【アニメ感想】3D彼女 リアルガール 第19話「オレを悩ませる彼女からのお誘いの件について。」

 3D彼女の19話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじによると色葉さんが旅行に行きたがっているようですが……
 彼女が転校するという設定は一体どうなってしまったのでしょうか。

【内容】
 風呂上がりの色葉に弟がちょっかいをかけてきました。
 色葉はおでんを食べてきたと喜びますが、弟は小学生かよと文句を言ってきました。
 さらにはジャージを着ている姉に「最近ダサくなってきた」と言ってきますが……

 伊東くんはミツヤに相談を持ちかけ、どこか光を避けているようです。
 光はその帰り道にミツヤ、伊東がラーメン屋に入るのを見てちょっと泣きそうになってしまいます。
 その後、光は直接ミツヤに相談の内容を聞き出そうとしますが……

 光はミツヤへの相談内容は性的な話なのかと言い出し、先を越されたなと言われてショックを受けます。
 石野さんは自分もそろそろ幸せにしてよと叫んでいたら突然男子(桜田)に声をかけられます。
 彼は石野さんを「アリエール」といい、さらにはそのまま仲良くなってもいいのかと言い出します。

 光は伊東くんに普通に接することが出来なくなってしまいました。
 伊東くんは今度純恵の家に行くことになったと告白し、間違いがないようにと相談していたそうです。
 色葉はいつまで光を見ていられるのかとつぶやきつつ、お泊まりで旅行に行きたいと言い出します。

 薫はミツヤと面会しますが、ミツヤは(薫が光の弟という事実に)怒りをあらわにして「帰れ」と罵ります。
 ミツヤは弟のことで光を殴りつけ、石野さんに声をかけようとしたら先客に阻まれてしまいました。
 光は泊まりの旅行なんて嫌だと石野さんに相談したら、この童貞野郎などと文句を言われてしまいました。

 色葉はガイドブックを持ってきた一方で、事務的すぎると苦言を呈し、旅行の話もやめてさっていきます。
 光は思わず土下座して謝罪しつつも、ガイドブックにふせんがいっぱい張られていることに気づきます。
 一方で石野さんはスイーツを食べつつも相手のことを信用していないのだと言い出しますが……

 珍しく女の子扱いされた石野さんは相手を受け入れつつあるようです。
 光は色葉をハグして一緒に旅行に行きたいと言い出します。
 そうかと思ったら色葉が補習になってしまって旅行がお流れになってしまうのでした。

【感想等】
 久しぶりに色葉さんの弟さんが出てきますが、敵対的な態度は相変わらずでしょうか。
 伊東くんが光さんよりもミツヤさんに相談してきたことが全くの想定外でした。
 石野さんを「アリエール」と呼ぶ人が出てきましたが、どうしても洗剤の類にしか聞こえません。

 伊東くんと純恵さんは一安心だとしても、石野さんの方は三角関係になりそうな気がします。
 色葉さんがいつになく積極的なのは彼らの別れが近づいている前兆なのでしょうか。
 弟さんががんばっている一方で、よくわからないうちに弟のとばっちりで殴られる光さんが不憫でなりません。

 はじめてのことで不安になる光さんですが、とりあえず不仲にならなかったのはよかったかと。
 次回はデートだと思っていただけに、最後のオチにはいろんな意味で驚きました。
 鎌倉デートの代わりはどんなお話になるのか、それはそれで少し気になりますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】風が強く吹いている 第18話「そして朝」

 かぜつよの18話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトによると今回は藤岡さんと灰二さんの過去のお話らしいです。
 彼らの過去に一体何があったのか、わたし、気になります!

【内容】
 藤岡は明日から中国で高地合宿らしく、その前に灰二たちを尋ねて来たようです。
 「留学生」に対する批判については、日本人が一位ならばそれでいいのかと苦言を呈します。
 藤岡によると灰二は六道のユニフォームを着るはずの選手だったとのことですが……

 オープニングの後は4年前になり、灰二は足のこともあって六道大のスカウトを断るとのこと。
 現代に戻って灰二は不在だったので藤岡は「互いに死力を尽くそう」「箱根で待つ」と去っていきました。
 走は「強い」ということが何なのかがわかったような気がすると意味深なことを言い出します。

 灰二は走は藤岡のようになれると言いつつ、一同は予行演習として「上尾市民マラソン」に出ることに。
 葉奈子は双子と灰二を仲直りさせるために「箱根の山は天下の剣」だという決めぜりふをさせることにしました。
 マラソンは普通に終わったようですが、週刊誌に変なことを書かれて親にまで怒られてしまいました。

 走は親とはうまくいっていなくて、ユキも再婚した母親とはうまくいっていないとのこと。
 必要書類は神童が準備してくれたようで、報道が炎上しなかった背景には監督の土下座もあったそうです。
 双子の部屋で誕生日パーティーをすることになり、気がつけば年末年始もハイライトで終わります。

 走る順番が発表され、一番手は一番遅いと思われる王子に決まってしまいます。
 その後はムサが取り戻し、双子に海沿いを走らせて、その後は神童、ユキ、ニコチャン先輩、キングと続きます。
 走の後は灰二が走り「頂点を見せてやる」と力強い一言を言い出しますが……

 気がついたら1月2日となり、いよいよ箱根駅伝の本番がやってきました。
 王子がスタートする一方で神童は熱を出してしまったようですが……

【感想等】
 これまで口数が少なかった藤岡さんが色々と言ってきたことが新鮮でした。
 「日本人ならばいいのか」という言葉はとかく「日本人」を推してくるマスコミへの苦言なのかもしれません。
 こんなご時世ですが国籍に関係なくすごいものはすごいと言えるようになりたいなと思います。

 双子さんとのいざこざは終わったはずが、今度は親子関係が浮上してしまいました。
 親とうまくいっていないのはどこも同じなのかもしれませんが……
 年末年始はあっさりと終わりますが、原作では詳細に描かれていたりするのでしょうか。

 いよいよ「箱根」直前となりますが、いまだにキャラの名前が一発で出てこなかったりします。
 お話で出ていなかった中でも相当練習しているのだと思われますが、どこまで強豪達と戦えるのでしょうか。
 灰二さん以前に神童さんが明らかに走れそうもない状態になっているのが気になりますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】サークレット・プリンセス 第7話「スウィート・ドリームス」

 サープリの7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はニーナさんのお話で、今回は歩さんのお話のようです。
 そもそも彼女がどうして戦っているのかよくわかりませんが……

【内容】
 冒頭からハッカーのまねごとをする歩さん。
 ユニオンは快進撃を続けていて、テレビ(たぶん)でも取り上げられているようです。
 優佳は「オーバークロックプリンセス」なる異名をいただくに至ります。

 歩はそもそもジークを誰が優佳にくれたのかという疑問を抱きます。
 ユニオンは鷹森の支援を必要としないまでに「学園力」が上がったようです。
 優佳だけでなく美由紀、怜奈、ニーナも有名になりますが、歩は隠し球なのかと言われます。

 「準決勝の会場で会おう」という日和の言葉もあって、いよいよ黒獅子との決勝が見えてきました。
 優佳はユニオンへの編入前には一人で練習をしていたとのことですが……
 町では優佳やユニオンを応援する声があり、さらにはオーバークロックまんじゅうなども売られていました。

 優佳は大量のおまんじゅうをもらったものの480キロカロリーと見てはたじろいでしまいます。
 服を着て喜んでいる優佳を見た歩はどうやら父親のことを思い出したようです。
 その後はカラオケになり、美由紀と優佳が自分が歌うといっていたはずが怜奈が歌わされることに。

 サークレット・バウトがMRに応用されているそうで、歩はそのことに興味を持って入部したとのこと。
 そもそもの目的は「人が持つ可能性の拡張」といういきなり大きな話題になりましたが……
 サークレットバウトの為に一生懸命な歩は、そのうちスパイでもやりかねないなどと言われてしまいます。

 綺麗な「お姫様」を見た歩は興奮しますが、父親に見るのとやるのとは違うのだと言われていました。
 父親の夢から目を覚ました歩は練習中の優佳に過去の「お姫様」を重ねていました。
 歩はサークレットをくれた人について聞き、自分ならもらった瞬間に捨てるなどと言い出します。

 時間を遡っても千景と戦うためにサークレットを受け取ったという優佳さん。
 歩は自分と試合をしてくれと言い、弾丸やミサイルが出てくる「チート」な盾を使ってきました。
 優佳はそれをことごとくかわしていってその実力を見せてきました。

 歩は千景と直接ありますが、どうやら彼女たちは知り合いだったようです。
 2年前で何が起こったのかと聞いてくる歩さん。
 オーバーヒート現象とは一体何なのか、わたし、気になります!

【感想等】
 今回は歩さんのお話のはずが、優佳さんのお話で持ちきりだったのも事実でした。
 「オーバークロック」と言われてなぜか「クロックワークプラネット」というアニメが頭に浮かんでしまいました。
 人気が出るのはともかく、おまんじゅうが売られていたのは少し笑いました。

 歩さんのお父さんがどう見てもジークさんもといベジータさんにしか聞こえません。
 どんな形であっても歩さんの人となりがわかったことで、少し彼女に親近感を持てたのはよかったかと。
 盾からミサイルというのはどうしてもガンダムのギャンさんを思い出してしまいます。

 サークレット「プリンセス」の意味が少し見えてきて、お話もここからが本番でしょうか。
 唐突に出てきたオーバーヒート現象という言葉とお父さんとは何らかの関係があるのでしょうか。
 展開が展開だけに、千景さんと決着を付けただけでは終わらないのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】私に天使が舞い降りた! 第7話「みやー姉が何言ってるかわからない」

 わたてんの7話を見て感想を書こうと思います。
 公式サイトを見るとひなたさんが熱を出してしまうお話のようです。
 今回ばかりはみやこさんも妹さんを大切にするのでしょうか。

【内容】
 大学がだるいと思っていたみやこですが、いきなり妹のひなたに抱きつかれます。
 みやこはひなたの熱をはかってみるとどうやら熱を出しているようですが……
 改めて体温を測ってみると熱があるらしいのでとりあえず学校を休ませます。

 姉が大学に行くならつまらないからと学校に行くと言い出すひなたさん。
 みやこは自分が大学を休んでひなたを見ることになりますが……
 ひなたは「みやー姉を独り占めできる」と言って喜んでますます元気になっていました。

 眠っていたはずのひなたですが、目を覚ますとすぐに熱が下がったようです。
 みやこはおかゆを作って食べさせてあげますが……
 乃愛や花、小依に夏音といったお友達がお見舞いにきて、ねぎの代わりにねぎまを買ってくれました。

 母親はしっかりお見舞いが出来てみやこを珍しく褒めます。
 風邪がうつってはいけないからと乃愛達は帰るようにと言われました。
 ひなたはみやこに熱がうつったのではないかと心配しますが……

 次の日もひなたはみやこに抱きついてきて、朝から元気だねと一言。
 なにげにみやこのお誕生日ということですが、ひなたは姉の誕生日を忘れていたことにショックを受けます。
 ひなたは自分がいないと誰も姉を祝ってくれないとなにげにひどいことを言ってきました。

 誕生日だからと花を差し出そうとするひなたですが、花はみやこは警察に捕まるレベルだと言い出します。
 みやこは「なんでもやる券」をもらいますが、「ひなたを悲しませるようなことはしないで」と念を押されます。
 誕生日だから自分でケーキを作ると言い出すみやこに対して、ひなたや乃愛がお手伝いすることになりました。

 乃愛やひなたはメイド服になってお祝いしてくれますが、はなはメイド服を着てくれませんでした。
 その代わりにプレゼントを買ってきてくれたそうですが……
 「なんでも券かえしてください」と言われて困惑してしまうみやこなのでした。

 「言い値で買う」と言い出すみやこに「最低ですか」と言い出す花さん。
 プレゼントはヘアピンということで、それに合わせた服を着ることになりました。
 香子はサプライズでメイド服を着てやってきたら自分とかぶっていたので驚きます。

 場面が変わり、みやこは最近はひなたがどこでもついてくることに困惑を覚えます。
 「今はみやー姉強化期間なんだ!」とのことですが……
 みやこはこのまま妹が自分みたいになってしまうのではないか、そうすれば母親に殺されると危機感を抱きます。

 強化期間をやめてほしいと訴えるみやこですが、妹はそう簡単には聞いてくれませんでした。
 みやこは「なんでも券」を使って妹を5日の間離れさせることで「姉離れ」させようとします。
 花、乃愛はひなたがおかしくなったと言われたみやこは乃愛にコスプレをさせて対処します。

 ひなたは変装した乃愛に抱きつき、乃愛はその状況に快感を覚えてしまったようです。
 禁止期間が解けたとたんに姉に抱きついてくるひなたですが、乃愛にも一応は感謝していました。
 乃愛を「みやー姉と同じくらい好き」といいつつ、ますます姉に依存する乃愛なのでした。

【感想等】
 いつも元気いっぱいのひなたさんですが、彼女でも病気の一つくらいすることがあるようです。
 病気の割に弱っている様子がないのはある意味彼女らしいですが……
 お姉さん大好きなはずなのに、なにげに姉を傷つける発言をするのがシュールです。

 作中ではみやこさんのお誕生日のお話になりましたが、公式サイトによると9月9日のようです。
 いつの間にか夏休みが終わったのかと思ったのはここだけの話です。
 香子さんが公式サイトのキャラ紹介にも書かれ、ストーリーにもわずかながらに絡んできたのはうれしいかも。

 お姉さん断ちを強いられたひなたさんですが、乃愛さんとの組み合わせもなかなか面白いです。
 夏音さんや小依さんはほとんど出番がなくなりましたが、ガーリーの明華さんみたいになってしまうのでしょうか。
 次回のお話はどんなお話になるのかわかりませんが、最後まで彼女達に癒されようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年2月19日(火):メレオレオナさんはいろんな意味ですごい人でした

 昨日は浮上したもののすぐに寝落ちしてしまいました。
 その割に起きるのが遅れたことについては考えたくはありません。

 ぱすてるメモリーズ(7話)はドラクエのお話でしょうか。
 wii版ドラクエ1~3をスイッチかプレステ4に移植してほしいです。

 どろろ(7話)はジョロウグモさんのお話でした。
 前回ほどひどい展開にはならなくてよかったです。

 けものフレンズ2(6話)はかばんさんが再登場します。
 1期と2期との間に一体何があったのでしょうか。

 お外を走ってきて、転生したらスライムだった件(20話)を見ます。
 やたらと展開が早いですが、かなり原作を飛ばしてきたのでしょうか。

 キャプテン翼(46話)はいよいよ決勝戦がスタートします。
 あんなシュートを受けたら森崎くんが死にそうな気がします。

 お返事をするはずがブレーカーが落ちてしまいました。
 なお、フェアリーテイルは7クール目へ突入しました。

 お外は所々で雨が降りますが、雪でないだけましかもしれません。
 去年の今頃は交通が麻痺して食糧も不足していました。
 逆に今年は雪が少なすぎるのではないかとすら思えてきます。

 戻ってきてからあの「チャージマン研!」を完走しました。
 あとちょっとだけポケモンさんのブラックをプレイしました。


 ブラックつながりでないですがブラッククローバー(71話)を見ます。
 メレオレオナさんはいろんな意味ですごい人でした。

 遅れに遅れても浮上してお返事が出来るのはいいことのはず。
 明日からまた一生懸命がんばっていきたいです。 
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム