【アニメ感想】つぐもも 第12話(終)「パートナー」

 つぐもも最終回を見て感想を書きます。
 決闘に決着がつき、お話もしっかりと完結したようでよかったと思います。
 できることならいつか2期を見てみたい作品です。

【内容】
 追い詰められたかずやは今までにみたことのない形で反撃を開始します。
 このまま守っていれば勝てる状況にもかかわらず、つぐももは道具ではないことをわからせるためには全力のすなおに勝てなければならない一言。
 「かみがかり」を起こしたかずやは一進一退の攻防を繰り広げた末に、魔弾(仮)によってついに決着をつけます。

 敗北したすなおは、コテツの身を案じつつもその場を去ります。
 桐葉曰く、つぐももを道具扱いするやからにはあれほどに力は出せないのだとか。
 一方、決闘で力を使い果たしたかずやは倒れてしまいます。

 身動きすらとれなくなったかずやにごはんを食べさせるくくりさん。
 目隠しされた状態でお風呂に入れられるかずやは、桐葉の胸に顔をうずめてくくりに背中を流してもらいます。
 気合を入れて前方を洗おうとするくくりに、涙を流すかずやさん。

 ご褒美と称して、かずやと体を重ねる桐葉さん。
 怒って入ってきたお姉さんも大概かもしれません。

 かずやを学校にいかせ、桐葉はくくりたちとヒミツの会話を始めます。
 一方、実家に戻ったすなおはお母さんに怒られて、家と流派を次ぐためにはかずやと結婚するようにと言われてしまいます。
 神社を再建するためのアルバイトに励むくくりさん。

 そして、転校して来たのはまさかの桐葉さんでした。

【考察等】
 決闘に決着がつき、お話も一段落ついたようです。
 戦闘パートは相変わらず迫力があり、とてもよかったと思います。
 日常パートは色々な意味で通常運転で、桐葉さんやくくりさんの積極性(詳細は伏せます)が目立ちます。

 実家に戻ったすなおさんについて。
 相手を殺すか結婚するかという二択は、結構どこにでもある設定なのでしょうか。
 そういえば、マキャベリズムの輪さんも似たような展開をたどっていたような……
 また、アルバイトに精を出すくくりさんも中々シュールです。

 最後の最後、転校してくるのはまさかの桐葉さんでした。
 すなおさんが来ると思っていたのは私だけではないかと。
 そのうち続いて転校してくるのかもしれませんが。

 日常パートとバトルパートのバランスの取れたいい作品だったと思います。
 関係者の方々に、お疲れさまでしたといいつつも、できることなら2期を期待したいところです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つぐもも 第11話「決闘」

 つぐももの11話を見て感想を書きます。
 タイトルどおりのお話でしたが、相変わらずの戦闘シーンが秀逸です。
 あと、前半のお母さんがいろんな意味で素敵です。

【内容】
 決闘に際して対策を練る桐葉ですが、間合いでも相性でも不利な状況とのこと。
 一方、すなおはかずやの能力はその母親から知り尽くしていると自らの勝利を確信します。
 慢心に苦言を呈するコテツを「道具」と断言するすなおに何か引っかかるものを感じます。

 決闘を前に、すそはらい2人は水人形にダメージを肩代わりさせるとのこと。
 一方で、桐葉やコテツはダメージを受けると聞いたかずやは、勝つことも桐葉も大切だと一言。
 思わず顔を赤くした桐葉さんが可愛らしいです。

 夢の中で母親に会ったかずやは、今まで桐葉が守ってばかりだったと告げられます。
 同時に恥ずかしい映像を見せてくるお母さんはある意味大物かもしれません。
 今の関係が好きだと語るかずやは、違う関係になることを恐れているのでした。

 くくりの立会いで、すなお、コテツとの「決闘」に臨むかずやと桐葉。
 迷いを振り切ったかずやは、つぐももを「道具」と言い放つすなおには負けられないと決意します。
 一気に間合いをつめ、帯で人型を作って受け流し、カウンターでダメージを与えます。

 攻撃を悉く受けきるすなおに、防御から攻撃に転ずるかずやさん。
 間合いを越えた遠距離攻撃を前に逃げの一手へと転じることとなってしまいます。
 桐葉本体を案じて防御を捨てたかずやは、今までにない技を繰り出すのでした。

【考察等】
 日常パートと戦闘のギャップが素敵で、どちらも見所も多いお話でした。
 積極的な桐葉さんにしても自重しないお母さんにしても面白いです。
 今の関係が好きだと語るかずやさんの表情も、とてもよかったと思います。

 後半での決闘は、相性の悪さにも関わらず健闘するかずやさんがよかったと思います。
 つぐももを「道具」と断ずるすなおさんに違和感を感じたのは私も彼も同じようです。
 その思いの差が、きっと戦いの明暗を分けるのではないかと思いつつ、次回もしっかり見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つぐもも 第10話「はだかふとん」

 つぐももの10話を見て感想を書きます。
 シリアス展開が続く一方で、冒頭からの新キャラ登場に思わずワクワクしてしまいます。
 かずやさんを立ち直らせた桐葉さんはいろんな意味で素敵です。

【内容】
 すそ払いとして認められた赤髪のひと「すなお」は旅立ちます。
 一方、そんなことを知らないかずやは前回の事件について生徒会長に報告します。
 一件落着かと思いきや、ななこはすそ返しで声が出なくなってしまっていました。

 出会うなりかずやに襲い掛かるすなおさん。
 桐葉は彼女を圧倒したものの「技が軽い」と反撃を受けてしまいます。
 帯を出す桐葉ですが、刀のつぐももである相方によって阻まれてしまいます。

 母親である「かなか」の跡目にふさわしくないと怒られるかずやさん。
 すなおは「土地神」に結果を報告すると立ち去りますが、そのくくりといざこざをする桐葉は相変わらずでした。
 なんでも、かなかが死んだと聞いて腕試しを申し出て、くくりが了承していたようです。

 どちらがこの土地のすそ払いにふさわしいかと、決闘を求めるすなおさん。
 兄である「すおう」の敵にはやるすなおをなだめる神様ですが、人の話を聞いていませんでした。
 刀のつぐもも「コテツ」を力で従わせて敵討ちにまい進するすなおですが、それはすでにかずやの母親(と桐葉)によって倒された後だったのです。

 事情を説明したすなおに涙を流すかなかさん。
 敵を討った彼女が「敵」だと無茶な理屈を並べるすなおに、自らを敵として生きる目標を与えるのでした。
 修行して戻った先が未熟な息子だったことに憤るすなおは、自分こそが彼女の後継にふさわしいと主張します。

 すそ払いで人を巻き込んだことですっかり引きこもりになってしまったかずやさん。
 そんな彼にいきなり「脱げ」と迫り、裸で抱きつく桐葉さん。
 どこまでも彼を支えつつデレる桐葉さんが素敵ですが、一方で裸なのはシュールです。

 桐葉の励ましによって正気を取り戻したかずやさん。
 急に大きくなった桐葉はそのままかずやに迫りつつ、すなおの剣技をおさらいします。
 彼女はあっさりと自分の手の内をさらす自信と実力の持ち主でしたが、それでも彼女と戦うことを決意したかずやなのでした。

【考察等】
 冒頭からの新キャラ登場、そしていきなり殴りかかってくるのには驚きました。
 そんな彼女はお母さんの知り合いだったようで、いきなり決闘を求められてしまいます。
 かずやさんには悪いのですが、この展開に思わずワクワクしてしまいました。

 自分のせいで周りに迷惑をかけているのではないかと悩むかずやさん。
 そんな彼をはげます桐葉さんは普通にいいことを言っていますが、裸なのが中々シュールです。

 つぐももを力で従わせるすなおさんとは対照的に、かずやさんと桐葉さんが仲良しなのはいいと思います。
 次回はタイトルどおりすなおさんとの「決闘」なのですが、この絆の差が最後は勝負を決めるのかもしれません。
 迫力のある戦闘になること、そして最終的にはすなおさんと和解することを期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つぐもも 第9話「手紙」

 つぐももの9話を見て感想を書きます。
 生徒会長のカツラに思わず笑いを誘いますが、お話はシリアスな内容でした。
 かずやさんも9話にして主人公らしくなったなと思わず感心してしまいます。

【内容】
 いつの間にか再建した神社で戦闘訓練をするかずやですが、まだまだ力不足のようです。
 お疲れのかずやですが、ちさと、おさむとともに生徒会に呼び出しを受けますが、カツラだった生徒会長に驚きます。
 実は、生徒会長は本人以外があまそぎを破壊したことによる「すそがえし」によって全身の毛が抜けたとのこと。

 2年前に自殺した生徒について、あまそぎではないかと調査を開始するかずやたち。
 学校の幽霊騒動に燃える新聞部員をよそに、「手紙」はどこかと、死んだはずの生徒(の遺髪をつけた者)が現れます。
 あっさりとスルーされたかずやは、桐葉さんにお仕置きされてしまいます。

 イケメンの男子のファンクラブがあったものの、自殺した女子生徒とは両思いになったとのこと。
 そのことで嫌がらせを受けた彼女は自殺したのではないかという推測が働きます。
 彼女の妹もおなじ学校に在学していましたが、両親の離婚で名字が変わっていたので気づきませんでした。

 「手紙」、つまり遺書を探し回る女に再び対峙するかずやさん。
 実は新聞部員(ななこ)が自殺した生徒の姉であり、姉の遺髪が実体化したものを連れていたのです。

 遺書の中では、苦しみの中できものが出来て自分のいいたいことがいえるようになったとのこと。
 告白を成功させてもきえなかったできものは、最後は妹が全てを奪うと語りかけます。
 その思いを抑えられない姉は、自ら命を絶って妹を護ったのでした。

 あまそぎからななこを護り、帯を使ってバトルするかずやさん。
 怒涛の連続攻撃からドリルで敵を打ち破ったさまは、まさに主人公そのものでした。
 しかし、相変わらずお仕置きされるかずやなのでした。

【考察等】
 生徒会長のかつらが若干のお笑い要素ではありましたが、終始シリアスなお話になりました。
 そして、これまで殆ど戦闘が出来ていなかったかずやさんの急な活躍も光ります。
 7話8話辺りから、結構時間が経過しているのでしょうか。

 生徒会長さんの依頼を受ける中で「自殺」という重たい話が出てきます。
 いじめ自殺の復讐で動いているのかと思いましたが、その実態は姉の妹に対する愛でした。
 自分を醜いという彼女ですが、そう思える人間は、本当に醜くはないと思います。

 すっかり覚醒したかずやさんは敵を見事に打ち払います。
 1クールだと残り少ないのですが、オープニングに出ていてまだ出てきていない人が数名いるのです。
 あと、亡くなったお母さんのことも少しは言及してほしいなと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】つぐもも 第8話「ある日の加賀見家/モテモテフレグランス」

 つぐももの8話を見て感想を書きます。
 前半は日常、後半では異変とうまくバランスが取れていて良かったと思います。
 後半については、色々とわからないことがありましたが知らないほうがいいのかもしれません。

1 「ある日の加賀見家」
 テレビを見てくつろいでいた桐葉ですが、お姉さんの「プリン」の一言でお手伝いをすることに。
 その後、かずや、くくりと共に買い物へと向かいますが大量のプリンを買おうとして戻されることに。
 いきなり歌いだす桐葉を前に、かずやは仕方なくプリンを一つお買い上げします。
 一方で、ようかんを我慢するくくりはある意味大人かもしれません。

 スーパーでバイトしていた黒曜と合流し家にもどり、皆で夕ごはんをいただきます。
 おいしそうにプリンを食べる桐葉さん。
 そして、水ようかんをそっと差し出すかずやさんはマジイケメンでした。

2 「モテモテフレグランス」
 学校にたどり着くと、急に女の子にモテモテになっていたしろうさん。
 桐葉は「あまそぎ」の仕業だと推測し、かずやに事態の解決を要求するのでした。

 何らかの道具を使ったからだとしろうに迫るかずやさん。
 そのことを聞いた「欲望に忠実な」男子生徒はしろうから香水を奪い取ろうと迫ります。
 とりあえずしろうと香水を持ってゾンビにしか見えない男子生徒から逃げることになりました。

 次々と女子に告白し節操のないしろうさんは玉砕していました。
 彼のその思いが無駄にいい声な香水のあまそぎを生み出してしまったようです。
 そして、その香水をもろに浴びてしまったかずやはあらゆる女性から迫られることになってしまいます。
 
 かずやがお風呂に入っていると、姉、黒曜、くくりがいきなり中に入ってきます。
 さらにちさとや桐葉までも入ってきてしまい、何のアニメかわからなくなってきました。
 「筆おろし」をめぐって争いを始める女性陣を前に、とにかく破壊するしか有りません。
 なお、しろうはすそがえしによって恐ろしい悪臭を放つようになったようです。

3 考察等
 前半の日常回は、人が増えた皆さんの生活を見ることができて良かったと思います。
 個人的には、桐葉さんのプリンの歌のくだりが面白かったです。
 また、最後にくくりさんに水ようかんを差し出すかずやさんの優しさが素敵でした。

 後半はいきなりモテモテになったしろうさんに騒然となります。
 彼のキャラも中々個性的ですが、モテモテになろうと迫る男子生徒がどうしてもゾンビにしか見えませんでした。
 男の子は、そこまで女の子にもてたいのかは私にはさっぱりわからないのです。

 しろうさんがあまそぎを手に入れるまでのいきさつが語られますが、だれかれ構わず告白しまくっていた彼にはさすがにドン引きします。
 断った女の子の、女の子は自分だけを見ていて欲しいという言葉は恐ろしいくらいわかってしまいました。

 思い切り香水を被って、女性陣に迫られるかずやさんに、これは別のアニメなのかと思えてきます。
 筆おろしとは何なのかは調べないほうがいいような気がしますのであえて触れません。
 最終的に事態は解決したようで、しろうさんについては節操のない態度と合わせて自業自得でいいと思います。

 いろいろばたばたしましたが、次回はどんなお話になるのでしょうか。
 そろそろしろうさんが桐葉さんをまとって戦うようになるのかどうかも気になるところです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム