闘要員になったひかゆさんと見所一杯のお話でした。
 ブリッツさんの裏切りは予想通りとはいえ、アリスさんもいつの間にか裏切っていたのは驚きです。
 一方でお話をまとめる上では色々と苦労させられてしまいますが。

 容赦なくネタバレをかます弥勒寺さんのキャラクターが相変わらず面白いです。
 相次ぐ裏切りにアルタイルさんがちょっとかわいそうになりますが、それでも勝てそうな気がしないのはさすがです。
 果たして、規格外の強敵であるアルタイルさんをどのように抑えていくのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム