【アニメ感想】サクラダリセット 第20話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 1/5」

 サクラダリセットの20話を見て感想を書きます。
 20話の大台に入ったこともあり、いよいよお話も最終局面へと入ったようです。
 セリフに深みを感じる一方で、現実をどこかに突きつけられるような、そんなお話だと思います。

【考察等】
 無理やりに能力を書き換えられたケイは記憶の混雑に頭を痛めます。
 学校には菫がいましたが、彼女の話し方は普通の女の子寄りのものでした。
 一方で、髪の毛が長くなった美空は、穂乃歌がなくなったことを目の当たりにします。

 美空について「思い……出した!」とケイさん。
 どうやら美空は感染症で入院を余儀なくされたとのこと。
 一方で、菫は将来の夢をなくしたのはケイのせいだと語ります。

 菫に対して、ケイは記憶が全てニセモノだと仮定します。
 まったく別の記憶が書き換えられて今の世界が出来上がったのではないかと語ります。
 「いつまでもここにいるわけにはいかない」と語るケイさん。

 自分が生まれた町にやってきたケイは、恵(めぐみ)という女の子とその母親に出会います。
 両親を裏切ったと語るケイは、女性に促されて謝る「練習」をすることになりました。

 めぐみと別れたケイは、美空の家へとやってきました。
 ケイは「全てを思い出してほしい」と一枚の写真を取り出します。
 夕食を食べるという約束があると、彼女の記憶を取り戻すことになりました。

 写真を破ると2人の前には桜の風景が広がります。
 能力を失う前の空間ではありますが、能力はともかくケイのことは思い出せないようです。
 信用する根拠がないと反論する中、泣いているケイを見た美空はリセットを発動させて能力を失う前の状態に戻ります。

 元に戻った状態で、ケイは能力が好きだと語ります。
 彼のめざす「能力の支配」とは一体何なのでしょうか。

【考察等】
 記憶のすりかえによって一転して菫さんとの絡みが多くなりました。
 登場人物の言葉の一つ一つに胸に突き刺さる、深いなにかを感じます。
 両親への謝罪のくだりでは、色々と考えさせられました。

 まるきり別の世界にいた状態から、リセットで元の世界に戻ったのはよかったと思います。
 能力を支配するという言葉の意味は一体何なのでしょうか。
 残り4話でお話がどのように展開になるのか、まったく先が読めません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第19話「BOY, GIRL and ―― 4/4」

 サクラダリセットの19話を見て感想を書きます。
 突然の菫さんの語りに、お話も大詰めになったように思えます。
 余談ですが、菫さんとアホガールのよしこさんが同じ声優さんということに驚きです。

【内容】
 美空とメールで会話を交わすケイの前に菫が現われます。
 「チキンカレーを作る」とエプロンをつける菫さんが可愛らしいです。

 菫は、カレーを作りつつ正宗の過去を語りだします。
 幼少の頃から能力を消し去ろうとしている彼は、父親との意見の相違があったようです。
 父親は息子の意見は正しいといいつつも、強い彼が恐くなることがあり、弱さを知るべきだと語ります。

 「自分を許す為に人は優しくなる」とお父さん。
 しかし、そんなお父さんは他の能力者によって石になってしまいます。
 正宗は弱い人間のために能力をなくすべきという結論に至ります。

 菫は「本題に入る」前にとシャワーを浴びることに。
 ケイは、彼女が死んだことについて、自分を自分でなくすことが目的だったのではないかと推測します。
 指示を出したのは2年前の菫であり、今の自分はシステムなのだとか。

 ケイは、美空とのメールより菫を優先することにします。
 正宗の計画を阻止するのは2年前に亡くなった「菫」の目的とのこと。
 幸せを守ってくれたと感謝を述べるケイに、思わず涙を流す菫さん。

 泣くことを隠す為にシャワーを浴びていた菫さん。
 彼女は自分を生み出した彼女が許せないと言い出します。
 ずっとケイの幸せだけを祈り続けているのだとか。

 ケイは菫とともにカレーを食べることになりました。
 なお、彼女はカレーのために能力を使った模様です。

 能力を守ることを決意したケイさん。
 そんな彼を見守りつつ「また会いましょう」と菫は立ち去ります。
 一方、美空の下には正宗とオカエリがやってきて時間を巻き戻していきます。

 ケイはオカエリに助けを求めて「リセット」を奪わないようにと一言。
 正宗は「石」になった母親と面会し、それを元に戻そうとしていました。
 「サクラダをリセット」するということの意味は一体何なのでしょうか。

【考察等】
 菫さんの登場と語りに、お話は終盤に差し掛かったように思えます。
 彼女のお話は結局はケイさんへの恋愛感情だったのでしょうか。
 一方で私の頭が悪いから、お話を理解できる自信がありません。
 
 美空さんの時間を巻き戻した正宗さんですが、彼の考えは全てが明かされていないように思えます。
 「サクラダをリセットする」とタイトルが回収され、お話はいよいよ最終局面に入るのでしょうか。
 能力が消えるのか、残るのか、しっかりと見届けたいと思います。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第18話「BOY, GIRL and ―― 3/4」

 サクラダリセットの18話を見て感想を書きます。
 登場人物が次々と出てきて、私の記憶容量を軽く上回ってしまいました。
 裏で色々と暗躍する正宗さんの姿が某鉄血のマッキーさんと重なります。

【内容】
 ケイは浦地正宗の目的が「能力を消すこと」だと気づきます。
 一方、正宗の意を受けた津島先生は沙々音に「能力を消す」協力を要請することに。
 管理局は危険な能力者を次々と消去して回っているとのこと。

 美空は野々尾さんと会い、ケイは村瀬さんとともに沙々音の元へ。
 自分のことを「わがまま」でいたいという美空ですが、ケイに迷惑をかけたくないと一言。
 もっと側にいたいという彼女を後押しする野々尾さんも素敵です。

 能力の暴走の一端、突然の木々の成長に呆然と立ち尽くすケイさん。
 その光景を見た沙々音は能力の「解除」を行うことを決定します。
 ケイに対して、先生は「間に合わなかった」「思い込みで世の中は出来ている」と言い残して去っていきます。

 聖なる町を再配置すると豪語する正宗さん。
 菫は「最後のお願い」と称して、ケイの前に姿を表そうとします。

 ケイの前に現れた正宗は佐々野さんの「写真」を渡せと一言。
 「予想」を聞きたいという彼の言葉に対して、彼こそが能力暴走の犯人であると告げます。
 正宗は自分の能力が時間を巻き戻すことと見抜いたケイに対して「君はこの町を出て行くべき」と告げるのでした。

【考察等】
 色々ありながらも正宗さんの目的が着々と進んでいるようです。
 彼の暗躍ぶりとそのお声でマクギリスさんをふと思い出してしまいます。
 一方で、キャラクターが多すぎて困惑するのは私だけでしょうか。
 
 正宗さんの能力を見抜いたケイさんもやはり天才なのかもしれません。
 次回に彼と決着をつけ、菫さんとも再会することになるのでしょうか。
 願わくば、次までにはしっかり状況を整理できるようになりたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第17話「BOY, GIRL and ―― 2/4」

 サクラダリセットの17話をみて感想を書きます。
 二つ目のオープニングに少しずつ慣れてきたような気がします。
 能力の暴発を阻止する為に、能力の記憶を消すという結論にお話がある程度固定されていくようです。

【内容】
 菫のお願いのためスーパーマーケットにやって来たケイたち。
 主婦方の笑いにつられてついつい笑ってしまう2人が面白いです。
 不敵に笑う室長たちは一体何を考えているのでしょうか。

 ケイに連絡を取る非通知くんは「菫の顔写真」を要求します。
 同時に管理局は能力者の能力暴発を恐れているようですが……
 かつて能力者が「管理局」創設者の3人だけだった時代には、能力を忘れさせることが考察されたようですが、死んでしまえば効果が失われるのだとか。

 能力に関する記憶を消すことこそが管理局の目的だと気づいたケイさん。
 非通知くんは2年前に菫に会ったことがあるのだとか。
 彼女が話していたという「シャワーのこと」とは一体何なのでしょうか。
 菫の目的を知ったケイに、彼女からの次のお願いが伝えられます。

 制服を準備してほしいと告げる菫は、室長について探りを入れます。
 菫はエリの能力によって未来視能力の使い方を忘れたとのこと。
 
 菫のお願いで、ケイは美空にお気に入りの本を届けることに。
 「つらい」という彼を心配する美空は「休まなければならない」と迫ります。
 一番幸せな結末を目指すというケイを笑って見送る美空さんが可愛いです。

 ケイは夢の世界でチルチルとミチルに対面したものの管理局にロックされている模様です。
 言葉を発する青い鳥はチルチルが最後に作り出した存在であり、管理局は菫の時間すらとめてしまった模様です。
 正宗(=室長)という名を聞いたケイは再び現実の世界に戻ってきて、創始者のうち2名の息子が正宗であることを考察します。

【考察等】
 突然出てきた「能力の暴発」という危機に、お話の流れが決まったような気がします。
 局長さんの狙いは、何らかの手段で暴発の阻止のために能力を消すことのようです。
 結論が見えてきたのは事実ですが、結論までどう至るのかが今後の鍵になるのでしょうか。

 今回はリセットがなかったので時系列的にそれほど混乱はなかったような気がします。
 キャラクターの多さに困惑しつつも、お話の流れに少しずつついていけていると思いたいです。
 次回も、その次も、できれば最後までついていけることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サクラダリセット 第16話「BOY, GIRL and ―― 1/4」

 サクラダリセットの16話を見て感想を書きます。
 登場人物と時系列が時々わからないながらも独自の魅力を感じます。
 このお話がどんな結末を迎えるのか、わたし、気になります!

【内容】
 管理局に連絡を取る菫は、交渉をしたいと一言。
 自らを「第二の魔女」と名乗る彼女は「能力を消し去る」計画を予期しているとのこと。
 プライベートな案件で能力を消し去ろうとしているこの男の狙いは一体何なのでしょうか。

 ケイたちの学校は学園祭の真っ最中のようです。
 彼と美空は劇をするとのことですが、美空は笑顔を作れないことで苦戦しているようです。
 ケイの彼女を演じるに当たってオーディションが必要であったと語る美空なのでした。

 美空が今までのつながりから進もうと察知したケイは自分の感情を整理します。
 トモキの能力で菫に「あの夏を終わらせる」と宣言し、美空を屋上へと呼び出します。
 美空は菫のせいで自分の能力が価値を失いそうになることで彼女を嫌っていたと告白します。

 すっかり告白を終えたケイに対して、今は会うことは出来ないと菫さん。
 菫から美空とともにごみ拾いをするようにと言われたケイはトモキに連絡を取ることに。

 「二代目の魔女」である菫は「個人的に」動く局長と面会を果たします。
 なお、局長の能力は記憶を消去することのようです。
 菫が能力を消し去る計画は成功し、阻止しないと答えることで成功を確信する局長さん。

 美空と合流したケイは、菫の指示通りにごみ拾いをすることに。
 そんな時、目の前で交通事故が起こります。
 局長は先生をスカウトする一方、再びケイには菫の指示が入るのでした。

【考察等】
 菫さんが局長さんと接触をはじめ、お話が終盤に向けて動き始めた予感がします。
 能力を消し去る計画とのことですが、このまま皆能力が消えて終わるのでしょうか。
 一方、菫さんの声優さんが見た「アホガール」と同じと聞いて、その落差のある演技がすごいなと思います。

 登場人物と時系列がわからなくなることがよくありますが、それでもここまで見続けてきました。
 菫さんの行動の意味も今後少しずつ明らかになるのかもしれません。
 とりあえず、ケイさんと美空さんの関係もろともしっかりと見届けられればいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム