【アニメ感想】小林さんちのメイドラゴン 第12話「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」

 メイドラゴンの12話(最終回ではありません)を見て感想を書きます。
 タイトルどおり小林さんとトールさんとの出会いがあるのですが、ドラゴンにも突っかかる小林さんが素敵すぎます。
 二人で意気投合したところは見ていてとても楽しそうでよかったです。
 また、他のドラゴンさんも、人間界に馴染んでいて何よりでした。

【内容】
 いつもどおり小林さんとカンナを送り出したトールは、物騒な歌を歌いつつ掃除と洗濯を終わらせます。
 小林さんに「おいしいのお願いね」といわれた晩ごはんのオムライスを試作したものの、味は至って「普通」とのこと。
 やってきたルコアに、どうすればいいのかアドバイスを求めます。

 素材をグレードアップすべきといわれたトールは商店街へ。
 しかし、高級な地鶏を初めとして予算がオーバーしてしまいます。
 ふと思い立ったトールは、異世界へと出向き、驚くべき食材を仕入れてくることとなりました。

 トールとカンナがオムライスを作っている頃、小林さんは残業を終えて帰宅途中でした。
 初めて作った「普通」の料理がオムライスだったと思い返す小林さんは、そのまま眠ってしまい、トールとの出会いを思い出します。

 上司の叱責を受け、やけ酒で大いに酔っ払った小林さんは、電車を乗り過ごして山奥まで行ってしまいました。
 泥酔したままトールと出会ったものの、ドラゴンに驚かず、彼女に刺さっていた剣をあっさりと抜いてしまいます。
 そのままドラゴンにお酒の相手をさせる小林さんですが、いつしか完全に意気投合して、楽しそうです。

 小林さんの「何で私は一人なのか」という言葉に何かを感じたトールさん。
 小林さんは、自分と同じく一人だったトールに、「私の所に来る?」と誘います。
 一言返事で快諾するトールに、「じゃあメイドやって!」とメイドについて熱く語る小林さんも素敵です。

 目を覚ました小林さんは、トールとカンナの待つ家へと帰宅します。
 オムライスの材料がこちらのものではないことを知りつつも、おいしくいただいたようで何よりです。
 一方、雨に濡れた滝谷君に、タオルを準備したファフニールさんも、うまくやっているようです。

 トールは、小林さん以前に出会った人間の知り合いについて語ります。
 滅んだ村で休んでいたトールは、盗賊の少女と出会い、いつしか話し相手になることに。
 ドラゴンの強さと自由にあこがれるという彼女の言葉が、トールに「自由」と何かを考えさせます。
 一方で、少女は自由を手に入れたら「メイドになる!」と一言。

 そんな彼女と別れたトールは、いつしか寂しいという感情を覚えたのでした。
 なお、その少女は実際にメイドになっていたようです。

 そして、唐突に空間が裂け、中から新たなドラゴンが登場しようとしていました。

【考察等】
 小林さんとトールさんとの出会い(回想)が中心のお話でしたが、その前のトールさんがオムライスを作るところも面白かったです。
 お酒に酔っ払っていたとはいえ、ドラゴンを全く恐れない(それどころか重たそうな剣をあっさり抜く)小林さんがすごいなと思います。
 また、いつしか意気投合する2人を見ていたら、こちらまで楽しそうな気分になってきました。

 ルコアさんと翔太君だったり、滝谷君とファフニールさん、あるいはエルマさんもそれぞれ人間と馴染んでいるところもよかったなと思います。
 欲を言えば、カンナさん成分、あるいは才川さんの「ぼへー!」もほしかったです。
 才川さんについては、回想の盗賊の少女が彼女とそっくりだったのですが他人の空似なのでしょうか。

 全体的に緩やかな、穏やかな世界観がいいなと思いますが、最後の最後に不穏な空気が流れたのが気になります。
 次回は最終回とのことですが、最後の最後まで、ドラゴンと人間の奇妙な生活を見届けていければいいな思います。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- 第13話(終)「AKIBA'S LAST TRIP」

 アキバストリップの最終回を見て感想を書きます。
 最後だけあって少しシリアスな感じはしましたが、所々にネタをはさんでくる辺りは見事だなと思います。
 戦闘自体は割と王道で、綺麗にまとめきっていたのはよかったです。
 原作とはかなり別物らしいのですが、それはそれでよかったのかもしれません。

【内容】
 レジスタンスは有紗達が助けだし、タモツとまとめはラスボスの元へと向かいます。
 メトロチカの目的は最終的に独立国家を作ることであり、その首魁はまとめの祖母であることが明かされます。
 なお、おばあちゃんは欲にまみれたアキバを「浄化」しようとしており、まとめは実際のアキバを見て何度も説得をしようとしたもののうまくいかなかったとのこと。

 わざわざ罠を踏んでしまうタモツたちですが順調に先に進んでいきます。
 現れた大幹部と再生怪人を一蹴し、ついにラスボスの元へ。
 タモツの一撃がおばあちゃんに命中しますが、本気になったおばあちゃんはまとめを取り込んで巨大なトンデモ兵器となり強制的にアキバを「浄化」することに。

 復活したぴゅう子の力を借りてまとめを回収したタモツ。
 まとめの妹を代役として有紗たちがライブを行い、アキバを思う心がタモツたちに流れ込み、ご都合主義(作中の表記)で光の巨人が誕生します。

 アキバを想う人々の思いを結集しておばあちゃんを打ち破ったタモツとまとめ。
 おばあちゃんは最後に改心し、まとめを託して消えてゆきます(但し博士に回収されますが)。
 その後、アキバ禁止法を提案していた大臣は逮捕され、カゲさんが大臣となり、アキバフェスがふたたび開催されることとなりました。

 全てが終わって、口付けを交わそうとするタモツとまとめ。
 しかし、有紗とにわか(のそっくりさん?)に、100年後のアキバがピンチだと連れて行かれてしまいます。

【考察等】
 いろいろネタを突っ込みつつ、綺麗な形でまとめ切れていてよかったと思います。
 穢れを浄化などというおばあちゃんの言葉で、ゼスティリアや双星の陰陽師を少し思い出したのは私だけではないかと。
 あちら(双星)とはまた違った方向性では有りますが、仲間の力を借りて復活するという「王道」もよかったです。

 最後はキスをして終了を思わせておいて、100年後がどうこうと連れて行かれるところは意外でした。
 続編の可能性は低いのかもしれませんが、その可能性を残しておくこと自体はいいことだと思います。
 もし2期があるのなら、また見てみたいなと思いました。

 初めは殆どマークしていなかったのですが、放送開始が早かったこともあって見始めたのがこの作品でした。
 木曜日は4本(他はメイドラゴン、このすば2、カオチャ)というのは時間的に少しつらかったものの、最後まで見て、良かったなと思います。
 なお、現実のアキバについては行った事がないので、これも一度社会勉強としてみることが出来ればいうことはありません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月29日(水):最後まで「双星の陰陽師」を見ることが出来たことは、私自身、とても幸せなことだと感じました

 信じられないくらいにお寝坊して自己嫌悪に陥りつつも、がんばってハンドシェイカー(最終回)を見ました。
 戦った相手とも分かり合えるというタヅナさんの懐の深さを見習いたい今日この頃です。

 ろくにお返事が出来ないまま朝ごはんをいただき、お外に出ます。
 相変わらず朝は寒く、春は殆ど感じませんでした。

 戻ってきてから、夏目友人帳(1期12話)と双星の陰陽師(最終回)を見ました。
 後者については、1年の間いろいろなことがあったなと思い返すと、感無量ですし、色々なキャラがでてきてうれしかったです。
 最後まで「双星の陰陽師」を見ることが出来たことは、私自身、とても幸せなことだと感じました。

 一応、ブログのお返事をして、DMも見て、リプライも少しだけお返しします。
 明日はアニメが3本あるので、何とか早起きできるようがんばります。

【アニメ感想】双星の陰陽師 第50話(終)「双星 TWINS」

 双星の陰陽師の最終回を見て感想を書きます。
 最終回はまさに王道といった展開(詳細は下に書きます)で、とてもよかったと思います。
 また、後半はまさに私が前回「そうなってほしい」と思っていた展開そのものでした。
 一年間、見てきたものの集大成を見た、そんな気がします。

【内容】
 ろくろと紅緒は、その命を懸けて清明から世界を守ろうとします。
 しかし、それでもなお自分の作る完璧な世界ではなければならないとする清明。
 その一撃は、双星を一撃の元に倒してしまいます。

 力を使い果たし、倒れてしまったろくろと紅緒。
 彼らに語りかけるのは、今は「天の御柱」となったさえちゃんでした。
 さえや士門、すばる、天馬といった十二天将、今まで彼らのであった人々の後押しがろくろ達をふたたび立ち上がらせます。
 双星とみんなの想いが清明の作ろうとする世界を打ち破ったのです。

 「紅緒と一緒にいたいと思ったからがんばれた」とろくろさん。
 そのまま2人のプロポーズを見せ付けられた清明は、人間の可能性を信じて「あと1000年待つことにします」とのこと。
 ろくろは、清明の言葉に対して、罪も穢れも受け入れ、前に進んでいくのだと返します。

 戦いは終わり、平和な日常が戻ってきました。
 今日は亮悟と遥の結婚式で、ろくろと紅緒がスピーチをするとのこと。
 「この世界は素晴らしい。戦う価値がある」との言葉から、人生は毎日が戦いだとろくろさん。
 彼らの「戦い」を促しつつ、自らも戦うと誓います。

 結婚式が終わり、ろくろは「渡しそびれたものがある」と一言。
 新しい髪飾りをつけてもらった紅緒は「めちゃめちゃ幸せ!」と延べ、熱い口付けを交わします。

 復活した十二天将、有馬、そして今まで出会った人々がそれぞれの場所で戦っています。
 ろくろ達もまた、そんな彼らと同様にこれからも戦い続けるのでした。

【考察等】
 前回の紅緒さん復活から、今回の決着までの流れがすごくよかったと思います。
 さえちゃんの再登場もうれしいですし、今まで出会った人々が出てくるところは、私自身も1話からずっと見てきただけに感無量でした。
 その後、清明さんの前でプロポーズを始めるところはくすっときましたし、彼らの「絆」の力が清明さんに、最終的に「人間の可能性」を示したのはよかったです。

 前回の感想で、十二天将の復活と亮悟さんと遥さんの結婚があればと書きました。
 後半はまさにそのとおりの展開になって、要望が通ったようでちょっとうれしくなってきました。
 ろくろさんと紅緒さんの結婚式かと一瞬思ったのですが、現実的にはろくろさんが18になるまでは結婚は出来ないので難しかったのかもしれません。

 「この世界は戦う価値がある」という言葉は、世界のために戦ってきた彼らゆえの重みがありました。
 その後のラブコメ展開は「双星」らしいお話でしたし、それぞれが自分達の戦いをしているというところで十二天将、有馬さん、神威さんや珠洲さんまで出てきたのがファンとしてはうれしい所です。

 アニメは終わってしまいましたが、穢れとの戦いもそうですし、「人生」という戦いはまだまだ続くようです。
 見終わって、トラウマで戦えなかったろくろさんや個人プレイが目立った紅緒さんが懐かしく思えるとともに、彼らの成長を間近で見ることが出来て、とても幸せなことだなと思いました。
 また、ろくろさん以外にも個性的なキャラクターが多く、おまけにキャストもイメージにあった人だらけでよかったです。

 1年の間見続けてきた作品ですが、最後まで見てよかったと思います。
 これだけの作品を送り出してくださった原作者やアニメスタッフの方々に感謝を述べて、筆を置きます。
 本当にありがとうございました!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハンドシェイカー 第12話(終)「Shake the Hands」

 ハンドシェイカーの最終回を見たので感想を書きます。
 基本的に最後まで、戦った相手と分かり合えるというところはよかったと思います。
 かつての敵とも手を取り合える、その寛容さは見習いたいなと思いました。
 あと、タヅナさんとコヨリさんは幸せになってほしいなと思います。

【内容】
 コヨリの姉・マユミを携えて現れた長岡は、かつて槙原とともに戦っていた男でした。
 その長岡とまみえることになったことになったタヅナとコヨリ。
 姉と戦うことについて、コヨリは今までと同じように戦うことでつながりを持てると確信します。
 それに対して、マユミが消える前に勝つと無茶をする長岡は、ビルを爆破するなど手段を選びません。

 「あなたを守るわ」
 タヅナとコヨリが2人で長岡を追い込みますが、立ちはだかるマユミ。
 最後の力を使おうとする彼女と手を取り合ったタズナとコヨリによって戦いは終わりを迎えます。
 実は、長岡は病気にかかっていること、そしてマユミはそんな彼を愛していることがわかります。

 長岡が去り、ふたたび日常へと戻ったタヅナとコヨリ。
 そんな2人に、マユミのことは任せてほしいと槙原先生。
 今まで戦った相手が次々と登場し、タヅナとコヨリは決意を新たに、最後の戦いに挑みます。

【考察等】
 最後は駆け足だったように思えますが、最後まで相手と分かり合える展開はいいなと思います。
 現実に殺し合いまでやったのに、普通に次の回にはわだかまり無く接している彼らはどんなに寛容な人間なのでしょうか。
 私も、彼らのように広い心を持ちたいなと思いました。

 絵が綺麗で、なおかつキャラクターも基本的にいい人で見てて楽しかったです。
 一方でコヨリさんのご両親だったり、神様だったりがあいまいなまま終わってしまったのは少し残念です。
 スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク