【アニメ感想】サクラダリセット 第24話(終)「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 5/5」

 サクラダリセットの最終回を見て感想を書きます。
 最後までキャラクターを覚え切れず公式サイトにお世話になったのは内緒です。
 気のせいか、花澤さんと悠木さんのお声は最近よく聞くような気がします。

【内容】
 野々尾さんとのお話を終えた美空に、ケイから連絡が入ります。
 彼は菫が倒れたとともに、彼女を助けたいと言い出します。
 「予定通り」彼女を助けるというケイに「正義ではない」と語る沙々音さん。

 最後までチョコレートを推して去っていく沙々音。
 入れ替わりで美空がケイの前に現れます。
 ケイの記憶に触れた彼女は、かつての口付けを「うれしかった」と一言。

 菫に「二番で納得してもらう」というケイさん。
 ケイは菫に「キミなら僕を救える」と告げ、未来を見せようとします。
 「ゲームをしてほしい」と提案する彼女は、名前を呼んでほしいと言い出します。

 やってきた美空は菫と対峙しますが、彼女はケイを石ころにしたのだとか。
 美空は実は1人で能力を使うことが出来ると告げ、リセットを使おうとしますが、突然涙を流します。
 菫もまた涙を流し、美空には「彼に守られたままではいけない」と告げます。

 夢の中で「重すぎるくらいでちょうどいい」と語るケイさん。
 菫が目を覚ますと、隣にはケイの姿がありました。
 そのまま去っていく菫と握手を交わすケイなのでした。

 菫が去り、入れ替わりに美空が現われます。
 美空は菫とは「ほどよく敵対」するくらいでちょうどいいのだとか。
 そして美空は昔彼が褒めてくれた髪を伸ばそうと言い出します。

【考察等】
 半年の間続いてきたお話は、今回でついに最終回でした。
 キャラクターとストーリーは魅力的な作品だったことは間違いないかと。
 一方で、このお話を語るにあたり、私の理解力が足りなかったことが悔やまれます。

 中盤のお話は、ケイさんを巡る三角関係なのでしょうか。
 まっすぐとケイさんに尽くす美空さんの姿がどこか美しく思えます。
 好きな人を諦めることになった菫さんの涙もまた深く心に残りました。

 ここだけの話、ケイさんと美空さんが結ばれたのはまだしも、能力の管理という問題はよくわからなかったりします。
 それでも犠牲が出ることなく終わった以上はハッピーエンドなのだろうなと思いたいです。
 そして、最後まで完走できたこと、そして製作者の皆さんに感謝を述べて筆を止めようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第23話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 4/5」

 サクラダリセットの23話を見て感想を書きます。
 大人の対応を見せる先生をおもわず感嘆してしまいました。
 そして、お話の結末がどんな風になるのか、わたし、気になります!

【内容】
 正宗との交渉が「誘拐」という結論に至ったことに困惑する先生。
 彼に味方するという先生に「人質が必要」と自身に刃物をつきたてるケイさん。
 先生は「大人は子供の面倒を見るべき」とケイに味方することになりました。

 「正義の味方」を自認する沙々音に続き、ケイの仲間たちは管理局の職員をかいくぐって移動します。
 美空は索引さん、加賀谷と対峙し、ケイはさらに正宗の説得へと動きます。

 ケイは自分が助かる為に他社の手をさえぎった例え話が出します。
 一人でも生き残ることが最善とする正宗に対して、ケイは両方が生き残る手段を考えていました。
 全員を救う方法を考えるケイは、父親の能力をねこにコピーしてはどうかと一言。
 
 現実から目をそらさずに生きなければならないと主張する正宗に反論するケイさん。
 実は彼が説得していたのは正宗ではなく、加賀谷さんだったのです。
 加賀谷さんはケイの味方につき、どうやらお話にも決着がついた模様です。

 能力を管理するシステムを作り変えたいと、正宗を説得するケイさん。
 「一歩ずつ進もう」とその手を差し出すものの、正宗は握手が嫌いなのだとか。
 一方、普通の女の子になってしまった菫は電車で移動していましたが、昔の記憶が流れ込みます。

【考察等】
 ケイさんのたくみな話の展開にいろいろと考えさせられました。
 ターゲットを正宗さんから加賀谷さんにしていたことは思わず感嘆してしまいます。
 一歩ずつ進もうという言葉はとても良かったと思います。

 正宗さんを仲間に引き入れた一方で、最後の難関は菫さんなのでしょうか。
 お話的には次回で決着がつき、あと1話で後日談が挟まる形を想像してしまいます。
 とりあえずついていけるか不安になりつつも、最後までがんばってみようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第22話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 3/5」

 サクラダリセットの22話を見て感想を書きます。
 直接対決を前に語り合うケイさんと美空さんにほっと癒されてしまいます。
 お話そのものの流れはわかるものの、次々と登場する能力に若干困惑してしまいますが。

【内容】
 オカエリに再会したケイは「悪者は公務員を手伝わない」と一言。
 対抗意識から正宗を手伝う彼女に対して、ケイは頭を下げて協力を求めます。
 自分がリセットを使ったことを告げ、ギブアップするから助けてほしいと続けます。

 偉そうな依頼でエリを味方につけたケイさん。
 移動した彼は集めた仲間たちとともに「サクラダをすくう」ための会議を行います。
 一方、黒幕の正宗は当初の予定通り事件が怒らないことにケイの関与を確信します。

 正宗に連絡をとるケイは、事故の原因となる能力を見抜いてその原因を除去していました。
 管理局の決定を消し去ったケイを「罪」という正宗に、未来視能力をもつ菫を秘匿した彼も罪であると反論します。
 そして、直接会おうというケイに対して、正宗は1時間後の直接対決を要求します。

 美空に励まされた後、正宗と面会したケイは能力を残すことを宣言します。
 能力を消そうとする正宗の言葉に、ケイは能力の管理という面で共通するのではないかと一言。
 人々の能力を管理する「管理局」というシステムを独裁と同じではないかと続けます。

 自分を監視する人間が必要と告げるケイに、あっさりと協力を了承する正宗さん。
 ケイは加賀谷との握手をする一方で、記憶の操作によって能力の使い方を忘れさせてしまいます。
 そんな彼の行動を「徒労」だと正宗は時間を戻して加賀谷の能力を取り戻させます。

 「君の敗北は確定した」
 管理局職員を妨害したとケイを拘束しようとする正宗さん。
 それに対してケイは「始まるのはこれから」とスライダーを発生させ、2人は先生の車に乗ることになりました。

【考察等】
 冒頭のエリさんに協力を求める偉そうなケイさんがどこかおかしいです。
 そんな彼についていくエリさんはもとより、気がつけば多くの味方を引き入れていたケイさんに驚きました。
 あれだけの連中を集めないと対抗できないほどに、正宗さんは「強敵」ということなのでしょうか。

 メインである正宗さんとの会話は、色々とめまぐるしく動く情景がよかったと思います。
 一方で次々と登場する能力と能力者の顔と名前が一致しない状況が起こってしまいましたが。
 残り2~3話で、正宗さんをどうやって説得するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第21話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 2/5」

 サクラダリセットの21話を見て感想を書きます。
 ラスボスの正宗さんはケイさんの周辺の全てをお見通しなのでしょうか。
 菫さんと「アホガール」のよしこさんが同じ声優さんだとは思えません。

【内容】
 菫曰く「浦地(正宗)さんの計画は完璧」とのこと。
 彼女はケイに「未来視」の能力を使うようにと促し、ケイは理想を目指すと一言。
 彼の目指す「理想」とは一体何なのでしょうか。

 リセットの形跡を察知した一方で、計画は問題なく進んでいると正宗さん。
 一方、その計画の妨げとされるケイたちはクラスメイトに協力を求めます。
 写真の中の菫を呼び出し、未来視能力のコピーをする一方で、菫は正宗に追われます。

 ケイは菫にテレパシーを送り、5分間時間を稼ぐとともにもう一度能力を使わなければならないと語ります。
 正宗に「君は誰だ」と質問すべきだったと語る菫は、自らを「名前のないシステム」「スケープゴート」だと語ります。
 ケイだけがまともで正しいという言葉に反論し、正宗はリセット前の世界で何があったのかと問いかけます。

 5分の時間を稼いだ菫は高所から落下しつつも村瀬さんに助けられます。
 残り時間のないなか、ケイは菫に再会する必要があると考えます。
 他愛のない世間話の中、菫に駅に向かい、外に出ることを指示して写真の彼女と別れます。

【考察等】
 キャラクターの思いが交錯し、お話もいよいよ終盤でしょうか。
 未来視能力を得たケイさんは一体何をしようとするのでしょうか。

 セリフの独特の言い回しはいいなととてもいいなと思います。
 一方で世間話をしつつ未来視を使うケイさんが中々シュールです。
 最後までがんばって、少しずつお話を理解できたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第20話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 1/5」

 サクラダリセットの20話を見て感想を書きます。
 20話の大台に入ったこともあり、いよいよお話も最終局面へと入ったようです。
 セリフに深みを感じる一方で、現実をどこかに突きつけられるような、そんなお話だと思います。

【考察等】
 無理やりに能力を書き換えられたケイは記憶の混雑に頭を痛めます。
 学校には菫がいましたが、彼女の話し方は普通の女の子寄りのものでした。
 一方で、髪の毛が長くなった美空は、穂乃歌がなくなったことを目の当たりにします。

 美空について「思い……出した!」とケイさん。
 どうやら美空は感染症で入院を余儀なくされたとのこと。
 一方で、菫は将来の夢をなくしたのはケイのせいだと語ります。

 菫に対して、ケイは記憶が全てニセモノだと仮定します。
 まったく別の記憶が書き換えられて今の世界が出来上がったのではないかと語ります。
 「いつまでもここにいるわけにはいかない」と語るケイさん。

 自分が生まれた町にやってきたケイは、恵(めぐみ)という女の子とその母親に出会います。
 両親を裏切ったと語るケイは、女性に促されて謝る「練習」をすることになりました。

 めぐみと別れたケイは、美空の家へとやってきました。
 ケイは「全てを思い出してほしい」と一枚の写真を取り出します。
 夕食を食べるという約束があると、彼女の記憶を取り戻すことになりました。

 写真を破ると2人の前には桜の風景が広がります。
 能力を失う前の空間ではありますが、能力はともかくケイのことは思い出せないようです。
 信用する根拠がないと反論する中、泣いているケイを見た美空はリセットを発動させて能力を失う前の状態に戻ります。

 元に戻った状態で、ケイは能力が好きだと語ります。
 彼のめざす「能力の支配」とは一体何なのでしょうか。

【考察等】
 記憶のすりかえによって一転して菫さんとの絡みが多くなりました。
 登場人物の言葉の一つ一つに胸に突き刺さる、深いなにかを感じます。
 両親への謝罪のくだりでは、色々と考えさせられました。

 まるきり別の世界にいた状態から、リセットで元の世界に戻ったのはよかったと思います。
 能力を支配するという言葉の意味は一体何なのでしょうか。
 残り4話でお話がどのように展開になるのか、まったく先が読めません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム