【まとめ】氷菓関係のつぶやき(18~22話=最終回)

 時間があったので、氷菓を最終回まで見終わりました。
 感想についてのつぶやきをまとめておこうと思います。
 (時間があったら補足を書きたいと思います)












 火曜日から金曜日の間で、原作本を探してくるかもしれません。

【まとめ】氷菓関係のつぶやき(12~17話)

 氷菓関係のツイートをまとめておきます。
 今回は文化祭のお話です。
 文集の売れ行き、えるさんの行動、料理大会、そして怪盗十文字と見所が盛りだくさんです。
 なお、11.5話→12話、12話→13話、13話→14話が正しいです。


(追記)
 文集について、探すのに苦労した割にあっさり完成してて驚きです。


(追記)
 碁石やタロットカードの盗難については、後の十文字事件の一部です。


(追記)
 奉太郎さんの機転とは具体的に、物々交換で手に入れた小麦粉を差し入れたことです。
 そしてまやかさんがかきあげを作り、料理大会に優勝します。


(追記)
 怪盗十文字=じゅうもじ=10文字→「あ~こ」の順番
 「こ」のつく部活は、古典部と工作部の2つが該当します。


(追記)
 「く」を盗んでいかなかったこと、そして「ク」ドリャフカの順番、同じ「く」ですね。
 導き出される結論は……!?



(追記)
 怪盗の正体を見破った奉太郎さんは、売れ残りの文集を買い上げさせる代わりに犯行の手引きをしていたりします。
 最後に4冊が残り、古典部メンバーで1冊ずつ買って、200部の文集は見事に完売しました。

 長かった文化祭が終わり、文集も完売したようでよかったです。
 そして、あと5話というところまで来ました。
 まとめも次で終わりかもしれません。

【まとめ】氷菓関係のつぶやき(8~11話)

 氷菓まとめのその2です。
 入須先輩の依頼で、自主制作映画の犯人を探るお話です。






(補足)
 珍しくやる気を出す奉太郎さんです。
 省エネ主義はどこに行ったのでしょうか?




(補足)
 古典部の皆さんの突っ込み、非常に鋭いです。
 また、脚本家の真意は、作中で死者を出さないことでした。
 後で教えていただきましたが、11.5話はOVAだそうです。


※次は文化祭のところでまとめようかなと思います。

【まとめ】氷菓関係のつぶやき(1~6話)

 フォロワーさんにおすすめされて、今更「氷菓」を見ています。
 忘れないように、感想を書いたツイートをまとめておきたいと思います。


(補足)
 省エネ主義の奉太郎さんは、姉に言われて古典部に入りますが、そこで好奇心旺盛な「える」さんと出会います。



(補足)
 文集のバックナンバーを探しに図書室に行きますが、図書室にはバックナンバーはありませんでした。



(補足)
 えるさんからの依頼は、叔父(古典部OB)のことについて調べることです。
 姉からの手紙で、古典部文集のバックナンバーのありかを突き止めた奉太郎さんたちは、以前部室があった壁新聞部にやってきます。



(補足)
 45年前、えるさんの叔父「関谷純」が学生運動の責任をとって退学したという事件がありました。



(補足)
 司書の先生が古典部のOBで、叔父さんの後輩にあたる人でした。
 先生から当時の事件についてお話を伺い、奉太郎さんの推理がほぼ間違いないことがわかります。
 そして氷菓=アイスクリーム=I scream(私は叫ぶ)という意味でした。
 叔父さんは学生運動のリーダーを押し付けられ、校内で不審火が出た際に見せしめとして退学に追い込まれたとのことです。 



(備考)
 先生が授業の進度についてのメモを、他のクラスのものとどうして間違えたかというお話です。




(備考)
 まやかさんの親戚の旅館に泊り込んでいます。
 えるさんが、姉か弟をほしがるところも可愛らしいかったです。


※次は、自主制作映画の所(11話まで)でまとめようと思います
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム