【まとめ】ガルパンOVAに関するつぶやき

 本編を見て数ヶ月が経過した3月の末、おすすめされたので6話全部見てみました。
 感想関係のつぶやきをまとめておきます。
 全体的に、秋山さんの活躍ぶりが際立ちますね。











【感想】ガールズ&パンツァー(1~12話=最終回)

 ネットで知り合った方がすすめてくださったので、ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)を見ました。
 大まかな内容と感想を書いていきたいと思います。

1 あらすじ
 作中では「戦車道」が、茶道や華道のような「乙女のたしなみ」とされています。
 主人公は、戦車道のない大洗女子学園に編入してきますが、生徒会長に必修科目で戦車道を選び、更に全国大会出場を強要されます。
 戦車道を行うに当たり、昔の古い戦車を探したし、5つのチームを組むことになりました。

2 人物紹介
 アンコウチーム
 西住みほ(主人公)    優しい隊長さん
 武部沙織(恋する乙女)  通信士
 五十鈴華(華道家元の娘) 砲撃手
 秋山優花里(戦車マニア)  諜報・偵察・解説担当
 冷泉麻子(お婆ちゃん子)  運転手

 他のチームメイトは、
 カメさんチーム(生徒会)
 アヒルさんチーム(バレー部)
 カバさんチーム(歴女)
 ウサギさんチーム(1年生) です。

3 大まかな内容
(1)校内戦(2~3話)
 唯一の経験者である主人公の戦車が集中攻撃を受けますが、何とか勝利します。
 その後主人公が隊長に任命されます。

(2)練習試合=聖グロリアーナ女学院戦(3~4話)
 市街地に誘い出し、地の利を生かして攻撃します。
 残り一両になった主人公は、旋回し相手を翻弄しながら戦いますが、敗北し、罰としてアンコウ踊りを踊らされます。

(3)全国大会1回戦=サンダース大学付属高校戦
 敵が通信を傍受していることを逆手に取り、偽情報を流して敵を集めます。
 挟み撃ちにあい、2両が退場しますが、丘の上からフラッグ車を狙い打って勝利します。

(4)全国大会2回戦=アンツィオ高校戦
 ほとんどカットでした。
 それよりも新しい戦車を探すことがメインでした。

(5)全国大会準決勝=プラウダ高校戦(前回優勝校)
 勢いに任せて敵を攻めますが逆に取り囲まれてしまい、ピンチに陥ってしまいます。
 降伏を勧告されますが、生徒会は「負ければ廃校になる」と断固交戦を主張し、最後まで戦うことになります。
 寒さで下がる士気を高めるため、主人公がアンコウ踊りを踊ります。
 一気に突進し、生徒会のゼロ距離からの射撃や、優花里の偵察によってフラッグ車を見つけ出し、見事に勝利します。

(6)全国大会決勝=黒森峰戦(姉との最終決戦)
 更に別の戦車を見つけ自動車部やネコミミを加えて8両編成になります。
 主人公は、煙で行方をくらませたり、蛇行運転したり、生徒会の待ち伏せなどで時間を稼ぎつつ山頂に陣を敷きます。
 後ろから生徒会に突進させ、その隙を突いて脱出し、橋を渡って市街地に出ようとしますが、ウサギさんチームがエンストを起こしてしまい、以前仲間を助けたために敗北した主人公は、ここでもみずから体を張ります。
 何とか市街地に入り、敵を追いかけますが、重戦車「マウス」に大苦戦し、瞬く間に2両を撃破され(残り6両になっ)てしまいます。
 沙織さんの発言から着想を得た主人公は、生徒会チームを踏み台にして戦車の上に別の戦車を載せ、動きを止めた隙に後方から攻撃してマウスを撃破します。ここでの戦いで生徒会チームがリタイヤします。
 主人公は、残り4両で敵を分断させ、姉の乗るフラッグ車を誘い出して一対一の戦いを仕掛けます。
 仲間が次々とやられ、アンコウチームだけが残りますが、姉との対決を制し、見事に全国制覇を成し遂げます。

4 感想
 はじめはネタアニメかと思ってみてましたが、見ていくうちにだんだんひかれていきました。
 作戦を立てる主人公も見事ですが、それを支える友達がいたからの勝利だと思いました。
 実際、困ったときにすかさずフォローしてくれる、素敵な友達です。
 それにはじめは横暴な印象が強かった生徒会も、廃校から学校を守るための行動だとわかって、この人たちも一生懸命だったんだなと思うと、好感が持てました。
 廃校を阻止するために行動するというところでは、ラブライブを思い出しました。
 また、主人公の仲間を優先する考えを見て、ナルトの「仲間を大事にしない奴はそれ(掟を破る)以上のクズ」という言葉を思い出しました。
 助けた仲間は感謝してましたし、最終的に主人公が姉に勝ったことで彼女の「戦車道」は正しかったのだと実証されたと思いたいところです。

5 おまけ
 「ガルパン」の茨城県大洗町は、「らきすた」の埼玉県鷲宮町(現久喜市)と共に「アニメによる町おこし」の成功事例とされているそうです。
 真面目に「アニメによる町おこし」を成功させる要因を考えてみると、アニメの出来はもちろん、作中で地域を再現しているかどうか、そして大消費地である関東に近いことでしょうか。

※追記(12/29)
 あの後色々調べてみました。
 関東近辺でないと「アニメによる町おこし」は成功しないと前回結論付けていたのですが、「花咲くいろは」(石川県金沢市ほか)については、関東近辺でないにも関わらず(アニメの祭りを再現した)「ぼんぼり祭り」では多くの人を集めているようです。
 関東近辺は絶対条件ではないのかもしれません。


(おまけについてはあまり関係ないのでいずれ消すと思います)
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム