【アニメ感想】Re:CREATORS 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」

 レクリエイターズの17話を見て感想を書きます。
 特番→温泉→特番と続いたお話は、いよいよ最終決戦へと進みます。
 待ちに待った甲斐のある見事な戦闘シーンでよかったと思います。

【内容】
 セレジア、瑠偉、弥勒寺はアルタイルとの再会を果たします。
 一気にけりをつけようとするセレジアですが、アルタイルにはなかなか通用しません。
 さらにアリスが乱入してくることで戦闘は混戦の様相を示します。

 弥勒寺はライバルである翔と戦うことになりますが、ハンガクのない状況で苦戦を強いられます。
 セレジアの一撃はアルタイルには通じず、瑠偉はアリスに攻撃がなかなか当たりません。
 白熱する戦闘にまりねさんは歓喜の表情を浮かべる一方、メテオラは詠唱を完了させて「とりかご」を完成させますが、颯太の前にまがねが現れます。

 セレジアの一撃も、自衛隊の戦車による攻撃も、アルタイルには通用しませんでした。
 自分の置かれている状況を把握したアルタイルはあっさりと自衛隊を撃退します。
 切り札である大技を放つセレジアですが、それすらも全く通用していないようです。

 「今現在の私では逃れるすべがない」とアルタイルさん。
 すべてのシステムを把握しているアルタイルはまだまだ強くなるようです。

 ブリッツは創造主の駿馬と「銃弾」で語りにやってきました。
 「娘はあんな死に方をしたのか」という問いに、主は「話が面白いから」と一言。
 面白くするためには人をも殺すし世界をも壊すと語る主に銃撃を与えるブリッツさん。

 駿馬は娘のためにアルタイルを倒させると続けます。
 突然自衛隊が飛び込んできて、さらにはその中には見知らぬ少女の姿がありました。
 まさかの娘の出現に、ブリッツは何を思うのでしょうか。

【考察等】
 2度の特番を経た最終決戦は白熱した戦闘シーンから始まりました。
 ロボットや自衛隊を相手にしても全くダメージを与えられないアルタイルさんは強すぎです。
 ハンガクさんを持たないラスボスさんは翔さんに苦戦していますが、逆転の手立てはあるのでしょうか。

 アルタイルさんの戦闘が続く中、ブリッツさんがあっさりと内部に入ってきてしまいます。
 死んだ娘のために創造主を殺すという彼ですが、その娘があっさりと復活したのには驚きました。
 話が面白いからと娘を殺した駿馬さんですが、その彼女が再び娘を復活させたのはどうしてなのでしょうか。

 いろいろなキャラクターが入り混じる中、最終決戦はより複雑な様相を示すように思えます。
 戦闘要員ではなさそうなひかゆさんがどう立ち振る舞うのでしょうか。
 そして、途中で登場したまがねさんが何を考えているのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第16話「すばらしい日々」

 レクリエイターズの16話を見て感想を書きます。
 リアルの番外編の後は、アニメの世界でも息抜きが必要なようです。
 颯太さんがいい顔をするようになってよかったと思います。

【内容】
 セレジアの運転する車に乗って、颯太は彼女に近況を報告します。
 「僕自身が決めたこと」のためにと一生懸命になる彼に、セレジアは精一杯のエールを送るのでした。

 壮行会で温泉テーマパークへと集合する一同。
 男性の入浴シーンでは、前夜祭のお話が出されて声優さんも来るというお話に。
 裸の大西さんの姿に瑠偉は「世界一うれしくないサービスシーン」と一言。

 対する女性側では、急に出現するメテオラに唖然とします。
 セレジアとメテオラが世界の美しさに気づく一方で、アルタイルにはその余裕がないとのこと。
 メテオラは彼女(アルタイル)がどうであれ、駒を進めるしかないと続けます。

 おいしい料理に舌鼓を打つ一同。
 やり手の菊地原さんはまだ仕事が残っているとのこと。
 淡々とお酒を飲む彼女は酔っ払って豹変してしまいます。

 「隠し玉」を用意したとし、メテオラは頭を下げます。
 一方でこの場にいないアリスは「トロイヤの木馬」なのだとか。
 世界を救う為に一同はその手を取り合います。

 ついに「エリミネーション・チャンバー・フェス」が始まります。
 メテオラの術式が開始され、セレジアの機体「フォーゲルシュバリエ」が顕現します。
 対するアルタイルたちは、果たしてどんな策で対抗してくるのでしょうか。

【考察等】
 前半の息抜きパートからいよいよ最終決戦の始まりでしょうか。
 大西さんのキャラクターがいい感じで息抜きになっているのかもしれません。
 中年男性たちをしかりつける菊地原さんに、公務員もいろいろ大変なのだなと思います。

 フェスがはじまり、次回からはひたすら戦闘が始まるのでしょうか。
 一方でまがねさんがどう動くのかがまったく読めません。
 ここまできたのですから、最後までしっかりと勢いのまま突き進んでほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第15話「さまよいの果て波は寄せる」

 レクリエイターズの15話を見て感想を書きます。
 続々と登場する登場人物にますます先が楽しみになってきました。
 アルタイルさんも悪い人には見えないのは私だけでしょうか。

【内容】
 こちらの世界にやって来た「ひかゆ」を回収した颯太たち。
 いきなり泣き出してしまう彼女に困惑してしまいます。
 戦闘能力の無いキャラクターが登場することはまったくの想定外だったようです。

 ブリッツは機械と一体化した娘のことを思い出していました。
 彼の前に現れた男は弥勒寺の知り合いのようで、友達と妹を殺した彼を追っていました。
 一方、色々と楽しそうなまがねの前にアリスが現れ、「せいぜい面白くしろ」と一言。

 着々と準備を進めるメテオラたち。
 颯太が作品に参加することを喜びつつも、承認力を得られないのではないかと危惧します。
 いい顔をするようになった主人公をよそに、保護されたアリスの創造主もまた作業に参加することになりました。

 ひかゆに飛びかかるのは彼女のシナリオを書いた「創造主」でした。
 ひたすらに女性キャラに結婚を挑むその姿に、思わず敵の方に付くべきとまで言い出す弥勒寺さん。
 元々戦闘能力の無いひかゆの改変は難しいはずが、簡単だと豪語する男は只者ではないかもしれません。

 アルタイルは自分を守りたいというブリッツに対して、最終決戦に臨むべきではないと一言。
 日々さまざまな能力が(二次創作によって)付加される彼女は、全ての情報を知っているようです。
 誠意には誠意で応え、ただひたすらに神を追えと告げるアルタイルの胸中はいかなるものなのでしょうか。

【考察等】
 終盤までの道筋ができるなかでも、次々と新たなキャラクターが登場して飽きさせません。
 前回のラストで出てきたひかゆさんはまったく戦闘能力がないようですがどうなのでしょうか。
 一方、弥勒寺さんの知り合いも登場し、彼との因縁が気になる今日この頃です。

 楽しそうなまがねさんの前にアリスさんがやってきたのはちょっと意外でした。
 まがねさんをたきつける形でまみかさんの敵であるアルタイルさんを討とうということなのでしょうか。
 いつもなら直接挑みかかりそうなものなのですが、普通には勝てない相手だと無意識に悟っているのかもしれません。

 前半は煮え切らない颯太さんは、少しずつ主人公らしくなってきてよかったです。
 一方で、ひかゆさんの創造主は色々と癖のある人のように見えますが。
 本来戦闘向けではないひかゆさんをどう改変していくのかが気になるところです。
 アルタイルさんとブリッツさんの会話も色々と考えさせられました。

 役者が本格的にそろい、いよいよ最終決戦へと突き進むのかもしれません。
 この戦いの結末がどうなるのか、しっかりと最後まで見届けられればいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第14話「ぼくらが旅に出る理由」

 レクリエイターズの14話を見て感想を書きます。
 主題歌が変わって、いよいよ後半戦の始まりでしょうか。
 新しいキャラクターがどうからんでくるのかも気になるところです。

【内容】
 アルタイルと決着をつけるためにプロジェクトが発足します。
 関係者を集めた菊地原さんは壁ドンのうえ、一連の合同イベントを急ピッチで進めるようにと指示します。
 時間的に無理という反論に「だまらっしゃい!」「死ねと申し上げております」と強気の菊地原さんでした。

 出来る限り地の利のいい舞台を作ること。
 アルタイルをおびき出した上で倒し、彼女の消滅を承認させること。
 このことこそが、作戦の大まかな目的なのです。

 アルタイルを弱体化させるよりも、メテオラを強化することが重要と考える一同。
 しかし、承認力の関係も有りご都合主義的なパワーアップをすることも難しいようです。

 「エリミネーション・チャンバー・フェス」と名づけられたイベントが動き始めます。
 創作者たちは一同に集められてカンヅメ状態になり、必要なアニメスタッフは国策で確保されます。
 主人公の颯太は、キャラクターのクロスオーバーで苦慮する松原さん達に差し入れを持ってきました。

 ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめるまりねですが、漫画家の筆の速さに敗北感を感じてしまいます。
 その一方で、互いの作風や立場の違いから創作者たちはいざこざを起こしてしまいます。

 涙を浮かべるまりねに話しかける颯太さん。
 まりねは負けそうな自分に嫌悪しつつも、自分に認められるには書くしかないと語ります。
 そんな彼女の言葉に心を動かされた颯太は、自分にも何か出来ないかと考えるのでした。

 ツンデレのヤトウジさんのおかげで、創作者のいざこざは急に和解へと向かいます。
 自分も作品に参加したいと嘆願する颯太に対して、松原さんは初めは反対したものの彼を受け入れることに。
 一方、街中を歩くセレジアたちは新たな被創物の少女に出会うのでした。

【考察等】
 後半戦が始まりプロジェクトも動いてお話は終わりへと進みつつあるようです。
 早々たる面々を集めて説明をする菊地原さんの有能さと豪胆さがすごいなとおもいます。
 特に「だまらっしゃい」「死ねと申し上げております」のインパクトは絶大でした。

 クロスオーバーをするにしても、元々が異なるお話を組み合わせることは苦労の連続でした。
 互いの作風の違いや、立場(サラリーマンかフリーか)の違いなどでごたごたしてしまい先が思いやられます。
 まりねさんがぬいぐるみをぎゅっと抱きしめるところが癒しだったかもしれません。

 まりねさんの話を聞いてやる気になった颯太さんは、少しずつ主人公として覚醒しているようです。
 そんな彼が、今は亡きセツナさんのために何が出来るのかがきになるところです。
 そして、最後に登場した女の子の詳細が、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Re:CREATORS 第13話 「いつものより道もどり道」

 レクリエイターズをみたら、総集編でした。
 メテオラさんのキャラクターがいつもと違って、かなり毒舌で面白かったです。
 とりあえず、次回からの後半戦も楽しみです。

【内容】
 主人公の颯太とセレジアとの出会いから、物語は始まりました。
 セレジアと対峙するアルタイルの前に現れたのは、今回の解説役であるメテオラその人だったのです。
 なお、姿や声が別人だったのはあまり気にしてはいけないのでしょうか。

 メテオラによる仲間の解説が続きます。
 彼女によるとロボットを使う瑠偉は「ロリコ○」であり、ラスボスの弥勒寺は春先でコンビニ前に繁殖する輩で「カマキリメガネ」なのだとか。
 なお、弥勒寺はまがねに「ハンガク」を奪われたシーンで「ざまあ」などと言い出すセレジアなのでした。

 続いて、敵サイドのキャラ紹介へと移ります。
 まみかの紹介の中で、彼女に苦戦するセレジアを2回もフォローするメテオラさん。
 一方、ブリッツはハードボイルド枠であり、自分がひどい目にあったことから「まじでやばい」と一言。
 ファンタジー枠で姫君のアリステリアに対しては、人の話を聞かない脳筋だと恨み節を放ちます。

 敵でも味方でもないまがねは、原作においては大量殺人者なのだとか。
 そして最大の敵であるアルタイルは、「大崩壊」を引き起こそうとしていることに言及しつつもスタッフの気持ちを代弁したかのように作画の大変さについて「モップの化身」などと言い出します。

 いろいろと冒険した総集編は幕を閉じ、次からは新たなフェイズに移動するとのこと。
 なお、この総集編は当初から予定していたのだとメタ発言を続けるメテオラなのでした。

【考察等】
 いわゆる総集編パートなのですが、メテオラさんがいろいろと冒険していて面白かったです。
 お話を振り返るという正統派の総集編ではないので、初見さんには厳しい一方、たびたび登場するメタ発言、細かい設定などは中々に興味深かったです。

 メテオラさんの体型や声が所々別人になっていたところに、手が込んでいるなとふと思いました。
 時折彼女の恨み節が入るところで、彼女も色々と苦労しているのだと実感します。
 さらりと出てきたアリスさんが「姫君」というところが一番驚き、視聴者に既に指摘されている「脳筋」と作中で言及されたのも何だかおかしいです。

 次回からは後半戦に移行するようですが、今回と次回以降のメテオラさんのギャップにちょっと笑ってしまうかもしれません。
 果たしてこのお話がどんな結末を迎えるのか、しっかりと見届けたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム