【アニメ感想】フレームアームズ・ガール 第12話(終)「ラストバトル/君に贈るもの」

 FAガールの最終回を見て感想を書きます。
 シリアスかつ王道展開でしたがとてもよかったです。
 最後までFAガールらしいお話

【内容】
 暴走するナノマシンを前にして、ようやく主人公らしくなったあおは轟雷に戦闘継続を指示します。
 轟雷に続き他のFAガールは、本隊が加勢できないもののそのパーツを送ることで彼女と共に戦うことに。
 闇堕ちしたフレスに苦戦する轟雷ですが、仲間のパーツをまとって黄金に輝きます。

 仲間の思いを受けた轟雷はフレスを撃退することに成功します。
 目を覚ましたフレスは、元の戦闘狂に戻っていました。
 突然のドローンによって轟雷が回収されてしまいます。

 悲しみにくれる一同ですが、轟雷はあっさりとブレイカーを持って戻ってきました。
 どうやら一時的な回収でメンテナンスを受けただけだったもようです。
 「今後とも轟雷をよろしくお願いします」という業者のメールに喜びを感じる一同なのでした。

 いつしか住みついたフレスの歓迎会を兼ねてクリスマスパーティーを行うことにしたあおさん。
 各々はクリスマス使用の衣装に着替え、楽しそうで何よりです。
 「あおの名字がほしい」と言い出す轟雷に、思わず恥ずかしがるあおなのでした。

 轟雷があおを見つけたように、他の「唯一無二」のマスターを探しに向かう一同。
 お別れを前にしてまさかのライブが始まります。
 友達以上の関係をしっかりと実感し、FAガール全12話は幕を下すのでした。

【考察等】
 オープニングの省略に、最終回の到来をまざまざと感じました。
 ラストバトルは全員で戦うことにはなりませんでしたが、大体似たような展開でした。
 仲間の力を受けて戦うさまは、ベタ展開ながらもよかったです。
 
 中盤で轟雷さんが回収されたときは驚きましたが、一時的なものでよかったです。
 やっぱりFAガールには悲しみは似合わないのです。
 後半のパーティーの楽しそうな様子も、まさに本領を発揮した形かと。
 
 最後に轟雷さん以外のメンバーが旅立つというのは2期への前触れでしょうか。
 ラスト8分のキャラソン紹介を読んでいた人は恐らく殆どいなかったと思います。
 こんな自由さも、学園ものをねじ込んできた実績を考えればアリかもしれません。

 見る前はバトル中心のお話かと思っていましたが、ふたを開けたらまったく別物でした。
 武装少女マキャベリズムとともに、いい意味で期待を大きく裏切った作品であり、また癒しの一つであったと思います。
 まさかの2期を期待しつつ、筆を置こうと思います。
 本当にどうもありがとうございました!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】フレームアームズ・ガール 第11話「その気持ちの裏側に/銭湯!戦闘!?」

 FAガールの11話を見て感想を書きます。
 フレスさんのバトル狂なお顔がわかって、少し彼女が身近になったような気がします。
 余談ですが最近、フレスさんのプラモデルが4バージョンあると聞きました。

【内容】
 轟雷を圧倒するフレスはシミュレーションによるものでした。
 あおはフレスと面会しどうして「ひどいこと」を言ったのかと疑問をぶつけます。
 戻ってきたあおを前に過保護気味の轟雷さんでした。

 今の幸せが大切だからこそ、それを失いたくないという轟雷さん。
 他はいらないと語るフレスに「寂しくないのか」と語るあおに対して、意味がないと語るフレス。
 戦いが大好きなフレスは、轟雷にもっと強くなっていろとメッセージを残します。

 ブキ子により券をもらったあおたちは「戦闘」ならぬ「銭湯」に行くこととなりました。
 しかしFAガールは水に入ることが出来ないと反論されます。
 「改造」によって水でも大丈夫になった彼女たちは、武装を解いてすっかり温泉を楽しむのでした。

 楽しいひと時を失いたくないと勝利を誓う轟雷さん。
 皆で一緒に話して考えようと告げるあおに、あおは改めて自分の思いを告げます。
 「意味がない」というフレスに対して、轟雷とのバトルを求める彼女もまた仲間を求めていると結論付けます。

 突然やってきたフレスは以前とはまったく違う雰囲気となっていました。
 轟雷とパワーアップしたフレスヴェルク「アーテル」との最終決戦の火蓋が切って落とされます。
 バトル狂だった彼女の変貌に違和感を感じるあおは、この戦いは行うべきではないと考えるのでした。

 轟雷との戦いで力を制御できなくなったフレスのナノマシンが暴走を始めます。
 最終決戦は全員で戦うことになるのでしょうか。

【考察等】
 前半はフレスさんのキャラクターへの掘り下げでした。
 いつも現金主義のあおさんがいつになくシリアスになっていたように思えます。
 バトル狂ともいえるフレスさんが全面に出ることで、Cパートの変貌が際立っていてわかりやすかったです。

 後半はほくほくの温泉回でした。
 水に入れないはずの彼女たちですが、改造によって入れるようになったので良かったです。
 別れたくないという轟雷さんの気持ち、そしてそのことについて皆で考えようと優しく語りかけるあおさんがとてもよかったです。

 Cパートでは、改造されて別人のようになってしまったフレスさんが登場します。
 バトルがどうでもいいと言い出す彼女に、そして最後のナノマシン暴走には二重の意味で驚きです。
 この後はやはり全員で戦うことになるのでしょうか。

 終盤になって、若干シリアス気味になってきたのを感じました。
 次回が恐らく最終回だと思いますが、お別れのないハッピーエンドで締めくくってほしいと切に願います。
 まあ、この世界観でバッドエンドはないと信じたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】フレームアームズ・ガール 第10話「鍋のある日/バトル!バトル!!バトル!!!」

 FAガールの10話を見て感想を書きます。
 6月に入っても相変わらずマイペースな彼女たちに癒されます。
 後半ではいよいよあの方との戦いが始まります。

【内容】
 お鍋をしようとするあおたちですが、珍しく意見の分かれるマテリア姉妹。
 ドジョウは手に入らないこともあってトマト鍋のお話になりますが、「新参者」だからと却下されます。
 みんなの意見が割れる中、あおを相撲部屋に入門させる話まで飛び出します。
 闇鍋をすることになりそうですが、今月の食費がなくなってしまったとのこと。

 管理人さんから大量の食材を入手したあおたちは「鍋百物語」を始めることに。
 次々と食材を投下してお鍋が完成しますが、轟雷たちはお鍋を食べることはできず、あおが一人で食べることに。
 一方、手持ち無沙汰なFAガールはバトルを始めようとしますが、大切なセッションベースはお鍋に敷かれていたのでした。

 轟雷は感情を学ぶことで色々なことを学ぶことが出来るとあおさん。
 しかしそんないいお話はあっさりとスルーされてしまうのでした。

 あおに鍋敷きにされたセッションベースは修理不可能であるとのこと。
 いきなり登場したフレスヴェルクは全員をぶっ飛ばすと宣戦布告します。
 そして彼女には今までのバトルデータが筒抜けだったようです。

 フレスヴェルクはあおを人質にしてバトルを求め、轟雷は怒りに震えて取っ組み合いを始めます。
 そのままバトルを始める2人に、轟雷が負けたらお別れになると語るフレスヴェルクさん。
 早く会社に戻ってもっとバトルをと迫るフレスヴェルクに対して、怒りの感情を得た轟雷は強力なビーム兵器を発します。
 しかし、突然の停電で決着はつかず、お別れはひとまずは回避されたようです。

【考察等】
 他のアニメが段々終わりに近づく中、こちらは相変わらずマイペースなお話にどこか安心します。
 前半のぐだぐだと後半のバトルのギャップはまさにいい意味で裏切られたのかと。

 突然のお別れ発言に驚きを隠せませんが、このお話でハッピーエンド以外はありえないと思うのは私だけでしょうか。
 2戦目で引き分けた轟雷さんなら、きっと次は勝てると信じています。
 最終決戦が近づいているのだと思いますが、次回もまたぐだぐだのお話になりそうです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】フレームアームズ・ガール 第9話「あお、風邪をひく/あしたもいっしょに」

 FAガールの9話を見て感想を書きます。
 主人公がダウンしてしまい、まがりなりにも彼女を心配するのはいいと思います。
 とはいえ、彼女たちの行動が普通で済むことはありませんでしたが。

【内容】
 風邪を引きダウンしてしまったあおを見て、興味津々の轟雷たち。
 武装して看病を試みる一同はそのまま外出して大量の食べ物を確保してきました。
 しかし、お金はどこから出ているのでしょうか?

 マテリア姉妹によってネギをお尻に刺されたものの、轟雷の気持ちに感激するあおさん。
 しかし彼女もまた大量の鬼グッズであおを追い詰め、さらには暗黒物質やヘビ、サボテンマッサージを初めとする怒涛の攻撃を受けたあおは怒って倒れてしまいました。
 この様子に反省した一同は、少しずつまともに看病をはじめ、その大切にされている感に喜びを感じるあおなのでした。

 目を覚ましたあおは(人間サイズの)雷たちと待ち合わせてデートを楽しみます。
 帰り道に車に水をかけられ、飛べばよかったというあおですが、このお話のバーゼたちは飛べないようです。
 そして、マテリア姉妹が先生で、アーキテクトが転校生としてやってきます。

 学園生活を楽しむ、あおと人間サイズのFAガールたち。
 卒業しても、ずっといっしょだと誓うあおさんでしたが、これらは全て夢だったようです。
 同じ夢を見ていたという奇妙なお話の後、なんとFAガールたちに風邪がうつってしまったようです。

【考察等】
 前半は風邪を引いたあおさんのお話でした。
 心配している気持ちはいいとしても、どうしても行動がおかしくなるのはFAガールの様式美でしょうか。
 それでも最終的にはちゃんと看病してもらえてよかったと思います。

 あおさんの、風邪を引いていたときの「大切にされている」感についてはよくわかります。
 両親が忙しかったにもかかわらず、風邪を引いた私を看病してくれたのは、今ではいい思い出です。

 後半は人間サイズになった皆さんに驚きを隠せませんでした。
 この回想でもう1クールやってほしいと思ったのは私だけではないと思います。
 一方で、マテリア姉妹は相変わらずでしたが。

 最後の夢落ちはおおむね予想通りでした。
 看病している人が風邪をひくというのもお約束ではありますが、FAガールも風邪をひくのでしょうか。
 最後まで突っ込みどころ満載のお話で、まさにFAガールの真髄を見たような気がします。

 すっかり放置されたフレスヴェルクさんはどうなったのでしょうか?
 次回サブタイトルの2つ目で戦うような気もしますが、いずれにしても楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】フレームアームズ・ガール 第8話「決起集会/秋に呼ばれて…」

 FAガールの8話を見て感想を書きます。
 アーキテクトさんの意外な才能が素敵すぎます。
 そして、後半は普通にいいお話でした。

【内容】
 新しい装甲をまとった轟雷「改」は、前回敗れたフレスヴェルクを模したアーキテクトを圧倒します。
 来るべき決戦に向けて「決起集会」が行われて手品や歌、漫才、手紙の披露が続きます。
 現金なあおさんはお金の話に終始しつつもトランペットを披露してくれますが……お察しください。

 秋の公園でお散歩をするあおと轟雷の2人。
 家族の感じを知ってみたいという轟雷のために、突然ままごとを始めることとなりました。
 なお、あおの父は豪華客船の船長で、夫婦はラブラブとのこと。

 謎の女の子・ぐり子が加わり、3人でおままごとを続けることになってしまいました。
 彼女の示した先には、昔懐かしいタイムカプセルが登場します。
 轟雷との思い出とともに、再びタイムカプセルを埋める2人なのでした。

【考察等】
 前半はいきなり戦闘かとおもいきや、アーキテクトさんとの模擬戦でした。
 その後はサブタイトルどおり「決起集会」が行われますが、予想以上にカオスな内容が続きます。
 アーキテクトさんはここでも歌を披露して多才な能力を見せる一方で、マテリア姉妹の漫才は笑いのツボが他の人とは違うようですし、あおさんは相変わらず現金な人でした。

 後半は、前半の内容とはうってかわって、思い出を巡るいいお話だったと思います。
 おままごと遊び、昔を思い返すと懐かしいのです。
 一方であおさんのお父さんのお話だったり、タイムカプセルだったりもよかったです。

 次回予告を見る限りはまだフレスヴェルクさんとは戦わないようです。
 やはり彼女がラスボスポジションなのでしょうか。
 とにかく、今後どんな経過をたどるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム