【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第38話「ミミッキュのばけのかわ!」

 ポケモンサンムーンの38話を見て感想を書きます。
 お盆明けのお話はバトルでも強豪に数えられるミミッキュさんメインのお話になりました。
 サトシ君とピカチュウさんの関係のように、ロケット団さんにも悪の絆があるのかもしれません。

【内容】
 アーカラ島の試練を突破したサトシたちは、気持ちも新たにポケモンスクールに登校します。
 そんな中、いつもどおりピカチュウを手に入れようと現われたのはロケット団の皆さんでした。
 サトシはルガルガンを繰り出し、いわのZワザで彼らを撃退しようとしますが、不発に終わってしまいます。

 バクガメスのZワザで大空高く吹き飛ばされるロケット団の皆さん。
 いつもなら助けに来るはずのキテルグマはどうやらこないようです。
 コジロウやニャースと離れたムサシは、ミミッキュのばけのかわがはがれつつあるのを目の当たりにします。

 ムサシはミミッキュを一旦ボールに入れようとしますがうまくいきません。
 ドーナツで言うことを聞かせようとしますがヤミカラスに食べられてしまいます。
 とりあえずドーナツの袋をかぶせてその場をしのぎ、新しい布を選ぶことになりました。

 ムサシがショッピングモールにいるのではないかと考えたコジロウたち。
 彼女に(散財されることを恐れて)一路走り出します。
 一方、ムサシは新しい服を買いつつ、ミミッキュのかぶりものを探します。

 いわタイプのZワザを試みるサトシとルガルガンですが、うまくいきません。
 ククイ博士によるとルガルガンが原因ではないかと考えます。
 なんでも彼(?)は進化して得た力をまだ自分のものに出来ていないようです。

 サトシがZワザの特訓を始める一方、ミミッキュの布は見つからないようです。
 ミミッキュがピカチュウの姿でいることが大切であると気づいたムサシはその布を自分で治すことにしました。
 布を修復したムサシはマラサダを食べようとしますが、布もろともヤミカラスに奪われそうになります。

 何とか布とマラサダを奪還したムサシの前に、ヤミカラスの群れが襲い掛かります。
 怒ったミミッキュは布をまとい、ムサシの指示でヤミカラスをあっさりと撃退します。
 一方で、ミミッキュの皮の中身を見てしまったニャースは気を失ってしまったようですが……

 ミミッキュを伴い、再びサトシに挑みかかるムサシさん。
 ルガルガンとのバトルかと思いきや、ピカチュウを前にしたミミッキュはそちらに目がいってしまいます。
 完成したZワザを受けたロケット団はキテルグマに連行されて去っていくのでした。

【考察等】
 お盆明けのお話は、ミミッキュさんメインのお話でした。
 サトシ君とポケモンさん達の絆と同じく、ムサシさんのミミッキュさんとの絆が描かれていて良かったと思います。
 そのうえ、いわタイプのZワザの初披露と、もりだくさんのお話でした。

 色々ありながらも、ミミッキュさんが初心を守れたようで何よりです。
 一方で、彼(?)がどうしてピカさんをそれだけ憎んでいるのかについてはまだ謎が多いようですが。
 正体が「ポケモンショック」で出禁になったポリゴンさんという仮説を含めて、これからの展開が楽しみです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」

 ポケモンサンムーンの37話を見て感想を書きます。
 サトシ君のイワンコさんがついに進化しますが、こちらの予想をいい意味で裏切ってくれました。
 今度(11月)発売の最新作で新たに登場する進化なのでしょうか。

【内容】
 アーカラ島のしまクイーンであるライチとの「大試練」を制したサトシ君。
 ライチによると、サトシのイワンコは進化が近いようなのですが……

 課外授業の日程を終了したサトシは明日の帰島を前にぐっすりと休んでいました。
 自分がモクローを傷つけたことを気にしてか、イワンコは一人姿を消してしまいました。
 一人で特訓を続けるイワンコの前に、アーカラ島の守り神であるカプ・テテフが現れます。

 カプ・テテフに一方的に倒されるイワンコさん。
 サトシは怪我をしたイワンコをポケモンセンターにつれて行こうとしますがいうことを聞きません。
 衝動的にサトシに噛み付いてしまったイワンコはそのまま森の奥へと姿を消します。

 翌朝、サトシがいなくなったことを心配してクラスメイト達があちこちを探していました。
 戻ってきたサトシは事情を説明すると、ライチさんの時も同じことがあったとのこと。
 イワンコが怪我をしていることを心配した一同は捜査範囲を広めて彼(?)を探すことになりました。

 森の奥へと進むイワンコの遠吠えに、グラジオのルガルガンが反応します。
 一方、グラジオ本人は洞窟の奥であらたなポケモンであるタイプ・ヌルと戯れていました。
 サトシたちが心配してイワンコを探していましたが、イワンコは崖から川に落ちてしまいます。

 崖から川に落ちたイワンコの前に現れた(ライチ、グラジオの)2体のルガルガン。
 彼らはイワンコを「命の遺跡」へと運び、カプ・テテフに助けを求めます。
 カプ・テテフはイワンコを回復させますが、その後は突然攻撃を初めてルガルガンと対峙します。

 ライチによると、カプ・テテフは「無邪気で残酷な面」があるとのこと。
 傷だらけのイワンコを心配したサトシは、命の遺跡へと向かいます。
 イワンコをかばうサトシを前に、カプ・テテフは「ドレインキッス」でその力をイワンコに分け与えます。

 すっかり元気になったイワンコを見て安堵の表情を浮かべるサトシ君。
 そして、日没のグリーンフラッシュを見つめるイワンコは、第三の姿のルガルガンへと進化を果たします。
 緑色の瞳を持つ「たそがれのすがた」のルガルガンの実力はどの程度なのでしょうか。

【考察等】
 イワンコさんの反抗期の原因は、進化の兆しにあったようです。
 人知れず外に出て行くイワンコさんは、いつもの人懐っこい彼(?)とはまるで別人でした。
 そんな彼を心配して探し回るサトシ君やクラスメイトの皆さんの姿がとても良かったです。

 崖から落ちたイワンコさんを守ったのは同族であるルガルガンさんでした。
 敵味方を超えた友情の形に、思わず涙が出てきてしまいます。
 一方で、グラジオさんが連れていた「タイプ・ヌル」さんのことがとても気になります。

 サトシ君や2体のルガルガンさんの心意気に感じるところがあったのか、カプ・テテフさんがイワンコさんを回復してくれました。
 その後イワンコさんが進化するのですが、サンムーンでの2種類の進化のいずれとも異なる第三の姿が現われます。
 私はグラジオさんとの絡みからまひるのすがたになるか、ぎりぎりで進化しない選択をするかのいずれかだと思っていたので、いい意味で裏切られたような気がします。

 アーカラ島でのお話を終えて、残る島は2つとなりました。
 新作の発売もそう遠くないのですが、果たしてどのように折り合いを付けていくのでしょうか。
 わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第36話「ライチの大試練!一番ハードなポケモン勝負!!」

 ポケモンサンムーンの36話を見て感想を書きます。
 中盤の山場であるライチさんとの大試練がいよいよ始まります。
 反抗期のイワンコさんは、いよいよ進化してしまうのでしょうか。

【内容】
 入手した「クサZ」でZワザの練習をするサトシくん。
 しかし、ポーズを覚えていないのか中々うまくいきません。
 果たして、しまクイーンである「ライチ」との大試練を乗り越えることが出来るのでしょうか。

 カプ・テテフを祭った「命の遺跡」で、ライチとの大試練が行われます。
 血気さかんなイワンコはライチのルガルガンに対抗意識を燃やしているようです。
 ライチはダイノーズとルガルガンを出し、ダブルバトルを主張します。

 ダブルバトルを受諾したサトシは、イワンコとモクローを繰り出します。
 イワンコとモクローの攻撃を、見事なコンビネーションで返り討ちにしたライチさんにたじたじになります。
 さらに、ダイノーズのステルスロックにイワンコとモクローが閉じ込められてしまいます。

 モクローにイワンコを掴んで空を飛ばせるサトシ君。
 ダイノーズのマグネットボムに捕らえられて大ピンチに陥ってしまいます。
 しかし、絶体絶命のピンチを前にしてもバトルを楽しむサトシなのでした。
 
 モクローはイワンコを掴んで空を飛びますが、ルガルガンに叩き落されてしまいます。
 ダイノーズのでんじほうはイワンコの機転によって切り抜けることができました。
 さらに、ライチのZワザを利用する形でサトシはステルスロックの破壊に成功します。

 イワンコは果敢にルガルガンに襲い掛かり、モクローはダイノーズのマグネットボムを利用してダメージを与えます。
 サトシはそのままモクローのZワザでダイノーズを倒すことに成功します。
 しかし、イワンコはモクローの助けを拒否して戦闘不能にしてしまいます。

 サトシのポーズで、いわおとしの特訓を思い出したイワンコは戦意を取り戻します。
 ルガルガンのいわなだれをジャンプ台にして上を取ったイワンコは見事にそれを打ち砕きます。
 見事に大試練を突破したサトシですが、イワンコは力尽きてしまいます。

 大試練を突破したサトシは、ライチからイワZを入手します。
 ライチによると反抗期のイワンコは進化の兆しにあるとのこと。
 そして、守り神であるカプ・テテフが姿を表します。

【考察等】
 中盤の山場であるライチさんとの大試練がはじまります。
 アニメでは原作と違ってダブルバトルで行われることとなりました。
 めまぐるしい動きに、戦いをまったく追い切れなかった私がいます。

 モクローさんとイワンコさんのコンビネーションがよかったと思います。
 相性で勝るクサZの使用はおおむね予想通りでした。
 一方で、妙に好戦的なイワンコさんは明らかにいつもとはおかしかったです。

 イワンコさんはなんとかルガルガンさんを打ち破り、大試練は突破できたようです。
 ライチさんがいうには、イワンコさんは進化の兆しがあるとのこと。
 進化すればかっこよくなるのでしょうが、今の可愛いイワンコさんも捨てがたいです。

 次回でアーカラ島のお話は一段落つくような感じでしょうか。
 2つの姿に進化する可能性のあるイワンコさんはどちらの姿になるのでしょうか。
 グラジオさんのルガルガンさんは「よるのすがた」なので、サトシ君のそれは「まひるのすがた」になると思うのですが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第35話「カレーなバトル!ラランテスの舞!!」

 ポケモンサンムーンの35話を見て感想を書きます。
 わりかしゲーム準拠に近いぬしバトルのお話は、今回で三回目でしょうか。
 冒頭のシーンは驚きましたが、どうやら大試練は次のお話のようです。

【内容】
 しまクイーンのライチとの大試練に挑むサトシ。
 しかし、ニャビーもモクローも出てこず、ビリリダマの電撃を浴びてしまいました。
 というのは、サトシの見た夢だったのようです。

 勝負を急ぐサトシに対して、ライチは大試練はまだ早いと一言。
 今回の課外授業はアーカラ島の伝統料理であるアーカラカレーを作ることでした。
 そのためには珍しい食材が必要ということでチームに分かれて食材を集めることになりました。

 サトシ、マオの集めることになった食材はマゴのみ、ふっかつそう、きせきのタネでした。
 なお、きせきのタネはかなりのレアアイテムのようです。

 一つ目のマゴのみを手に入れようとするサトシですが、カリキリがその行く手を塞ぎます。
 モクローに空を飛んでマゴのみをとってもらおうとしますが、眠ってしまいました。

 ゆっくりと音を立てないで先に進もうとするサトシたちですが、パラセクトのほうしを受けてしまいます。
 なんとかマゴのみを手に入れたものの、カリキリとは結局戦うことになってしまいました。
 
 あっさりとふっかつそうを手に入れたサトシたち。
 残りのきせきのタネを入手するためにはディグダの住む洞窟を抜けなくてはなりません。
 イワンコが匂いをかぐことで、ディグダに見つからずに洞窟を抜けることが出来ました。

 最後の食材「きせきのタネ」を入手したサトシたちの前に、ラランテスが立ちはだかります。
 くさタイプのラランテスに対して相性のいいほのおタイプのニャビーを繰り出すサトシくん。
 ラランテスは大技「ソーラーブレード」に加えて仲間としてポワルンを呼び出します。

 ポワルンの「にほんばれ」によってソーラーブレードはチャージ不要で攻撃を仕掛けることが可能になりました。
 サトシはモクローを呼び出してラランテスに攻撃を仕掛けますが、日差しを浴びてあっという間に回復してしまいます。
 必死に戦うニャビーをかばうモクローはポワルンを打ち破り、サトシはニャビーのZワザでラランテスを打ち破ります。

 余計に持ってきていたふっかつそうでラランテスたちを回復させたサトシたち。
 そのお礼にとラランテスはクサZをくれました。
 突然現われたライチによると、3つの食材を手に入れることこそが試練だったのです。

 ライチに試練突破を承認されたサトシは、次回には大試練を受けることになりました。
 おいしいカレーをごちそうになり、ライチとの大試練に向けて意気込むサトシなのでした。
 
【考察等】
 今回はマオさんといっしょに材料を探すお話でした。
 食材探しからラランテスさんとの戦闘は、実はゲームでも殆ど同じ流れだったりします。
 ラランテスさんもそうですが、くさポケモンさんは可愛く綺麗なポケモンさんが多いような気がします。

 ラランテスさんとのバトルは、ゲームでの強さがよく出ていたと思います。
 にほんばれになるとソーラーブレードの溜めがいらなくなったりとか、あさのひざしの回復量が増えたりとか。
 ゲーム内では仲間を呼ばれる前にZワザで彼をしとめるのが定石かと思いますが、それが出来ないとアニメと同様に苦戦を強いられてしまいます。

 ラランテスさんを打ち破ったサトシくんは、次はライチさんとの「大試練」に挑むようです。
 いわタイプをつかう彼女には、相性的にはくさタイプ有利なので、モクローさんでZワザを使うことになるのでしょうか。
 同系統であるルガルガンさんとイワンコさんとの戦いにも注目したいところです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第34話「炎のバトル!ガラガラあらわる!!」

 ポケモンサンムーンの34話を見て感想を書きます。
 前回のスイレンさんに引き続き、今回はカキさん(のバクガメスさん)が活躍するお話でした。
 ゲームでの彼との落差がいろんな意味で素敵です。

【内容】
 アーカラ島の課外授業で、ヴェラ火山のお祭りに参加することになったサトシたち。
 はりきるカキは毎年お祭りに参加しているようです。
 お祭りを仕切るライチさんがかっこいい一方で、彼女たちを見つめるガラガラさんが気になります。

 お祭りでポケモンに「ヴェラの冠」をかぶせるともっと強くなるのだとか。
 なお、カキのバクガメスは去年かぶせてもらったとのこと。
 サトシがニャビーに冠をかぶせてもらおうとしたそのとき、ガラガラ(アローラのすがた)が冠を奪います。

 カキとともにガラガラを追跡するサトシくん。
 怪しい山男のドアップに困惑しつつもガラガラに追いついたカキは、彼(?)とバトルすることに。
 バクガメスがガラガラと戦いますが、たのみのZワザを破られ、倒されてしまいます。

 すっかり元気になったバクガメスに、反省の弁を述べるカキさん。
 現状に満足せず、強くなろうと思い続けないとと語るカキに、サトシは自らの夢を語ります。
 闘志を取り戻したカキはサトシとの特訓をはじめます。

 ガラガラの行動に何らかの意味があると感じつつも、ライチが自ら動くことを決断します。
 そんな彼女に代わって、カキが「ヴェラの冠」奪還を願い出ることとなりました。
 一度敗北したガラガラに対して、バクガメスは「からをやぶる」からのドラゴンテール、Zワザで決着をつけます。

 バトルを通じて、ガラガラが自分と同じ熱い心を持っていることを悟ったカキさん。
 ガラガラはそのままカキにゲットされることになりましたが、負けず嫌いの彼は一筋縄ではいかないようです。
 そして、ガラガラもまた、ライチから冠をかぶせられるのでした。

【考察等】
 前回のスイレンさんに続き、今回はカキさんのお話となりました。
 本来ゲームならエンニュートさんが登場するのですが、今回はガラガラさんということです。
 アニメではカキさんだけが妙に改変されている印象を受けますが、妙に目立つ山男さんだけはゲームとまったく同じようです。

 冠を巡って熱いバトルを繰り広げるカキさんとバクガメスさんはかっこよかったです。
 一度敗北しながらまた立ち上がり、リベンジするという流れも、少年漫画の王道のようで素敵です。
 ますますかっこよくなったバクガメスさんに惚れ直しました。
バクガメス7

 カキさんの試練はどうやら終わったようで、次はマオさんの試練でしょうか。
 次回予告によると、こちらはゲームと同じくラランテスさんと戦うようです。
 この後に待ちうけるであろうライチさんとの大試練の行方も、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム