【アニメ感想】おそ松さん 第2期 第3話「トト子の挑戦」

 おそ松さん2期の3話を見て感想を書きます。
 トト子さんのお話のはずがいきなり原始人が出てきて驚きました。
 そういえばトト子さんはアイドルだったような気がしますが、WUGとのギャップがすごいです。

【内容】
 突然「げんし松さん」が始まり、視聴者は目が点になります。
 マンモスが仲良くしているところを見た6つ子は木を細工して何かを作っているようです。
 いきなり携帯電話が出てきたり野球を始めたりとどったんばったん大騒ぎなのでした。

 チョロ松は帰宅するなり他の兄弟を「底辺中の底辺」と一言。
 おそ松はパチンコに行くことを提案し、一松はチョロ松と家に残ることになりました。
 2人はレアな組み合わせにおもわず言葉が詰まってしまいます。

 一松はわざわざテレビをつけることに許可を取ります。
 チョロ松は「最近、どう?」と声をかけますが、全く話が続きません。
 対する一松は「天気」について尋ねますが……

 互いに2回に避難しようとしたり、みかんを取ろうとしたりして限界に達します。
 一松は鼻にみかんを入れてみますが、やっぱり気持ち悪い空気は否めません。
 すっかり疲れきった2人ですが、距離を離せば互いに本音(=悪口)を言い合います。

 「兄弟だから仲良くやろう」と近づくチョロ松さん。
 しかし彼は資格の本をもった「真人間」でした。
 一松は「いつの日かあいつらを殺そう」と刃物を持ち出します。

 資格なんてどうでもいいと語るチョロ松は、実はアイドルのマネージャーを目指しているようです。
 一松はハロウィンに興味があるとのことですっかり安心しますが、互いに近づいたかと思えばバリケードをつくって離れてしまいます。
 猫が好きな一松と猫をモチーフとしたアイドルが大好きなチョロ松は結局は馬が合わないのですが、お金がないと戻ってきた兄弟に思わず涙を流す2人なのでした。

 トト子は両親や6つ子の応援を受けて大食い大会に出場します。
 彼女は司会者である素敵な照英さんにときめいていたようです。
 6つ子は優しい照英にサインだけでなく時計を、さらには同情すらもらってしまいます。

 トト子は照英に見てもらおうとしますが、その彼はすっかり6つ子に夢中です。
 かと思えばいきなり喧嘩を始めて、6人をたちまち投げ飛ばしてしまいます。
 ムキムキになったり、ロケットのように点火されたりで結局集中できないトト子なのでした。

【考察等】
 トト子さんを念頭に入れていたはずがげんし松さんに全部吹き飛ばされました。
 ある意味では「じょし松さん」以来のインパクトかもしれません。
 一松さんとチョロ松さんという組み合わせも「一松事変(1期16話?)」に続く何かでしょうか。

 タイトルにあったトト子さんの挑戦ですが、むしろ照英さんのお話でした。
 6つ子の皆さんと互角に立ち回る彼はある意味只者ではないのかもしれません。
 対するトト子さんは殆ど出番がなくて同情すら覚えてしまいそうです。

 次回は「松造と松代」というお話のようです。
 個性的な子供を1度に6人も育てたのは大変だっただろうなと思います。
 お話の中で、色々と苦労話が聞かされることになるのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Wake Up, Girls!新章 第2話「ここが私たちのホーム」

 WUG2期の2話を見て感想を書きます。
 急展開に続く急展開に、1期さながらの思い切りの良さが光ります。
 1期を見たはずなのですが、キャラクターの名前が思い出せないのがもどかしいです。
 
【内容】
 社長から寮に入って共同生活をすべきと言われたWUGの皆さん。
 その後には全国ツアーが控えているとのことですが、そんなことは聞いていないと突っ込みます。
 荷物を運ぶのに悪戦苦闘する皆さんですが、管理人さんはいい人そうでよかったです。

 管理人さんによると寮には「いそうろう」のネコ「ずんだ」さんがいるとのこと。
 とりあえず部屋の割り当てを、共同生活のルールを決めることになりました。
 若干余裕のある部屋は、追加キャラクターを当て込んでのことなのでしょうか。

 社長は松田さんを居酒屋に連れ込み、作戦会議を行います。
 それぞれに強力なキャラクターを押し出そうとしますが……
 それはさておき、社長は全国ネットの放送枠を勝ち取り、実波と歌夜が出演することになりました。

 すっかりテレビに慣れてきた実波と歌夜の2人。
 ホヤを食べた実波は「うんめーにゃー」を叫ぶものの、ダメ出しされてしまいます。
 全国レベルのタレントさんのすごさに飲まれずにいきなり大食いに走る歌夜さんが素敵です。

 テレビに出る早坂の姿を見て新曲をどうするかと考える社長さん。
 中学生の方はテレビに出ているWUGの姿に大興奮です。
 しかし同級生はWUGには全く興味がなく、むしろバーチャルアイドルが重要なのだとか。

 実波と歌夜は次々と食レポの番組に出演することになりました。
 すっかり食べ過ぎた歌夜はどうやらおなか周りを気にしているようです。
 食事を我慢してお外を走ってきますが……

 おいしそうに食べる実波とは対照的に食事を我慢する歌夜さん。
 他のメンバーはアイスを買う中、自分ひとりだけは外で待機してするめをかじって我慢します。
 事情を説明していきなり食べ始め、一つになれたようで何よりです。

 早坂はアイワンの新曲を「気分が乗らない」と一蹴します。
 一方、社長は佳乃たち3人を売り出すことにしますが……

【考察等】
 いきなりのお引っ越しは驚きましたが皆さん楽しそうで何よりです。
 広いお部屋に中学生3人が加わるような展開になるのでしょうか。
 一方で、相変わらず松田さんは社長に振り回されて大変そうです。

 仙台ローカルでは受けていた「うんめーにゃー」があっさりと破られるところはやはりレベルの差なのでしょうか。
 一方で大食いに走る歌夜さんのキャラクターが面白かったです。
 他のメンバーの方も少しずつ全国のお仕事をもらえることを祈ります。

 ギクシャクすることもなくなったのは1期で散々衝突した成果なのかもしれません。
 次回以降は全国ツアーのお話も少しは入ってくるのでしょうか。
 チラっとでてきたバーチャルアイドルが今後どうからんでくるのかも注目したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 第3話「不死人たちの城」

 UQホルダーの3話を見て感想を書きます。
 新キャラクターが次々と出てきて覚えるのが大変そうです。
 ちらっと出てきた前作キャラクターについてはもうあっぷあっぷです。

【内容】
 都にある「UQホルダー」たちの城にやってきた刀太たち。
 多くのスタッフがいますが、不死にもいろいろな形があるのだとか。
 新キャラクターも続々と登場し、お話はますますにぎやかになりそうです。

 「入団テスト」が必要とのことで、7日後までにUQホルダーの1人に傷を与えればいいとのこと。
 刀太は夏凛が相手することになりましたがあっさりと返り討ちにされてしまいます。
 一方、九郎丸は源五郎と戦いますがこちらもかなりの強敵のようです。

 旅館で働く女の子「忍」はどうやら普通の人のようです。
 田舎から出てきたという彼女と共通のものを感じる刀太さん。
 雪姫は前作主人公のネギと教え子達との思い出に浸ります。

 忍の仕事を手伝うことになった刀太たちは蔵のような場所に荷物を運びます。
 そこにいた甚兵衛という男は雪姫に次ぐ実力者とのことですが昼間からお酒を飲む人でした。
 刀太は刺さっている剣を抜けたら与えるといわれますが、彼は剣の声を聞いてあっさりと抜いてしまいます。

 剣は自由自在に重さを変えられるとのことで、いきなり脱ぎ始める甚兵衛さん。
 とりあえず2人は修行をすることとなりました。
 7日目、刀太たちはそれぞれ再戦に臨むことになりました。

 源五郎に腕を切り落とされながらも、刀太を参考にし、その腕を糸で動かして勝利をもぎ取る九郎丸さん。
 夏凛を圧倒した刀太ですが、忍を魔獣達が襲ってしまいます。
 その場を夏凛が引きつけ、刀太が重力の剣を使って敵を撃退します。

 力の加減を誤ったとダメ出しされる刀太さん。
 夏凛に一撃入れられたということになり、合格を勝ち取ったのは事実のようです。
 そして、地下の魔獣を倒して来いと穴に落とされる刀太たちなのでした。

【考察等】
 前回でタイトルを回収し、今回はその入団テストのお話のようです。
 次々とキャラクターが出てきてわくわくしつつも覚えきれるかどうかが不安です。
 お話が続く中、少しでも覚えていけることを祈るばかりです。

 あっさりと負けてしまったのは驚きました。
 その後主人公が修行してパワーアップしたのはやはり王道だと思います。
 最後に穴に落とされたのは罰ゲームみたいでちょっとほほえましいです。

 色々ありながらも最終的に合格できたのは良かったと思います。
 次回は「刺客襲来」と中々物騒な言葉が並びます。
 敵勢力の中に、刀太さんのライバル的な存在が出てくるのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】妖怪アパートの幽雅な日常 第16話「十五夜お月様見て跳ねる」

 妖怪アパートの16話を見て感想を書きます。
 新キャラクターは控えめで、今回は日常のお話なのでしょうか。
 「縁結びの妖狐ちゃん」でもありましたが、人間よりも妖怪の方が誠実なのかもしれません。

【内容】
 泉貴がイギリスで月を見ている頃、夕士は相変わらず滝で修行をしていました。
 修行の成果でいろいろなものが見えるようになった彼は、月のうさぎも見えるようになったようです。
 今夜は十五夜であり、黎明によると、かぐや姫のお話にもあるように月は死と再生の象徴であるとのこと。

 学校では夕士はお月見を「変なの」と突っ込まれます。
 彼と田代さんの話を小夏は苦々しい表情で見つめていました。
 そして帰宅あと、美味しい食事に舌鼓を打ち、続々と準備が進みます。

 秋音がバイトしているのは妖怪病院には身寄りのない老人やホームレスたちがやってくるのだとか。
 病院のスタッフは妖怪や霊能力者で構成されているようです。
 身寄りのない方々にとっては妖怪病院が「最後の幸運」ではありますが、一方で死体は色々な方向で利用するというのがちょっと恐いです。

 もち米が準備され、夕士がおもちをつくことになりました。
 大量のもちをついて疲れきった夕士ですが、あんころもちを食べて生き返ります。
 「パパ」こと泉貴は修学旅行中ですが、お月見をする皆さんの方が楽しそうです。

 ボロボロになってやってきた古本屋さんをおふろに入れることになった夕士さん。
 妖怪病院の先生や患者(人間含む)もやってきてますますにぎやかになりました。
 なお、どう見てもお医者さんにしか見えない先生が秋音の霊能力の先生のようです。

 フールの言葉によると、月は魔術にも関係があるとのこと。
 精霊たちに仕事をさせればよかったと後悔する夕士さん。
 すっかり酔っ払ったまり子さんにからまれてしまいます。

 ここに来ている入院患者は一部であり、こられない人のために病院でもお月見がされるとのこと。
 病院のスタッフはどうやら人間ではなかったようです。
 車椅子に乗るおばあさんは子どもを生まなかったことを後悔しており、クリをぎゅっと抱きしめます。

 つらくて惨めな人生だったけど、最後にいい思い出をもらったと語るおばあさん。
 おばあさんは「お世話になりました」と成仏して消えていきます。
 実は患者さんたちは本日なくなった人たちであり、人生の儚さを思い知る夕士なのでした。

【考察等】
 楽しいイベントの一方で、まさかの人生の終着駅でした。
 このアニメを見て人生について考える日が来るとは思わなかったです。
 エンディングの「この世界にも終わりがある」という一節が深く突き刺さります。

 妖怪病院のお話のインパクトが大きかったような気がします。
 人間が見捨てた老人たちを引き受ける「妖怪病院」という存在はいいなと思います。
 やはり妖怪の方が人間よりも誠実なのでしょうか。

 今回は新キャラクターは控えめでしたが、次回からは本格的にからんでくるようです。
 地獄というと鬼灯の冷徹をふと思い出すのは私だけではないかと。
 どちらにしても、新しい先生は二人とも只者ではないと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月16日(月):自分の好きなことに一生懸命になれることは素晴らしいことだと思います

 昨日は寝落ちしてしまいあまりお返事ができませんでした。
 寝すぎた反動なのか眠れないのでアニメを消化します。

 アニメガタリズ(2話)は、順調に部員が集まって何よりです。
 一方で、個性豊かな部員に振り回されるミノアさんは(中の人がこころちゃんだけに)心労が絶えないのかもしれません。

 妹さえいればいい(2話)は、それぞれの過去と未来でしょうか。
 自分の好きなことに一生懸命になれることは素晴らしいことだと思います。

 クジラの子らは砂上に歌う(2話)は、幻想的な風景がいいなと思います。
 そして、心がなければ苦しむことはないのかもしれません。

 干物妹!うまるちゃん(2期2話)は、シルフィンさんのお兄さんが登場します。
 趣味が近い仲間がいるって素晴らしいなと思う今日この頃です。

 少し仮眠した後、お外を走ってきました。
 戻って来てから七つの大罪を7話まで見て、お返事をします。
 朝ごはんをいただき、凪のあすからの7話も見ておきます。

 お外は寒くて、もう冬なのではないかとすら思えてきます。
 5時ごろには暗くなり、何だか不安になってきます。
 文字通りのお先真っ暗なのかもしれません。

 先日完走したノゲノラの感想をとりあえずおいておきます。
 それからようやく浮上して、少しはお返事できたと思いたいです。

 明日は
 妖怪アパート
 UQ HOLDER
 Wake up girl(2期)
 おそ松さん(2期)
 を見ようと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム